日本の図案本

色とりどり

4月から5月にかけては、うちの庭が一番輝くとき。
このところお天気は荒れ模様ですが、
花たちはけなげに咲いています。

Photo1_2
今年もシジュウカラやスズメが落とす肥しが効いたのか、
エビネは元気いっぱい(^ ^)

Photo2
メインは原種のジエビネですが、
この赤みの強いタイプ、気に入っています♪

Photo3
この辺りの淡い色合いも好き。
そばに行くと、芳香に包まれてうっとり~(///∇//)

Photo4
マイヅルソウ(舞鶴草)。
標高の高い場所や東北の寒冷地に自生するのですが、
なぜか蒸し風呂地獄となる我が家の夏を元気に乗り越え、
殖える殖える!
秋に熟す真っ赤な実もきれいです。

Photo5
楚々とした姿が好きなシライトソウ(白糸草)ですが、
こちらはイマイチ環境が合わないのか、減少傾向(T T)

Photo6
ヒメシャガ。
500円玉くらいのかわいらしい花がた~くさん咲きます。

Photo7
カザグルマも絶好調♪
大雪が降ったとき、雪の重みでぺちゃんこに倒れてしまって、
蔓が折れてしまったんじゃないかと心配したけど、
無事140個以上もの花をつけてくれました(^ ^)


        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


無印で買った夏用スリッパに、
自分印のワンポイントを入れてみました。

Photo8

図案は「ステッチidees」15号から。
これって、すみれの花かしら?
"A Most Noble Pursuit"がちょっと煮詰まり気味なので、
いい息抜きになりました(^◇^;)

積もった~

昨日の朝の庭です。

Photo1

14日の夕方に降り始めた雪が見る見る積もり、
一番多いときには竹薮も冬枯れの木々も
こんもりと雪の帽子をかぶっていました。
昨日今日は上天気だったけれど、冬の日照時間がとても短い
我が家の庭は、まだ7~8割雪に覆われています。

Photo2
スノードロップには、やっぱり雪が似合います(^ ^)

Photo3
ヒヨドリは餌台を死守。独り占めもほどほどにしてほしいなぁ。

Photo4
雪の中で食べ物を探すスズメたち。
何か見つかったかな?

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

リネンでふきんを作りました。

Photo5
生地はぬくもり工房さんの小幅リネン。

Photo6
ふきんは実用第一だし、ガシガシ洗いたいので、
ステッチは本当に小さなワンポイントだけです。

Photo7
図案はすべてこちらの本から。
小幡小織さんの「かわいいステッチ雑貨」です。
クロスステッチを始めたころ、「ステッチ作品は実用品に限る」
という縛りを自分に課していたので、こういったステッチ小物の
本はだいぶ集めました。
その後Prairie Schoolerの"Santa & Friends"との運命の出会いに
よって、そんな縛りはどこかに消し飛んでしまったんだけど(^◇^;)

クロスステッチ A to Z

Photo1
このところ冷え込みが厳しくなり、
霜が降りたり、氷が張る朝もあります。
あと10日で大晦日ですものね。
週末は年賀状の準備にてんてこ舞いでした。
ひたすら印刷して、はんこをペッタンペッタン…。
手書きの一言メッセージがまだ全然すんでないよ~(T▽T)

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ヒマワリフィーダーがやけににぎやかだと思ったら…。

Photo2
!!
あの~、それはスズメさんの得意なごはんでは
ないと思いますけど?(^◇^;)

Photo3
種をくわえてしきりにムグムグやっているけれど、
ちゃんと食べられるのかしら?

Photo4
同じ仲間には突っかかっていくヤマガラも、
体格のよいスズメにはおいそれと手出しできないようです。

Photo5
「あの~、僕にも食べさせて…」と遠慮がちにお願いしても、
どっかり座り込んだまま知らん顔のスズメさんでした(*^m^)

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最近、ステッチ本は極力買わないように気を付けていたのですが、
久し振りにレジに運んでしまいました。

Photo6
青木和子さんの「クロスステッチ A to Z」です。

この方の本を買ったのは、「ワイルドフラワーガーデン」に
続いて2冊目。
「A to Z」とありますが文字の本ではなく、それぞれの
アルファベットで始まる小さなモチーフが集められています。
例えばCならcherry、camera、chocolate…とか。
ワンポイントステッチ向きの小さなデザインなのに、
表現はすごく写実的。
刺してみたいデザインがたくさん載っています。
ただこの本、指定糸がアンカーなんですよ~。
この辺ではアンカーの糸は買いにくいので、
DMCで刺すことになるかなぁ。
繊細な色使いの作品が多いので、
雰囲気が変わってしまわないか気になるところです。

ミットソンマルのリース

去年刺して、放置中のこちら

Photo4

スウェーデンの野の花を集めたリースです。
デイジー、キンポウゲ、フウロソウなどが編まれています。

Photo6

Photo5

携帯で撮った写真なので、モヤッとしてますが…(^ ^;

図案は青木和子さんの「ワイルドフラワーガーデン」から。

Photo7

空気清浄機のカバーに仕立てるつもりで刺したのですが、
袋を縫うのが面倒でそのまま…(爆)
ブログを始めたのは、放置中のものをどんどん仕立てて
ご紹介するよう、自分を鞭打つためでもあったのですが、
やっぱりダメですね~(;´д`)トホホ…

ハンカチに小さなステッチ

どんなことに秋の訪れを感じるか、人それぞれだと思いますが、
私は指先がかさつくようになると、「ああ、秋だなあ」と思います。
そして秋の深まりとともに、カサカサも本格化。
糸が引っ掛かる…(;´д`)

タオルハンカチにワンポイント刺繍をしてみました。

Photo1

右の葉っぱは、クリーム色のハンカチに白い縁取りの図案を
刺したら、色が似すぎていて、ちょっと失敗。
タオル地に刺したのは初めてですが、
思った以上に刺しにくくて、苦戦中です。
ただ、多少目が不揃いでも、パイルにまぎれて
あまり気にならないみたいです。

ひいき目かしら…( ̄▽ ̄;

味気ないタオルハンカチも、
ステッチを入れるとちょっと大切に使えそうです( ^ω^ )
小さくてすぐできるので、気分転換にもちょうどいいです。
だけど、ステッチの気分転換をほかのステッチでするって、
好きな人以外には理解不能でしょうね~。

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ