Sampler Circle 2006

最近のステッチ

Img_7822_2

ステッチの更新をずっとさぼっていましたが、完成したものもあるので久しぶりに・・・。


まずはBlackbird Designsの"Summer, Autumn, Winter"三部作。

Img_6632_2
"Summer, Autumn, Winter" designed by Barb Adams
(c)2011 Blackbird Designs, LLC.
stitch count: 227W x 137H
fabric: 36ct Edinburgh linen Flax


ステッチの途中で2012と入れてしまったので、
しゃかりきになって去年の年末に終わらせました(^_^;)
ちょっと横長なので既成の額に合うものが見つからず、
オーダーして作ってもらうか思案中。


帰省ステッチにしているこちらは次男坊まで完成。

Img_6629_2
"The Three Pigs" The Prairie Schooler

のんきにトランペットなんて吹いてるけど、このすぐ上には・・・(゚▽゚;)


そして、懸案の"A Most Noble Pursuit"

Img_6634_2

写真を撮ったときより少し進んで、今は最後のブロック、
鳥が1羽出てきたところ。
Jujuさん、ごめんね・・・(T▽T)

"A Most Noble Pursuit" 7つ目完成♪

昨日梅雨入りした東京。
今日も日中は青空が見えていたけれど、夕方、雨が降り出しました。
天パにとっては憂鬱な季節の始まりです。

Photo1
庭ではアスチルベの花が咲きました。
モフモフかわいいけど、今年の花はちょっと小さ目かな?
上の方で、ササグモが何か捕まえたみたい。
斑入りの大きな葉っぱは、ギボウシ「フランシスウイリアムズ」

Photo2
ギボウシも次々につぼみを上げています。
これは毎年一番に咲くゴールドドロップ。
隣のタンチョウソウも丹頂に色付き始めています。

そして、新しい命も生まれました。

Photo3
いかにも幼いくちばしをしたスズメの子。
枝から枝へ飛び移るのも、バタバタとぎこちない。
大きくなって、冬にはおやつ食べに来てね♪

Photo4
去年の秋にベランダをうろうろしてたハラビロカマキリの子かな?
大きな頭と、いっちょまえのポーズがかわいいです(^ ^)
窓枠にとまっていたので、外に出してやりました。

Photo5
ガマズミのこの辺りでは、ヒヨドリが営巣中。
今朝、初めて雛の声が聞こえました!\(^o^)/


"A Most Noble Pursuit"、更新が遅くなりましたが
7つ目のブロック完成していました。

Photo6
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"Blue Birds for Happiness" Patricia Ann Designs (c)Patricia Bage 2006


このブロックは刺すところが少ないので順調に進んだけど、
次がまたover 1たっぷりで苦戦中。
ちょっと寄り道ステッチに逃げようかと思ってます(^ ^;)

最近咲いた花と、小さな赤い家

ここ最近、東京は夏日が続いています。
今年はいつまでも寒かったし、春を満喫できなかった気がするなぁ。

Photo1
去年はちょっとしか花をつけなかったエゴノキ。
今年はこれでもか!というくらいに見事に咲きました♪

Photo2
この写真は1週間前に撮ったもの。
もうずいぶん散って、地面に厚く積もっています。

Photo3
コアジサイのこの柔らかな色、大好き(*^ ^*)

Photo4
バイモの実。
花からは想像できないおもしろい形です。


"A Most Noble Pursuit"のステッチ、ぼちぼち続けています。

Photo5
赤いお家が建ちました♪
このブロックは刺すところが少ないから、けっこう楽だわ。

ただ、刺し終わってから気が付いたのだけど、
家の両脇の木がチャートとお手本の写真とで違っているんです。

Photo6
ね。
これ見ちゃうと、チャートの方は寸詰まりでバランスが悪い~(T T)
でも刺し直す気にもなれないので、このままGOです。


最近、こそっとTwitterを始めました。
そのため、ブログが前にも増して放置状態に…(^◇^;)
リンクの中にTwitterへのボタンを作ったので、
よかったらそちらも覗いてくださいね(^ ^)

スマイル(^ ^)

型抜きクッキーって、大変な気がしてずっと敬遠してきました。
めん棒で伸ばす作業に、なぜだか苦手意識があったのです。

でも、「ほぼ日」でなかしましほさんがクッキーを作っている動画を見て、
目からうろこがポロポロと。
生地を作り始めてからオーブンに入れるまで、とにかくあっという間!
それで挑戦してみたくなって、なかしまさんの本を買いました。

Photo1

まずは表紙にもなっている、スマイルビスケットを。
なかしまさんのレシピはバターを使用せず、
代わりに菜種油か太白ごま油を少しだけ使います。
粉と油がさっとなじむから、生地作りが早い早い!
それにベタベタくっついたりしなくて、とても扱いやすいんです。

Photo2
できた!ちゃんとできたよ~\(^o^)/ 感激です。
さくっとした食感で、メープルシロップが香る素朴なビスケットです。
焼いてるときの香りもたまらなくいいの♪

続いて、豆乳きな粉ビスケットに挑戦。

Photo3
きな粉がたっぷり入った生地は崩れやすくて、
ちょっぴりてこずりました。
そして、焼き過ぎました…(T T)
うちのオーブンは熱の当たりが強いみたい。
設定温度を10℃下げて、時間も短めにしたんだけどなぁ。
またリベンジしなきゃ。


"A Most Noble Pursuit"、ようやくJujuさんとすれ違って、
6つ目のブロックが完成しました~。

Photo4
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"A Virtuous Woman" (c)2005 Vicki Schofield ~A Stitch and a Prayer


修業でした…(^◇^;)
色合いや雰囲気は好きなんだけどね。
どういうデザインが自分に向いてないか、よくわかりました。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


先日、うれしい発見がありました。
庭の隅っこで、キンランが咲いていたんです!

Photo5

全部で5株。そのうち3株が開花していました。
もともとこの辺りの山に自生していたのですが、
開発が進んで絶えてしまったものと思っていました。
うれしいなぁ(^ ^)
いつまでもここで生き続けてほしいです。

沖縄旅行~自然編~

沖縄に到着してまず最初に訪れたのが、豊見城市の三角池。
何てことない町外れの遊水地ですが、
多くの水鳥が見られることで有名な場所です。

Photo1
赤くて長い脚と、ツートンカラーの体がきれいなセイタカシギ。
胸がほんのりピンクに染まっているのは、婚姻色です。

Photo2
クロツラヘラサギ。
しゃもじみたいなくちばしを水に入れ、
頭を左右に振りながら歩いて食べ物を探します。
奥のコはお食事中。手前のコは羽のお手入れをしています。


1日那覇周辺を観光した後は、いつも通り一路北へ向かいました。
今回もJALプライベートリゾートオクマに宿泊。

Photo3
夕方、ホテルの駐車場の植え込みで、
数頭のコウモリが木の実を食べていました。
クビワオオコウモリです。
洞窟に棲むコウモリと違って目で見て行動するので、
つぶらな瞳の親しみやすい顔をしています(^ ^)

Photo4
1年中緑が茂るやんばるではありますが、
今はちょうど新緑の季節。
森は若々しい萌木色に覆われていました。

Photo5
運よく日中に会えたリュウキュウコノハズク。
すごい睨まれてる…(^_^;)

Photo6
日本で一番美しいカエルといわれている、イシカワガエル。
昼間、倒木の洞でお休み中のところをちょっと失礼。

Photo7
こちらのコはヒメアマガエル。
体長3cmくらい。ちっちゃなひし形の、かわいらしいカエルです。

Photo9
喜如嘉(きじょか)では、オクラレルカがちょうど花盛りでした。

Photo10


このほかにも、写真には撮れなかったけれど、
ヤンバルクイナが路肩にひょっこり出てきて、
テテテーッと道路を横断するところを見撃しました。
さらにアカヒゲ、ノグチゲラ、キュウキュウツバメなど沖縄の主だった鳥を
大体全部見ることができて、鳥好きの両親も大喜びでした♪


~おまけ~

うちの庭で、夫がこんなかわいいシーンを撮影(^ ^)

Photo11
ヤマガラの求愛給餌です。
左で一生懸命ヒマワリの種をつついてるのが♀。
♂はかいがいしく次の種を差し出しています。けなげ~!


"A Most Noble Pursuit"は、6個目のブロック中ほどで停滞中…。

Photo12

色替えが面倒で面倒で…(;;;´Д`)
2~3目刺しては糸の始末をして…の繰り返しの作業は
まったく向いていないことが判明。
over 1の部分(文字パート)に安らぎを感じるほどです。
でも、ここまで来て放り出すという選択肢はないので、がんばります~。

"A Most Noble Pursuit"5つ目完成♪

金曜日に帰宅してから、山のような洗濯やら掃除やら
買い出しやらでバッタバタしていました(^ ^;)
沖縄の写真はまだ整理してないので、旅の報告はまた今度。

たった5日間留守にしていただけなのに、春の庭は変化が速い!
沢山の花が出迎えてくれました♪

Photo1
咲き始めたばかりだったイワヤツデ(岩八手)は、すっかり満開に。

Photo2
サクラソウ(桜草)。
去年は全然元気がなくて、このまま絶えちゃうのかな、と心配したけど、
土の中で密かに株を充実させていたようです(^ ^)

Photo3
ブルーの花と白い葉っぱのコントラストがさわやかなアジュガ。

Photo4
しゃがんで目をこらさないと見過ごしてしまいそう。
葉陰でひっそりと咲いているヒトリシズカ(一人静)。

Photo5
淡い紫のイカリソウ(錨草)。

Photo6
ショカッサイ(諸葛菜)。
勝手に生えてくる雑草だけど、好きな花なので残しています。

Photo7
春の生き生きとした緑を見ると、エネルギーが湧いてくる感じ┗(^o^)┛

満開の桜が見られなかったのは、ちょっと残念だったな。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


"A Most Noble Pursuit"、5つ目のブロック完成してました。

Photo8
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"A Lady's Dream" (c)Carriage House Samplings, 2006


夫に「何、そのおかちめんこ!」と言われました(-゛-メ)
まぁ、確かにちょっとおもしろフェイスだけどさ。
真っ青な苺って、何か特別な意味があるのかしら?

Photo9_2
半分できた~ヽ(´▽`)/

花いっぱい

永遠に続くかと思うほど長かった冬もようやく終わり、
日に日に庭が彩りを増しています。

Photo1
クロッカスが好きで、いろんなタイプを
あちこちに植えています。
でも…

Photo2
ほとんどヒヨドリ専用のサラダバー状態。
一斉に咲きそろう姿を、もう何年も見ていません(T▽T)

黄色いクロッカスの隣は原種シクラメン、コウムのお花畑。

Photo3
草丈5cmくらいのかわいらしいシクラメンです。
夏越しも簡単だし、種でどんどん増えて手間いらず♪

Photo4
木のブロックで作った小さな階段の周りには、
クリスマスローズをたくさん植えています。

Photo5

Photo6
赤いスポット入りものや

Photo7
八重咲きのもの

Photo8
原種のニゲル

Photo9
他にもいろいろ…。
この時期、一番お気に入りの場所です(^ ^)


                .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


"A Most Noble Pursuit"、謎の動物登場です。

Photo10
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"A Lady's Dream" (c)Carriage House Samplings, 2006


第一印象はポニーだったけれど、
よく見るとたてがみもひづめもないみたい。
やっぱり犬なのかしら? 首、長っ!

あれ、3月って今日までだっけ。 てへっ(^◇^;)
早くお嬢さんの顔が見たいなぁ。

梅とつみき

先週末、「加藤久仁生展」を見に八王子市夢美術館に行ってきました。
2009年にアカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した
「つみきのいえ」の作家さんです。

Photo1
同作のアイデアスケッチや絵コンテ、原画等を中心に、
それ以前、以降の作品の数々も。
どれもほろっとしたり、くすっと笑ったり、
気持ちをほっこりさせてくれました。
「つみきのいえ」のアニメーションも上映していたけど、
号泣必至なのでとても見ることができませんでした(T T)
絵コンテだけでも危なくて、さっと流し見…。

その日は加藤さんご本人のギャラリートークもありました。
時間が迫るにつれてどんどん人が増え、館内は熱気で汗ばむほど。
ポツリポツリとした語り口から、作品と同じ誠実さと
温かさが伝わってきました。

最後にミュージアムショップで絵本を購入して、さあ帰ろうと思ったら、
何やら長~い行列が。
先頭を見ると、加藤さんがサインをされているではありませんか。
これは並ぶしかないでしょう。

Photo2
「つみきのいえ」のおじいさんとおばあさんを描いてくださいました。
丁寧なサインに感激です(*^ ^*)


おとといは家からほど近い京王百草園へ梅見に出掛けました。
Photo3
八重咲きのピンクの梅が見事でした。

Photo4
この真紅の梅は花数は少ないけど、とてもきれいな色。

Photo5
干からびちゃったような姿が面白いマンサクです。

Photo6
見晴らし台からは、新宿新都心の高層ビル群と
東京スカイツリーが見えました。

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

遊びに行っていたので、ステッチは予定ほど進まず、
とほほ~(^◇^;)

Photo7

ほぼ全面刺しなのでなかなか進みませんが、
こういうデザインを刺すのは大好き♪
さ~ぁ、気合入れて頑張りまっす。

下町散歩

昨日は船で旅立つ夫の荷物運びの手伝い&見送りに、
竹芝ふ頭まで行ってきました。

Photo1
広場に立つ帆船のマストのモニュメントには、
年中無休で見張りをする水兵さんが。
本日もご苦労さまです。

Photo2
よく見ると、何事か叫んでいる様子(゚m゚*)

Photo3
ジャンジャンと銅鑼が打ち鳴らされ、汽笛の音が響くと、
いよいよ出航です。

電車や車はすぐに行ってしまうけど、
船はいつまでも見えているから、何となく立ち去りがたい…。

Photo4
レインボーブリッジをくぐるまでお見送り。


午前10時の出航の後、時間がぽっかり開いたので、
湯島天神に梅を見に行きました。

天神様といえば学問の神様、菅原道真公。
なので、合格祈願の絵馬がすごいことになっています。

Photo5
こんな山があっちにもこっちにも(@ @)
みんな、ご利益あったかな。

Photo6
牛は天神様のお使いなんだそう。
鼻先がピカピカに光っていたので、わたしもひとなで(^ ^)

Photo7
社殿の装飾にも、牛の親子がいましたよ。梅も満開ですね♪
でも、本物の梅の方は…。

Photo8
今年は各地で梅の開花が遅れているそうですが、
ここも見頃にはまだ少し早かったかな。

Photo9
青空だったらよかったんだけど。


すぐ近くにある重要文化財、旧岩崎邸にも行ってみました。

Photo10
明治29年に建てられた美しい洋館です。
当時、トイレがすでに水洗だったということにびっくり。
私が子供のころなんて……すごかったんだから(^◇^;)

最後に、松坂屋上野店内の甘味処 みはしへ。

Photo11
苺クリームあんみつに白玉をトッピングしてもらいました。
あんの甘さがちょうど好みで、大満足でした♪

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


"A Most Noble Pursuit"、2月のブロック完成しました~。


Photo12
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"Plenty and Grace" (c)Primitive Traditions, 2006


ひとつひとつのモチーフもかわいいし、
色も明るくカラフルで、刺していて楽しかったです♪
予想以上にお気に入りのブロックになりました。

しばらく独り暮らしで時間があるから、ステッチ頑張らなくちゃ。

真っ白

4年に一度のうるう日は、まさかの大雪でした。

Photo1
ピーク時には15cmくらい積もりました。
東京では珍しいことです。

Photo2
ずいぶん冷えますねぇ、キジバトさん。

そんな中、夫が車を出してくれて、
確定申告を無事すませることができました。
この時期は窓口がとても混んで2時間待ちも当たり前なのですが、
悪天候のおかげですいていて、20分ほどで終了♪
これまで趣味的なお楽しみは自粛ムードだったけど、
ようやく解放されました~ヽ(´▽`)/

Photo3
車からの眺めです。雪国みたい。

Photo4
翌日にはきれいに晴れ上がり、
福寿草が雪を割って咲いていました。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

"A Most Noble Pursuit"、また月をまたいじゃった…(^_^;)

Photo5
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"Plenty and Grace" (c)Primitive Traditions, 2006


巨大な鉢植えや、不思議なバランスの鳥さん登場。
今月はステッチ時間を多めにとれそうなので、
がんばりま~す┗(^o^)┛

より以前の記事一覧

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ