日々のこと

そこはダメ~(゚Д゚;)

昨日、ベランダに干しておいたタオルを取り込んで、
ハンガーを片付けようとしたら…


Pa110202
ん?何か引っ掛かってる。葉っぱ?


Pa110201
え~~~!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

なんと、お腹がパンパンにふくらんだハラビロカマキリ♀でした。
タオルを外すときガタガタ揺らしたのに、逃げなかったんだね。
でもそんなとこで落ち着かれちゃっても困るのよね~。


Pa110205
そんなすっとぼけた顔してもダメ!
このハンガーはもう片付けるし、こんなとこに卵産まれたらホント困るから(`_´)


Pa110208
丁重にお引取りいただきました。
それにしてもかわゆいのお。



そして今朝、洗濯物を干そうとして「そういえば昨日のカマキリ、どうしたかな?」
キョロキョロ見回すと…


Pa120210b
外壁に卵が産んでありました(・∀・)
昨日カマキリをとまらせた、そのままの位置。
そんなにギリギリの状態だったのかい…(゚▽゚;)
来年の春、おちびさんがウジャウジャ出てくるところを見られるかな♪

鳥づくし♪

相変わらず暑い日が続いています。

Img_1530_2
ギラギラ照りつける太陽に、雲もシュワッと蒸発してしまいそう。

それでも季節は確実に秋に向かっていて、
夜風が涼しく感じられるようになりました。
セミの声もだいぶ少なくなってきたみたい。

P8220182
アブラゼミを捕まえたオオカマキリ。
「ごちそうさま♪」

秋の花も少しずつ咲き始めています。

P8230204
ヤマホトトギス。

P8230217
ツリガネニンジン。
青森辺りの矮性種らしいです。

P8240228
カラスウリの実もふくらんできました。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


先日、夏の里帰りから戻ってみると、
うれしいサプライズが待っていました。
ブログ友達、ぴよはちさんからの郵便です(*^ ^*)

P8210146
私と同じ鳥好きのぴよはちさんらしく、中身は鳥づくし♪
手作りのかわいらしいくるみボタンには、
背景の野の花や木の枝まで細かく刺繍されています。
2種類のペーパーナプキンにはベニバラウソやヨーロッパコマドリ、
ゴシキヒワなどがかわいらしく描かれています。
オーストリアの切手はライチョウとかコジュケイの仲間なのかな?
日本の古い切手のキジバトもいい味出してます(^ ^)

P8210142
封筒に貼られた切手やマスキングテープも素敵。
ぴよはちさん、本当にどうもありがとう!(*^ω^*)ノ

P8230212
くるみボタンは一番よくかぶる帽子につけました♪


里帰り中に刺していた3匹の子豚のクロスステッチ。

P8210140
The Three Pigs (c)1987 The Prairie Schooler, Inc.

末っ子の部分が終わりました。
このコは年末の里帰りまでお休みです~(^_^;)

真っ白

4年に一度のうるう日は、まさかの大雪でした。

Photo1
ピーク時には15cmくらい積もりました。
東京では珍しいことです。

Photo2
ずいぶん冷えますねぇ、キジバトさん。

そんな中、夫が車を出してくれて、
確定申告を無事すませることができました。
この時期は窓口がとても混んで2時間待ちも当たり前なのですが、
悪天候のおかげですいていて、20分ほどで終了♪
これまで趣味的なお楽しみは自粛ムードだったけど、
ようやく解放されました~ヽ(´▽`)/

Photo3
車からの眺めです。雪国みたい。

Photo4
翌日にはきれいに晴れ上がり、
福寿草が雪を割って咲いていました。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

"A Most Noble Pursuit"、また月をまたいじゃった…(^_^;)

Photo5
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"Plenty and Grace" (c)Primitive Traditions, 2006


巨大な鉢植えや、不思議なバランスの鳥さん登場。
今月はステッチ時間を多めにとれそうなので、
がんばりま~す┗(^o^)┛

足跡

Photo1
今週月曜の夜はここ東京でもたくさんの雪が降り、
庭が白く覆われました。

一変した景色に見とれていると、目にとまったのは…

Photo2
点々と続く足跡と、何だか暴れたあと。
エアコン室外機の上に置いていた、
庭仕事の道具箱がひっくり返されていました。
いや~~、大切な手袋が…(T▽T)

てっきりタヌ吉の仕業かと思ったのだけど、
足跡を調べてみたら、犯人はどうやらアライグマのよう。

Photo3
細長い指の跡がくっきりと付いています。
タヌキは肉球がプリッとしているので、
梅の花みたいな足跡なんだそう。

足跡は、アライグマが前に顔を出していたU字溝に続いていました。
あの後も、訪問は密かに続いていたみたい( ̄_ ̄ i)
餌台の支柱の角度が日々変わるような気がしていたのも、
やっぱり私の思い過ごしじゃなかったのね。

Photo4
出入り口を塞いでみたけれど、
今朝は餌台のみかんが食い荒らされていました。
通り道はいくらでもあるものね。トホホ…。


アライグマは困ったものだけど、
ハイタカは前回の記事を書いた直後から姿を見せなくなりました。
庭に賑わいが戻ってきましたよ♪

Photo5
よかったね、スズちゃん(^ ^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


"A Most Noble Pursuit"、だいぶ埋まってきたけれど、
ブロック完成は2月にずれ込みそうな予感…(^◇^;)

Photo6
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"House on the Hill" with my Needle
(c)2005 Ellen Chester

遅ればせながら…

あけましておめでとうございます。

Photo1
今年の年賀状の消しゴムはんこは、モリアオガエルと
木の枝に産み付けられた卵塊でした。

いつものように、実家でのんびり年越ししてきました。
ただ、風邪がぶり返すといけないからと、
恒例の深夜の初詣では無し…(T T)

その代わりというわけではないけれど、
4日に地元では有名な霊山、鳳来寺山にお参りに行きました。

ふもとから鳳来寺本堂まで、1425段の石段をひたすら上ります。
最後に上ったのはいつだろう?
十数年ぶり…もしかしたら20年以上?

Photo2
本堂からの景色。

ゆっくりゆっくり歩いたけれど、
ふもとに戻るころには膝が笑ってしまって、
ヘナヘナと座り込みそうでした(^◇^;)


"A Most Noble Pursuit"の12月分のノルマ、
完成していたのにアップできないままでした。

Photo3
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"The Needle's Excellency"(c)2006 Brightneedle. LLC

蝶々が舞い、空には月と星がまたたきました。
間の線は…地球と宇宙の境い目? 謎(^m^)

Photo4
次はお花の上のブロックに進みます。

紅葉狩り

Photo1

木の葉の色が日毎に変わっていく今日この頃、
庭を眺めるのがいつにも増して楽しいです。

鳥たちも紅葉狩りにやって来ました(^ ^)

Photo2
メジロに…

Photo3
エナガ♪

Photo4
フヨウは花も美しいけれど、コロンと丸い実もかわいくて好きです。
ほわほわの毛に覆われています。

Photo5
中から出てきた種もほわほわ。


        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


このところ、年賀状用に消しゴムをほりほりしていたので、
ステッチはあまり進んでいません(汗)

Photo6

毎年鳥のハンコを作るのだけど、
今年は初挑戦の生き物だったので苦労しました。
そしてそして、目の衰えを如実に感じました~(T T)
日常生活やステッチにはさほど不自由を感じていないのに、
細かい部分を彫ろうとすると、み、見にくい…。
一応スタンドルーペを使っているけど、
来年はもっと倍率を上げないと無理かも。
石坂浩二さんが宣伝してるメガネタイプのも気になるわぁ( ̄▽ ̄;)

All Hallow's Night~まずはここまで(^ ^;)

Photo1
リンドウが咲きました。


ハロウィン・ステッチは、当日夜中までがんばって、ここまで~。

Photo2
"All Hallow's Night" (c)Birds of a Feather


カボチャ兄の大きな頭、もう少しだったのになぁ。

ハロウィンを過ぎてしまったので、これはぼちぼち進めることにして、
昨日から新しいものを始めました。
そのお披露目は、また今度。

わかっていたこととはいえ、カボチャ兄弟を完成させられずに
少々どよ~んな心をパッと明るくしてくれたのが、
昨日届いたJujuさんからのサプライズプレゼントでした♪

Photo3
踊るMr. Bonesのキット、かわいいでしょ?(≧∇≦)
手足が動くんですよ~。
ビーズをたくさん使うので、ゴージャスな仕上がりになるはず。
来年のハロウィンまではたっぷり時間があるから、
必ず間に合うように完成させるわね。

Photo4Photo5
人魚のチャームはとっても小さいのに、
顔や鱗など細かい部分までちゃんと表現されていて、
じっと見入ってしまいました。
タツノオトシゴを抱いているのは、来年が辰年だから?
それは関係ないか(^◇^)

他にもかわいいお花のボタンやきれいな色の糸、
小花が咲いたようなリックラックや、
4分割になっていて便利そうな糸巻きなどなど、
本当にどうもありがとう!
どれも大切に使わせてもらうね(*^ ^*)

ピンクッションの中身

先日、法事に出席するために浅草に行きました。
原発事故の影響で一時は観光客が激減し、
仲見世もガラ~ンとしてしまっていたそうだけど、
今は賑わいもかなり戻ってきたようです。

Photo1
食事をしたお店からは、東京スカイツリーがよく見えました♪


昨日はユザワヤへ買い物に行ったのですが、
こんなものを発見して、思わず買ってしまいました。

Photo2
ピンクッション用の中綿です。
手芸用の原毛よりも、油分を多めに残してあるのかな?

ピンクッションの中身といえば、
BBDの作品にいつも使われているCrushed Walnut Shells、
あれこれ検索して見つけました。
「デザートブレンド クラシック」という商品名で、
カメやトカゲの床材用に売られています。
粒の大きさは1mm程度(けっこう小さいね)。
2.2kg入りで1500円前後。
(追記:2mm粒の「デザートブレンド」もありました。)
試しに1袋取り寄せてみようかしら…。
2.2kgってどれ位の量なのか、ちょっと怖いですが(^_^;)
興味のある方は、amazonや楽天で検索してみてくださいね。


これまでリビングには額を1つしか掛けられなかったのですが、
夫に頼んでフックを増やしてもらいました。
コンクリート壁にドリルで穴を開けなければならないので、
けっこう大変なんですよ~。

Photo3

これでシリーズものなども並べて飾れます。
うれしいな♪
(「刺せば、の話でしょ」と天の声…( ̄▽ ̄;)

まだ夏~(汗)

先日の十五夜お月さんを撮影してみました。

Photo1
意外にきれいに撮れた♪

Photo2
柿の葉が色付いて、少しずつ散り始めました。


気ははやるけれど、針は遅々として進まず…。

Photo3
"Summer (Loose Feathers)" designed by Barb Adams
(c)2011 Blackbird Designs


何しろ「夏」というタイトルなので、
早いとこ完成させたいのですが…(;;;´Д`)ゝ
Gentle Artの微妙な色合いが、いい雰囲気を醸し出しています。

このチャート、左端のボーダーに間違いがあります。
BBDのHPに訂正が載っていますが、
苺の赤い実が、各段1目ずつお手本より少ないんです。
購入された方はご注意を。

GA糸を水通し

今週末は台風の動きが気になりますね。
最初の予想よりだいぶ西に進み、
東京には直接の影響はなさそうですが、

  突然ザザーーッと降る。
      ↓
  ピタッと上がる。
      ↓
  日が射して、蒸し暑さMAX!

というのが昨日から延々と繰り返されています。変な天気(-"-;
今も不穏な風が吹き荒れています…。


カワミドリの花にアズチグモが潜んでいました。

Photo1
透き通るような白い体を持つ、美しいクモです。
脚を大きく広げて、虫がそばに来るのを待ち構えていました。

Photo2
ミソハギの花にはカマキリが(^ ^)
おそらくハラビロカマキリの幼体だと思います。
「もう、あっち行ってよ!」と迷惑そうな目で
にらまれてしまいました。

そして、こんな珍しいお客さんも。

Photo3
な~んと、オオタカです!

すでに獲物を捕らえた後で、
この木の下で羽根をむしっていました。
けっこう大ぶりな羽根です。ハトくらい?
いつも機嫌よく歌っている、ちょっと音痴なキジバトだったら
悲しいなぁ…(TωT)

オオタカが去った後で夫が確認に行ってくれたのですが、
捕まったのはドバトのようでした。
うちの住人じゃなくて、ちょっとホッとしました。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日、初めてGentle Artの糸を購入しました。
タグに「ステッチ前にぬるま湯に通すことをお勧めします」と
書かれていたので、やってみました。

Photo4

全部で7色水通ししましたが、目に見えるほど色が出たのは
一番左の"Piney Woods"だけでした。
糸はくすんだ深緑なのに、水はきれいなピンクに(@ @)

ただ、次に刺そうと思っている作品は、
同時にCrescent Coloursの糸も使うんです。
CCのタグには、しっかりと"Not Colorfast"の文字。
だからこうして下処理しても、
結局仕上げの霧吹きはできないんですよね~(> <)
WDWもColorfastになったそうだし、
CCも染め方を変えてくれないかしら。

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ