クロスステッチ完成品

最近のステッチ

Img_7822_2

ステッチの更新をずっとさぼっていましたが、完成したものもあるので久しぶりに・・・。


まずはBlackbird Designsの"Summer, Autumn, Winter"三部作。

Img_6632_2
"Summer, Autumn, Winter" designed by Barb Adams
(c)2011 Blackbird Designs, LLC.
stitch count: 227W x 137H
fabric: 36ct Edinburgh linen Flax


ステッチの途中で2012と入れてしまったので、
しゃかりきになって去年の年末に終わらせました(^_^;)
ちょっと横長なので既成の額に合うものが見つからず、
オーダーして作ってもらうか思案中。


帰省ステッチにしているこちらは次男坊まで完成。

Img_6629_2
"The Three Pigs" The Prairie Schooler

のんきにトランペットなんて吹いてるけど、このすぐ上には・・・(゚▽゚;)


そして、懸案の"A Most Noble Pursuit"

Img_6634_2

写真を撮ったときより少し進んで、今は最後のブロック、
鳥が1羽出てきたところ。
Jujuさん、ごめんね・・・(T▽T)

ハロウィーンが近くなったので…

Img_1862
10月も中旬にさしかかって、ようやく自信を持って「秋」と言える気候になりました。
ハナミズキも華やかに装っています。

ハロウィーンが近くなったので、クロスステッチの額を入れ替えました。

Pa080158_3
7月に刺し終わっていたBirds of a Featherの"All Hallow's Night"をようやく額装。

Img_1791_2
こんな感じで壁にかけました。
フレメの鳥さんはずっとレギュラー。

Img_1795
The Prairie Schoolerの小さな額も玄関に。

Img_1793
飾り棚には秋らしく、福田利之さんのキノコ絵のポストカードを。


ブログの放置状態が続いてしまっていますが、
よかったらこちらも見てくださいね。

1ダースの小さなおやつ

Img_1482
最近、ブログの方はすっかりサボり癖がついてしまいました(^◇^;)
気付けば前回の更新から1ヶ月。


このところ久しぶりにお菓子作りに燃えていました。
それは「ほぼ日」の企画、「ちいさなレシピを1ダース」にはまっていたから。
週に一品ずつ、12のおやつを一緒に作って写真を見せ合いましょう、というもの。
お題を出すのはなかしましほさんです。

Photo
左上から時計回りにスイスロール、スマイルクッキー、ブラウニー、
バナナブレッド、抹茶ババロア、クラッカー、シュークリーム、おだんご、
ヨーグルトチーズケーキ、マーラーカオ、ミルクプリン、パンケーキ、
そして真ん中のカスタードプリン。
(13品あるのは、番外編のスマイルクッキーが入っているから)

こうして並べて見ると、我ながらよく作ったな、がんばったなと
感慨深いです(^ ^)
他のことにもこれくらい熱心に打ち込めるといいんですけどね。
特に掃除とか…(>ω<)ゞ


ステッチはBlackbird Designsの"Autumn"が完成しました。

Img_1481
"Autumn" designed by Barb Adams
(c)Blackbird Designs 2011
stitch count 222w x 137h GA7色 CC2色 DMC5色
36ct Zweigart linen Flax


色がうまく出なかった…。
今は続きの"Winter"をぼちぼち進めています。

最後に、庭で出会った小さな虫たちを。

P7280077
アキノタムラソウの蜜を吸いにきたキチョウ。
食草がネムノキなので、よく見るチョウです。

P7300112
ハチって黄色や黒ばかりと思っていたので、見つけたときは感激しました。
ルリモンハナバチ。

P7310139
風に揺れていたカマキリの脱皮殻。
きれいに抜けるものですね(^ ^)

P7310166
そのそばにいたオオカマキリの子ども。

P8060305
軒下の道具入れの中で「ビビビビビ…!」と騒いでいたアブラゼミ。
外に出してやったら、勢いよく飛んでいきました。

立秋を過ぎて、ツクツクボウシが鳴き始めるのももうすぐかな?

ヒヨドリその後

先月巣立ったヒヨドリの家族は、
その後もちょくちょく姿を見せてくれています。

Photo1
巣立ちの1週間後。
くちばしがしっかり硬そうになって、尾羽も伸び始めました。

Photo2
さらに10日後。尾羽がだいぶ伸びたね(^ ^)
胸にも色が付いてきました。
この頃になると飛ぶのもうまくなっているし、
一人前に人間を警戒するようにもなって、
以前のようには写真を撮らせてもらえません。

Photo3
親ヒヨはといえば、育児疲れ?
腰の羽がごっそり抜けて、何だか痛々しい姿(>_<)
オロナイン塗ってあげたくなっちゃう。

Photo4
そして巣立ちから20日ほどたった朝、
物置の屋根に落ちた松葉を集める親ヒヨ。
子どもたちが独り立ちして、もう一度卵を産むつもりなのかしら?

今もときどき、若ヒヨたちの大きな声が聞こえます。
前はピーピーとかわいらしい声だったけれど、
すでに親鳥の声が持つ、脳天に突き抜けるようなけたたましさを
獲得しつつあります(^_^;)
尾羽もすっかり伸び、胸は灰色の羽で覆われました。
まだ親の後を追い掛け回しているけど、
あまり相手にしてもらえないみたい。
そうやって少しずつ親離れしていくんだね。がんばれ!


           .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


足りなかった糸が届いて、ステッチが無事完成しました。
季節外れも甚だしいですが、こちらで~す♪

Photo5
"All Hallow's Night" (c)Birds of a Feather
stitch count 133w x 123h WDW10色 DMC2色
Zweigart 32ct Vintage Country Mocha linen


楽しげなかぼちゃブラザーズと仲間たち(^ ^)
これで今年のハロウィーンは安泰だ!と言いたいとこだけど、
Prairie Schoolerの新作も1つくらいは刺したいなぁ。

色とりどり

4月から5月にかけては、うちの庭が一番輝くとき。
このところお天気は荒れ模様ですが、
花たちはけなげに咲いています。

Photo1_2
今年もシジュウカラやスズメが落とす肥しが効いたのか、
エビネは元気いっぱい(^ ^)

Photo2
メインは原種のジエビネですが、
この赤みの強いタイプ、気に入っています♪

Photo3
この辺りの淡い色合いも好き。
そばに行くと、芳香に包まれてうっとり~(///∇//)

Photo4
マイヅルソウ(舞鶴草)。
標高の高い場所や東北の寒冷地に自生するのですが、
なぜか蒸し風呂地獄となる我が家の夏を元気に乗り越え、
殖える殖える!
秋に熟す真っ赤な実もきれいです。

Photo5
楚々とした姿が好きなシライトソウ(白糸草)ですが、
こちらはイマイチ環境が合わないのか、減少傾向(T T)

Photo6
ヒメシャガ。
500円玉くらいのかわいらしい花がた~くさん咲きます。

Photo7
カザグルマも絶好調♪
大雪が降ったとき、雪の重みでぺちゃんこに倒れてしまって、
蔓が折れてしまったんじゃないかと心配したけど、
無事140個以上もの花をつけてくれました(^ ^)


        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


無印で買った夏用スリッパに、
自分印のワンポイントを入れてみました。

Photo8

図案は「ステッチidees」15号から。
これって、すみれの花かしら?
"A Most Noble Pursuit"がちょっと煮詰まり気味なので、
いい息抜きになりました(^◇^;)

ロビンのピンクッション

Photo1

桜が咲き、ツバメも渡ってきて、いよいよ春本番ですね♪

Photo2
ポンポンみたいなミツマタ(三叉)、今年もたくさん咲いてくれました。

Photo3
タツタソウ(竜田草)の紫のきれいなこと!
でもこんな姿を楽しめたのは3日間くらい。
先日の嵐ですっかり散ってしまいました(T T)

Photo4
イワヤツデ(岩八手)、別名タンチョウソウ(丹頂草)。
ここ何年かは葉っぱばかり茂ってちっとも咲かなかったのですが、
今年は久しぶりに花を見せてくれました(^ ^)

Photo5
バイモ(貝母)。
すっくとまっすぐ伸びた茎に、釣鐘型の花をいくつも付けます。
葉っぱの先が巻きひげみたいになっていて、
お互いの茎にからみ付いています。おもしろいなぁ。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最近、ヴェレダのクリームを使っているのですが、
アルミのチューブってしぼり出しにくい(;-ω-)
端からきれいにしぼろうとしても、どうしてもボコボコになっちゃうし、
ぐいぐいやってるうちに角が切れちゃったりして…。

そこで、初めてこれを買ってみました。

Photo6
タニーのチューブシボリ!
届いてみたら、思っていたよりゴツくてびっくり。
でも、頼りになる感じ~♪

早速使ってみましたよ。

Photo7 Photo8
うひゃ~、何これ!超気持ちいい!!

これはクセになる気持ちよさですね~。
家中のチューブをコリコリとしぼりたくなっちゃう(^ ^)
両端に中身が残りがちなラミネートチューブも、
すっきりしぼれます。おすすめです♪

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こちらは少し前に作っていた、
ヨーロッパコマドリ(ロビン)のピンクッションです。
図案はドイツのステッチ本、"Herbst & Winter"から。

Photo9
(c)Christiane Dahlbeck, Bochum
stitch count 28w x 25h フレメ花糸9色
28ct  DMC natural linen

日本のコマドリは深山の鳥だけど、
ヨーロッパコマドリは庭先にも来る身近な鳥だそう。

Photo10
裏布は、多分リバティーだったかな?

このコはブログで仲良くしてもらっている
ぴよはちさんのところへ行きました。
気に入ってくれたみたいで、よかった(^ ^)


来週は沖縄旅行に行ってきます。
お天気はいまいちみたいだけど、楽しんできます♪

いやはや…

5年位前にインフルエンザに罹って大変な思いをしてから、
毎年予防接種を受けるようにしています。

「今年もそろそろ行かないとね」と話していたのが今月上旬。
ところがその矢先に夫が風邪をひき、
夫の回復と入れ替わるように、今度は私がもらってしまい…。
のどの痛み以外にこれといって症状はなかったのですが、
37度という微妙な微熱が延々と続くのには参りました。

22日、まだちょっとのどは痛かったけど、
熱が下がったので予防接種をしてもらいました。
注射したところが腫れて痛むのはいつものことなので、
全然気にしていなかったのですが…。

昨日になって、やけに節々が痛むなぁと思っていたら、
やがて猛烈な寒気に襲われ、熱を測ったらば38度3分Σ( ̄ロ ̄lll)
風邪が回復しきらないうちに予防接種を受けたのが
いけなかったのかしら…。
散々なクリスマスイブになってしまいました。

今は熱も37度まで下がり(もはやこれが平熱という気がするほど)、
ずいぶん楽になったので、どうぞご心配なくm(_ _)m


2つめのクリスマスオーナメント、前回の更新の後すぐに
完成していたのですが、お披露目がすっかり遅くなってしまいました。

Photo2
"Just CrossStitch 2011 Special Christmas Issue"より
"Joy of the Snowflake" (c)2011 Little by Little Design Co.


今回は厚紙に貼り付ける仕立てにしてみました。
Avrilさんの糸で飾り付け♪

Photo3
裏はこんな感じ。

Photo4
我が家のささやかなクリスマスコーナーです(*^ ^*)

"A Most Noble Pursuit"は緑色の家が建ち、
不思議なフォルムの木が生えました。

Photo5
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"The Needle's Excellency"(c)2006 Brightneedle. LLC

青い鳥のクリスマスオーナメント

本格的に冷え込むようになり、鳥たちが姿を見せることも
多くなりました。

Photo1
庭の暴れん坊、ヒヨドリ。
頭の羽を逆立てて、ちょっと興奮気味?

Photo2
いつも一緒、仲のよいメジロのカップル。

Photo3
水浴び大好き♪


      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


クリスマスオーナメント、ひとつ目ができました。

Photo4
Blackbird Designsの"Joy"
Avrilさんの「ヒバナ」という糸を鎖編みにして、周りに付けました。
下に敷いてあるのが裏布。Jue de Filsさんで買いました。

Photo5
"Crushed Walnut Shells"(商品名:デザートブレンド)の
お試しピンクッションもできました。
こちらの裏布は、焦げ茶色の地に赤と黄色の小花模様。
くたっとした感触も、適度な重さもいい感じです♪
次はBBDのデザインで作りたいな。

そして、JujuさんとのマンスリーSAL、
"A Most Noble Pursuit"はまだこんだけです…(^_^;)

Photo6

怒涛のSmyrna cross stitchでへろへろになったところへ、
たたみかけるように1 over 1地獄が...(;-ω-)ノ
永遠に抜け出せないかと思いました。
そして、さらにSingle tied cross stitch地獄が続くのですが、
over 1の修業をみっちりした後なので、なんだか楽勝の予感♪

"Summer" 完成♪

毎年大人気の「Just CrossStitch」クリスマスオーナメント号。
Photo1

今年初めて買ってみたのですが、チャートだけじゃなくて、
デザイナーさんや編集者さんお勧めの
クリスマスレシピも載っていて楽しいです♪

その中でふと目にとまったのが"Maple Sausage"
ソーセージをバターで炒めてから、
メープルシロップで煮込むというシンプルなレシピです。
ちょっと想像を絶する取り合わせですが、
メープルシロップを大瓶で常備していることもあり、
つい好奇心に駆られて作ってみました。

Photo2
「お好みの卵料理やビスケットと一緒に」とあったので、
オムレツを添えて。

………
私は甘い卵焼きで育ったので、
メープル味のオムレツは悪くなかったです。
でも、ソーセージは…。
口に入れたときの甘ったるさと、噛むほどにジュワッとしみ出る
しょっぱさが口の中で全然溶け合わず、バラバラのまま。むむむ…。
夫にも大変不評でした。
残さず食べてはくれたけども。とほほ~(T▽T)

少ない量で作ったので、あっという間に煮詰まってしまって、
煮込み時間が足りなかったのかもしれません。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


"Summer"がようやく完成しました♪

Photo3
"Summer" designed by Barb Adams
(c)2011 Blackbird Designs

stitch count 222w x 137h GA7色 CC2色 DMC2色
Permin 32ct Lambswool Linen

完成と言いつつ中途半端な状態なのは、
このチャートが全3回のミステリーサンプラーだから。
続きは今月10日頃に発表される予定です。
どんなデザインかな~(*^ ^*)

そして、意気揚々とハロウィンものを刺し始めたのですが、
う~ん、気に入らない…。

Photo4

赤とオレンジ(ていうか、ほとんどオレンジの濃淡)の
コントラストが弱すぎるんです。
迷ったけれど、傷が小さいうちにほどいて、
糸を替えようと思います。

秋の使者

東京は向こう1週間は真夏日が続くようです。
残暑厳し~い!(> <)

でも確実に季節は動いていて、最近小鳥たちが異種混合の群れ、
混群をつくって庭に来るようになりました。
イモムシがいっぱい住んでいるネムノキは大人気♪

Photo1
エナガ
ネムノキの豆も随分大きくなりました。

Photo2
シジュウカラ

他にメジロも一緒に行動していました。
小さなキツツキ、コゲラが混じることもあります。
彼らが来ると、あちこちの木の枝がワサワサと揺れ、
いろんな声が聞こえてとってもにぎやか(^ ^)

そして、我が家の堆肥場に異変が…Σ(;・∀・)

Photo3
大きな白いキノコがたくさん生えていました。
こんなこと初めて。

Photo4
図鑑で調べたところ、シロオニタケか、それに近い仲間かと。
残念ながら毒キノコです。

去年までなら、庭に変なキノコが生えたのも笑い話になったけど、
今年は色々考えてしまいます。
落ち葉やキノコは放射性物質を溜めやすいのだそう。
この辺りは線量の高い地域ではないけれど、
うちの腐葉土は汚染されていないのか。
これから収穫の時期を迎えるシイタケは、食べても大丈夫なのか。
来年の春の筍は…。
自分では確認のしようがないのがもどかしいです。


        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


さて、気を取り直して…。

フレメの鳥さんたちが、額に収まりました♪

Photo5
Photo6
"Waxwing" & "Chaffinch" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme


それと、最近買った物をご紹介。

Photo7
Carriage House Samplingsの新作と、
Prairie Schoolerのミニカードコレクション。
PSの新作をリアルタイムで買い始めたのは去年のことなので、
古いカードをまとめて買えるのはうれしいです(^ ^)

Photo8
ずっと品切れだったIsabelleさんの本も、
やっと購入することができました。
そして、フランスのステッチ雑誌 "Creation Point de Croix"の
去年のクリスマス号。

どれも眺めるだけでワクワクしてしまいます。
刺す時間が足りないよ~(T▽T)

より以前の記事一覧

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ