お買いもの

ロビンのピンクッション

Photo1

桜が咲き、ツバメも渡ってきて、いよいよ春本番ですね♪

Photo2
ポンポンみたいなミツマタ(三叉)、今年もたくさん咲いてくれました。

Photo3
タツタソウ(竜田草)の紫のきれいなこと!
でもこんな姿を楽しめたのは3日間くらい。
先日の嵐ですっかり散ってしまいました(T T)

Photo4
イワヤツデ(岩八手)、別名タンチョウソウ(丹頂草)。
ここ何年かは葉っぱばかり茂ってちっとも咲かなかったのですが、
今年は久しぶりに花を見せてくれました(^ ^)

Photo5
バイモ(貝母)。
すっくとまっすぐ伸びた茎に、釣鐘型の花をいくつも付けます。
葉っぱの先が巻きひげみたいになっていて、
お互いの茎にからみ付いています。おもしろいなぁ。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最近、ヴェレダのクリームを使っているのですが、
アルミのチューブってしぼり出しにくい(;-ω-)
端からきれいにしぼろうとしても、どうしてもボコボコになっちゃうし、
ぐいぐいやってるうちに角が切れちゃったりして…。

そこで、初めてこれを買ってみました。

Photo6
タニーのチューブシボリ!
届いてみたら、思っていたよりゴツくてびっくり。
でも、頼りになる感じ~♪

早速使ってみましたよ。

Photo7 Photo8
うひゃ~、何これ!超気持ちいい!!

これはクセになる気持ちよさですね~。
家中のチューブをコリコリとしぼりたくなっちゃう(^ ^)
両端に中身が残りがちなラミネートチューブも、
すっきりしぼれます。おすすめです♪

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こちらは少し前に作っていた、
ヨーロッパコマドリ(ロビン)のピンクッションです。
図案はドイツのステッチ本、"Herbst & Winter"から。

Photo9
(c)Christiane Dahlbeck, Bochum
stitch count 28w x 25h フレメ花糸9色
28ct  DMC natural linen

日本のコマドリは深山の鳥だけど、
ヨーロッパコマドリは庭先にも来る身近な鳥だそう。

Photo10
裏布は、多分リバティーだったかな?

このコはブログで仲良くしてもらっている
ぴよはちさんのところへ行きました。
気に入ってくれたみたいで、よかった(^ ^)


来週は沖縄旅行に行ってきます。
お天気はいまいちみたいだけど、楽しんできます♪

待ち遠しい

早く春が来ないかなぁ…。

Photo1

Photo2

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


待ちに待ったチョコレートのお祭りの日がやって来ましたね♪
(あれ、何か間違ってますか?(* ̄m ̄)プッ)

今年のチョコはこれ!

Photo3
メインはゴディバ。今年のは箱がかわいい~(*^ ^*)
チョコがけオレンジは地元のパティスリー、ル・ププランの
バレンシア。

予定していたのはこの2つだけだったけれど、
メリーチョコのショコラーシカがあんまりかわいかったので…。

Photo4
中のチョコレートもかわいい♪


ベイビーシナモンさん、アンカー糸が在庫処分セールで
1束30円になっていたので、思わず購入。
Photo5
ちょっとスモーキーな、いい色ですね。

そして、こんなものも…。

Photo6
Carriage House Samplingsの新作です。
不思議キャラ満載で、楽しそうなデザインです(^ ^)

初めてのBOF

Photo1
チョウジソウ(丁字草)の黄葉が鮮やかです。


     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


Photo2
サーティワンアイスクリームのチラシを見るのが好き♪
フレーバーリストを熟読して、バラエティパックに
どの6種類を選ぶか検討するのが楽しいんです(オメデタイひと)。

大抵はシミュレーションだけで終わりなんだけど(おいおい)、
年に1回くらい本当に買いに行くこともあります。

Photo3
ハロウィンフレーバーの、ちょっと毒々しい色のも買っちゃった♪


ハロウィンステッチの方は…

Photo4
"All Hallow's Night" (c)Birds of a Feather

ちょっとしか進んでいません(;´д`)トホホ…
初めてのBOFでとっても楽しく刺しているのに、
こんなに進みが遅いのはながらステッチのせい?
こんなペースじゃハロウィンに間に合わないよ~。
夫には「何それ、ウナギイヌ?」と言われるし…。
でも、確かに似てるわね( ̄_ ̄ i)


今日、とてもショックなことを知りました。
すでにご存じの方も多いかと思いますが、
アートブックショップさんが親会社の倒産のために
9月30日をもって全店閉店してしまったそうです。
楽天市場店がしばらく前から「店舗改装中」の表示になったままで、
おかしいなぁとは思っていたのですが…。
ステッチ関連の洋書については、一番頼りにしていたお店でした。
渋谷店にはJeu de Filsさんのキットや端切れのコーナーもあって、
近いうちにまた行きたいと思っていたのに…(ρ_;)
どこか経営を引き継いでくれないかなぁ。

謎の物体X

日本に自生するサルビア、アキギリ(秋桐)が咲きました。
Photo1


Photo2
こちらはキバナアキギリ(黄花秋桐)。

Photo3
同じキバナアキギリでも、刷毛ではいたように
紫色が入っている花もあります。

Photo4
柿の実も色づきました。
すでに誰かが食べに来ているみたい(^ ^)

そして、竹藪の入り口には、何やら謎の物体が…。

Photo5
白くてブニョブニョで、ひっくり返すと
ちょっと硬くてザラザラした皮のようなものが付いています。
ネットで調べてみたけれど、正体はわかりませんでした。
粘菌…?
何かの臓器のようにも見えます。
ひ~、きぼぢわるい…(lll゚Д゚)

(追記)
今日、改めて見に行ってみたら、白いネバネバが流れ落ちるか
干からびるかして、中から長方形の布が出てきていました。
サロンパスみたいな湿布薬が、雨を吸ってふやけていたみたい…。
誰だ~、こんなとこに捨てたのは!?ヽ(#`Д´)ノ
カラスがくわえてきたのかなぁ。
あ~もう、びっくりした…il||li _| ̄|○ il||li


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


また本を買ってしまいました~。

Photo6
Christiane   Dahlbeckさんの"Herbst & Winter"
ドイツの本です。

Photo7
あぁ、かわい過ぎます(〃ω〃)

クルミの粒々

涼しくなった途端に、指先がかさつくようになりました。
秋ですね~。


注文していたCrushed Walnut Shellsが届きました~♪

Photo1
手芸とは何の縁もゆかりもなさそうなパッケージ(* ̄m ̄)プッ
2mm粒タイプの「デザートブレンド」1.5kg入りです。

中身はこんな感じ。
Photo2

みじん混じりで粉っぽいとやっかいだなぁと心配でしたが、
とてもきれいな状態。
早速試してみたいところだけれど、
当分その余裕はなさそうです(+_+;)


BBDの"Summer"は、やっとここまで。

Photo3
"Summer" designed by Barb Adams
(c)2011 Blackbird Designs


ひとつひとつがどストライクの、大好きなデザインです。
鳥とイチゴの遠近感はどうなっておるのだ、とか、
そういうことはどうでもいいのだ~。

秋の使者

東京は向こう1週間は真夏日が続くようです。
残暑厳し~い!(> <)

でも確実に季節は動いていて、最近小鳥たちが異種混合の群れ、
混群をつくって庭に来るようになりました。
イモムシがいっぱい住んでいるネムノキは大人気♪

Photo1
エナガ
ネムノキの豆も随分大きくなりました。

Photo2
シジュウカラ

他にメジロも一緒に行動していました。
小さなキツツキ、コゲラが混じることもあります。
彼らが来ると、あちこちの木の枝がワサワサと揺れ、
いろんな声が聞こえてとってもにぎやか(^ ^)

そして、我が家の堆肥場に異変が…Σ(;・∀・)

Photo3
大きな白いキノコがたくさん生えていました。
こんなこと初めて。

Photo4
図鑑で調べたところ、シロオニタケか、それに近い仲間かと。
残念ながら毒キノコです。

去年までなら、庭に変なキノコが生えたのも笑い話になったけど、
今年は色々考えてしまいます。
落ち葉やキノコは放射性物質を溜めやすいのだそう。
この辺りは線量の高い地域ではないけれど、
うちの腐葉土は汚染されていないのか。
これから収穫の時期を迎えるシイタケは、食べても大丈夫なのか。
来年の春の筍は…。
自分では確認のしようがないのがもどかしいです。


        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


さて、気を取り直して…。

フレメの鳥さんたちが、額に収まりました♪

Photo5
Photo6
"Waxwing" & "Chaffinch" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme


それと、最近買った物をご紹介。

Photo7
Carriage House Samplingsの新作と、
Prairie Schoolerのミニカードコレクション。
PSの新作をリアルタイムで買い始めたのは去年のことなので、
古いカードをまとめて買えるのはうれしいです(^ ^)

Photo8
ずっと品切れだったIsabelleさんの本も、
やっと購入することができました。
そして、フランスのステッチ雑誌 "Creation Point de Croix"の
去年のクリスマス号。

どれも眺めるだけでワクワクしてしまいます。
刺す時間が足りないよ~(T▽T)

沖縄の旅 2 / フレメの鳥たち 

沖縄に行くたびに楽しみにしているのが…

Photo7
これ、ぜんざいです♪

甘く煮た金時豆と白玉の上に、かき氷がたっぷり。
氷自体には味が付いてないので、程よい甘さに。
煮豆で冷たさがやわらげられるせいか、
頭がキーンと痛くなることもありません。
今回は梅雨寒の日が多かったせいか、以前は見かけなかった
焼き餅入りの普通のぜんざいも売っていました。
その名前が「あちこーこーぜんざい」
何だかかわいいぞ~(≧∇≦)

そして行くたびに必ず訪れるのが、喜如嘉(きじょか)。
湿地性の植物を中心に、花材用の草花の栽培が盛んな土地です。
バードウォッチャーだけでなく、捕虫網を持った人もよく見かけます。

Photo1
薄紫の穂状の花がたくさん咲いていました。
地元の小学生が「ポンテデリア」と教えてくれました。

Photo2
よく見ると黄色い星がポツッと付いていて、とてもきれいです。
ホテイアオイの花を小さくしたみたい。

Photo3
こちらは芭蕉布の材料になる、芭蕉。

Photo4
バナナによく似た花が咲きます。
実もバナナにそっくり。
でも渋くて食べられないんですって。

Photo5
農地の入口に小学生が描いた看板が立っていました。
こちらの小学校ではバードウォッチングがとても盛んだそうで、
看板の鳥たちもちゃんと特徴をとらえて、
上手に描いてあります(^ ^)
「ターブク」というのは田んぼのことだそう。
カエルのかかしも相変わらず(^m^)

Photo6
田んぼのあちこちでバンが愛嬌をふりまいてくれました♪
他にもリュウキュウヨシゴイ、ヒクイナ、アカガシラサギなどが
いたけれど、写真に撮れなかったのが残念。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

鳥の図案にひかれて、フレメのキットをお取り寄せしました。

Photo8

初フレメです。
素敵なデザインが多くて、ものすご~く迷いました。
早く刺したいな~。
でもその前に終わらせなければいけないことが…(>ω<)ゞ

春らんまん(追記あり)

今年は満開の桜と青空のタイミングがなかなか合わずに
やきもきしましたが、ぎりぎり間に合いました♪

Photo1
毎年楽しみにしている、お隣の公園の桜です。
もう風が吹くたびに花びらがはらはらと舞って、
庭のあちこちに吹きだまりができています。

Photo2
花壇の宿根草もぐんぐん葉を伸ばして、
庭の雰囲気が明るくなりました。

奥の花壇に見える赤い花はボケ(木瓜)。
Photo4

その足元にはニリンソウ(二輪草)が咲いています。
Photo3

Photo5
これはムラサキケマン(紫華鬘)。
奥に見える、よく似た形で色が淡いのは
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)。
どちらも雑草だけど、花がかわいいので今だけお目こぼし。
花が終わったら花壇からは撤退してもらいます。
それでも絶対取り切れなくて、来年の春にはまた同じように
花盛りになるんだけど(^ ^;)

              .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ちょっと前にブログ友達のJujuさんのところで見た
みすやさんの小さなお針箱に、目を奪われてしまいました。
あんまりかわいかったのであちこち探していたら、
それとは違うものだけど、「おでかけ揃い」というセットを見つけて
買ってしまいました~♪

Photo6
ちりめんのがま口ポーチ。

Photo7
その中には…

Photo8
ちりめんのかわいらしい針山や糸巻き、はさみなどが
きちんと収まっています。
とても気に入ったので、同じものを母の日に
プレゼントするつもり(^ ^)

  ---追記---

「みすや針」のメーカーって2つあるんですね!
以前クロスステッチ針とフランス刺繍針を買ったのは
三條本家みすや針、今回のお裁縫セットはみすや忠兵衛。
本家のお弟子さんが1819年に独立して興したのが
忠兵衛さんだそうです。
ステッチやフランス刺繍用の針は、三條本家さんの方にしか
ないみたい。
縫い針の使い心地は、違いがあるのかなぁ。

小さなはさみ

外ではひょうかあられか、小さな氷の粒々が
雨に混じって降っています。
とはいえ最近は暖かい日が増え、
春を告げる花が次々に咲き出しました。

Photo1
節分草。
今年はだいぶ花数が増えた気がします。うれしい(^ ^)

Photo2
クロッカスも咲きました。
ヒヨドリに食べられないように、カゴをかぶせてガードしています。
カバーしきれない場所のクロッカスは、
つぼみが膨らんだ途端についばまれて丸坊主に(T T)

Photo3
クリスマスローズ。
細かな赤いスポットがきれいな株です。
うつむいて咲くから、写真を撮るのが難しい…(-"-;A

Photo4
福寿草。
蝋をひいたようにツヤッツヤの花びらが日差しを反射して
まぶしいほどです。
元気いっぱいに咲き誇っているのもいいけれど、

Photo5
開きかけの表情もとてもきれいでした♪

Photo6
こんな橙色の福寿草も、今年から仲間入りしましたよ。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日、ステッチ用に新しくはさみを買いました♪

Photo7
ヘンケルスの小ばさみです。

Photo8
細~くとがった反り刃です。
この前の間違いをほどくのに、早速大活躍してくれました~(T▽T)

オオカミとキツネ~「カラスとキツネ」完成♪

この冬は、空気の乾燥にずっと悩まされてきました。
カラカラ天気が長く続いた上、ほぼ終日エアコンをつけて過ごして
いるので、夜になると乾燥はピークに。
顔がバリバリと突っ張るのもかなりやばい感じでしたが、
一番つらいのは目の乾き。
特にステッチしているときは布目をよく見たいのに、
目がしょぼしょぼしてまともに開けていられない…(T T)
先日夫がのど風邪をひいたこともあって、
今さらながら加湿器を購入しました。

Photo1
性能というより、かわいさで選んじゃった(^◇^;)
木のてっぺんからシュワシュワとミストが出ます。
1枚ぶら下がった葉っぱはリモコン。
スイッチを入れると見る間に湿度計の数値が上がっていって、
「おぉ、がんばって働いてるね~」と愛おしくなります(^ ^)
おかげで快適にステッチできるようになりました。

ステッチは、「カラスとキツネ」のBSがようやく終了。

Photo2

Photo3
"Le Loup, le Renard" Compagnies des Ouvrages

肉をくわえたカラスを見つけて、キツネが言います。
「なんて素敵なカラスだろう!声も姿と同じように美しければ、
鳥の女王に違いないのに」
するとカラスは自慢ののどを披露しようと「カァ」と鳴きます。
くちばしからポロリと落ちる肉。
キツネはすかさずそれをせしめると、
「カラスさん、確かに声は素晴らしいけど、
ちょっとおつむが足りないようだね。」

ま~、憎ったらしいキツネですね!
でも子羊を食べたオオカミと比べるとかわいく見えちゃう。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日はバレンタインデーでしたね。
今年のチョコはこれ~!

Photo4

Photo5
デュオゴディバです♪
テレビCMにやられましたc(>ω<)ゞ
フルーツとナッツのフレーバーが溶け合って、
とってもおいしかったです~。

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ