台所しごと

1ダースの小さなおやつ

Img_1482
最近、ブログの方はすっかりサボり癖がついてしまいました(^◇^;)
気付けば前回の更新から1ヶ月。


このところ久しぶりにお菓子作りに燃えていました。
それは「ほぼ日」の企画、「ちいさなレシピを1ダース」にはまっていたから。
週に一品ずつ、12のおやつを一緒に作って写真を見せ合いましょう、というもの。
お題を出すのはなかしましほさんです。

Photo
左上から時計回りにスイスロール、スマイルクッキー、ブラウニー、
バナナブレッド、抹茶ババロア、クラッカー、シュークリーム、おだんご、
ヨーグルトチーズケーキ、マーラーカオ、ミルクプリン、パンケーキ、
そして真ん中のカスタードプリン。
(13品あるのは、番外編のスマイルクッキーが入っているから)

こうして並べて見ると、我ながらよく作ったな、がんばったなと
感慨深いです(^ ^)
他のことにもこれくらい熱心に打ち込めるといいんですけどね。
特に掃除とか…(>ω<)ゞ


ステッチはBlackbird Designsの"Autumn"が完成しました。

Img_1481
"Autumn" designed by Barb Adams
(c)Blackbird Designs 2011
stitch count 222w x 137h GA7色 CC2色 DMC5色
36ct Zweigart linen Flax


色がうまく出なかった…。
今は続きの"Winter"をぼちぼち進めています。

最後に、庭で出会った小さな虫たちを。

P7280077
アキノタムラソウの蜜を吸いにきたキチョウ。
食草がネムノキなので、よく見るチョウです。

P7300112
ハチって黄色や黒ばかりと思っていたので、見つけたときは感激しました。
ルリモンハナバチ。

P7310139
風に揺れていたカマキリの脱皮殻。
きれいに抜けるものですね(^ ^)

P7310166
そのそばにいたオオカマキリの子ども。

P8060305
軒下の道具入れの中で「ビビビビビ…!」と騒いでいたアブラゼミ。
外に出してやったら、勢いよく飛んでいきました。

立秋を過ぎて、ツクツクボウシが鳴き始めるのももうすぐかな?

スマイル(^ ^)

型抜きクッキーって、大変な気がしてずっと敬遠してきました。
めん棒で伸ばす作業に、なぜだか苦手意識があったのです。

でも、「ほぼ日」でなかしましほさんがクッキーを作っている動画を見て、
目からうろこがポロポロと。
生地を作り始めてからオーブンに入れるまで、とにかくあっという間!
それで挑戦してみたくなって、なかしまさんの本を買いました。

Photo1

まずは表紙にもなっている、スマイルビスケットを。
なかしまさんのレシピはバターを使用せず、
代わりに菜種油か太白ごま油を少しだけ使います。
粉と油がさっとなじむから、生地作りが早い早い!
それにベタベタくっついたりしなくて、とても扱いやすいんです。

Photo2
できた!ちゃんとできたよ~\(^o^)/ 感激です。
さくっとした食感で、メープルシロップが香る素朴なビスケットです。
焼いてるときの香りもたまらなくいいの♪

続いて、豆乳きな粉ビスケットに挑戦。

Photo3
きな粉がたっぷり入った生地は崩れやすくて、
ちょっぴりてこずりました。
そして、焼き過ぎました…(T T)
うちのオーブンは熱の当たりが強いみたい。
設定温度を10℃下げて、時間も短めにしたんだけどなぁ。
またリベンジしなきゃ。


"A Most Noble Pursuit"、ようやくJujuさんとすれ違って、
6つ目のブロックが完成しました~。

Photo4
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"A Virtuous Woman" (c)2005 Vicki Schofield ~A Stitch and a Prayer


修業でした…(^◇^;)
色合いや雰囲気は好きなんだけどね。
どういうデザインが自分に向いてないか、よくわかりました。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


先日、うれしい発見がありました。
庭の隅っこで、キンランが咲いていたんです!

Photo5

全部で5株。そのうち3株が開花していました。
もともとこの辺りの山に自生していたのですが、
開発が進んで絶えてしまったものと思っていました。
うれしいなぁ(^ ^)
いつまでもここで生き続けてほしいです。

初挑戦

昨日の朝は初雪、今朝は初霜、初氷でした。
いよいよ本格的に冬到来です。

Photo1

田舎にいたころ、寒くなると母がよく甘酒を作ってくれました。
おかゆに麹を混ぜたら、鍋をバスタオルでくるんでコタツの中へ。
「蹴飛ばさないように気をつけてね」って。懐かしいなぁ(^ ^)

私も甘酒作りに初挑戦。
うちにはコタツがないので、炊飯器の保温機能でやってみました。

Photo2
これが今回使った麹。

1合のお米で全粥を炊き、適度に冷ましたら
よくほぐした麹を混ぜ込みます。

Photo3
最初はこんな感じ。

保温スイッチを入れて、ふたは開けたままタオルをかけて、
あとはときどき混ぜながら発酵を待ちます。

Photo4
7時間ほどでこの状態に。
薄黄色になって、とろっとろ♪
見た目には上出来だったのですが…。

甘酒の発酵に適した温度は55~60℃。
60℃を超えると、麹は元気がなくなってしまうそう。
ところがうちの炊飯器、「新鮮保温」の設定でふたを開けておいても、
61~62℃まで上がってしまうことがわかりました。
そのせいか、甘さがいまいち物足りない…(T T)
少しお砂糖足して飲んでます。

これはリベンジせねば。
次は電気座布団に鍋を載せて毛布でくるむか、
それとも低温のオーブンで発酵させようかと思案中です。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2つめのクリスマスオーナメント。

Photo5
"Just CrossStitch 2011 Special Christmas Issue"より
"Joy of the Snowflake" (c)2011 Little by Little Design Co.
stitch count 57w x 82h  DMC2色
Zweigart 36ct linen Flax


このチャート、枠の下辺部分に間違いがありました。
右下の角の処理も、ちょっと違和感があったので変えてます。

さぁ、さっさとお仕立てしないとね(^ ^;)

今夜は皆既月食ですね。
この辺りの天気予報は微妙…。
雲の隙間から見えるといいなぁ。

"And a Peacock"完成~♪

前回の更新からずんぶん間が空いてしまいましたが、
"A Most Noble Pursuit"の最初のブロック、完成です\(^o^)/

Photo1
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"And a Peacock" La-D-Da (c)Lori Markovic 2005


全身緑色の女の子、色を間違えてないかと
何度も確認してしまいました( ^ω^ )ゞ
チャートは花の左下に「2006」と入っていますが、
何年にするかちょっと迷って、とりあえず保留。
多分「2012」と入れることになるかな。


今年も紅玉を箱買いしたので、先日までその加工に追われていました。

Photo2
焼きりんご。どうしても皮がベロ~ンってなっちゃう。

Photo3
アップルクラフティ。りんご見えないね…。

Photo4
りんごとクルミのスパイスケーキ。
シナモンとナツメグが効いています。
つや出しはりんごのジュレで。

Photo5
透明なジュレと、何種類かのジャム。

他にも赤ワインコンポート、豚肉で巻いてデミグラスで
煮込んだのなどを作り、6kgの紅玉が15日で無くなりました。
ふ~、大きな仕事をやり終えた気分。
本当は年末までにやらなきゃいけないことが、
まだ山積みなんだけど…( ̄▽ ̄;)

秋の実り

Photo1
今年も開店しました(^ ^)
まだ暖かいので、乾きものだけ控えめに。


自然薯だかヒメドコロだか種類はよくわからないけれど、
ヤマノイモ科の蔓が庭のあちこちに伸びています。

Photo2

Photo3
夏の間は緑に埋もれていたけれど、
今はいち早く黄葉して存在を主張しています。

それらの蔓から夫がむかごを集めてきてくれたので、
むかごご飯を炊きました♪

Photo4
ほんのり自然薯の香りがして、おいしかったです(^ ^)

             .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


前回の記事に書いた、新しいもの。
経過報告です。

Photo5
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"And a Peacock" La-D-Da (c)Lori Markovic 2005


翡翠色の幸運のクジャクが現れました(^ ^)

この"A Most Noble Pursuit"は、10人のデザイナーさんが
1ブロックずつ担当したサンプラー集。
1つのブロックが80x120目あるので、
全体ではかなりの大作になります。
何か月も前から「来月こそは」と思いつつ、
ずるずると先延ばしになっていたのですが、
Yukkiさんが先月始められたのを見て背中を押されました。
Jujuさんもお誘いして、満を持してスタート!
こういう大きな作品って、何かきっかけを捉えて
えいやっと勢いをつけないと、なかなか始められないものですね。

一応1ヶ月に1ブロックを目標にしていますが、
途中寄り道もしたいし、予定通り進むかどうかは
はなはだ心もとないです。
私は右下から、Jujuさんは左下から。
どの辺りですれ違うことになるか、ドキドキで~す(^◇^;)

"Summer" 完成♪

毎年大人気の「Just CrossStitch」クリスマスオーナメント号。
Photo1

今年初めて買ってみたのですが、チャートだけじゃなくて、
デザイナーさんや編集者さんお勧めの
クリスマスレシピも載っていて楽しいです♪

その中でふと目にとまったのが"Maple Sausage"
ソーセージをバターで炒めてから、
メープルシロップで煮込むというシンプルなレシピです。
ちょっと想像を絶する取り合わせですが、
メープルシロップを大瓶で常備していることもあり、
つい好奇心に駆られて作ってみました。

Photo2
「お好みの卵料理やビスケットと一緒に」とあったので、
オムレツを添えて。

………
私は甘い卵焼きで育ったので、
メープル味のオムレツは悪くなかったです。
でも、ソーセージは…。
口に入れたときの甘ったるさと、噛むほどにジュワッとしみ出る
しょっぱさが口の中で全然溶け合わず、バラバラのまま。むむむ…。
夫にも大変不評でした。
残さず食べてはくれたけども。とほほ~(T▽T)

少ない量で作ったので、あっという間に煮詰まってしまって、
煮込み時間が足りなかったのかもしれません。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


"Summer"がようやく完成しました♪

Photo3
"Summer" designed by Barb Adams
(c)2011 Blackbird Designs

stitch count 222w x 137h GA7色 CC2色 DMC2色
Permin 32ct Lambswool Linen

完成と言いつつ中途半端な状態なのは、
このチャートが全3回のミステリーサンプラーだから。
続きは今月10日頃に発表される予定です。
どんなデザインかな~(*^ ^*)

そして、意気揚々とハロウィンものを刺し始めたのですが、
う~ん、気に入らない…。

Photo4

赤とオレンジ(ていうか、ほとんどオレンジの濃淡)の
コントラストが弱すぎるんです。
迷ったけれど、傷が小さいうちにほどいて、
糸を替えようと思います。

フレメの鳥さん Part 2

Photo1
エンビセンノウ(燕尾仙翁)

本当は花弁の先がもっと細くとがるはずなんですが…???
もしかしたらカラフトエンビセンノウかも。


ぬか床は1週間ほど前から本漬けに入りました♪
最初はただのぬかのにおいだったのが、
特有の発酵した香りに変化したときにはちょっと感動(*^ ^*)

Photo2
低温の冷蔵庫内で管理しているので、
漬かりやすいように野菜は切ってから入れています。
2晩でちょうど食べごろに。
まだきゅうりやにんじん、大根くらいしかやってないけど、
これからもっともっといろんな野菜を漬けてみたいです♪

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

キレンジャクに続いて、フレメのDanish Birdsシリーズから
ステッチしています。

Photo3
"Chaffinch" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme


今回の鳥さんはズアオアトリ。
残念ながら日本では出会えない鳥です。
バラ色のお腹がきれいでしょ?(^ ^)

日曜日から帰省するので、少しの間ブログはお休みします。
このコも連れていって、せっせと刺す予定。
田舎にいる間に終わらせられるかな~?

招かれざる客

今朝は6時にミンミンゼミの声で起こされました。
網戸にして寝ていると、目覚ましが鳴るまで寝かせてもらえることは
滅多にありません(;-ω-)ノ あぁ、眠い。


海苔を沢山いただいて賞味期限を切らしてしまったので、
佃煮にしてみました。

Photo1
板海苔5枚をちぎって水でふやかし、
しょうゆと砂糖を加えて煮詰めるだけ。簡単おいしい♪

Photo2
海苔5枚で、ちょうどこれだけ。
今回は仕上げに柚子胡椒を入れてみました。
他にもいろんなアレンジを楽しめそうですね(^ ^)

          .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

うちの庭では毎年ヒヨドリが子育てをしますが、
今年は珍しく、居間からチラッと見える場所に巣を構えました。

Photo3
巣に座っている親鳥の尾羽の辺りが、
ほんのちょっとだけ見えています。
このときはまだ抱卵中だったと思うのだけど、
9日後にはもうヒナが巣立ってしまい、びっくり。
ヒヨドリは巣の中で育つ期間がとても短いんです。

Photo4
そして巣を出たヒナが、どういうわけか我が家のベランダに
飛んできて、うずくまってしまいました。
まだ尾羽が全然伸びてなくて、ちんちくりんです。
写真を撮っていると、親鳥が至近距離でホバリングして
決死の威嚇! あわわ、ごめんね~。
この後、ヒナはバタバタと飛び立ち、無事家族と合流しました。
兄弟も1羽いたみたい(^ ^)

こんな平和な庭に、昨日の夕方、大事件が!

なな、なんと…

Photo5
アライグマが現れたのです!(lll゚Д゚)

あちこちで野生化して問題になっていることは知っていたけど、
まさか我が家にまで…。
なんとも愛くるしい顔をしていますが、
その破壊力はタヌキの比ではないらしい。
それに本来の住人であるタヌキが、すみかや食べ物を奪われて
生きていけなくなる可能性もあります。

このコは庭の隅を通っているU字溝に消えていきました。
居着いちゃったらどうしよう。
もう来ないでほしいなぁ(・_・;)

フレメのキレンジャク 完成♪

こんなところに、アブラゼミの抜け殻が。

Photo1_2
この花はユウスゲ。
夕方から早朝にかけて咲くので、
羽化したときには花びらもしっかりしていたでしょうけど、
それにしてもちょっと頼りない足場ですよね。
周りには木もたくさん生えているのに、
どうしてここに登っちゃったのかしら(^_^;)


フレメのキレンジャク、刺し終わりました♪
Photo2_2
"Waxwing" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme
stitch count 130w x 112h 花糸15色
HF linen 12B (12目/cm オフホワイト)


三者三様の表情。3羽目のコはちょっとスリム?(^m^)

Photo3_2
苦労させられた変則ステッチ。
いい修行になりました。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Photo4_2
チャック付き保存袋で手軽にぬか漬けが楽しめると聞いて、
こちらの冊子を取り寄せてみました。

Photo5_2
これが早速作ったマイぬか床。

Photo6_2
保存袋をさらに密閉容器に入れて、冷蔵庫で管理します。
ぬか床を混ぜるのは、袋の上から
もみもみするだけで楽ちん♪
今はまだ捨て漬け中。おいしく育ってね。

フレメのキレンジャク~1羽目♪

Photo5

なでしこジャパン、優勝おめでとう!!
いや~、LIVEで見たのはPK戦だけだったけど(汗)、
感動しました~。
なでしこを祝福するワンバク選手の笑顔にも涙(´;ω;`)

さてさて、ステッチの方は、現在フレメのDanish Birdsシリーズ、
キレンジャクを刺しています。
1羽目が登場~♪

Photo1
"Waxwing" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme


ワクワクしながら刺し始めた初フレメでしたが、
しょっぱな、いきなり挫折しそうになりました。
手書きのチャートが見づらい上、
ハーフクロスステッチ…////////じゃなくて、
1x2目、2x1目の細長いクロスステッチだとか、
2x2目のクロスでも半目ずらして刺すとか、
変則的なステッチが多用されているので、刺しにくい…(;-ω-)ノ
でもまあるいお腹のベタを刺している辺りから段々のってきて、
鳥の形が見え始めてからは、早く会いたい一心で
針が進みました。
2羽目もがんばるぞー┗(^o^)┛

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

夏が来るたびに欲しいな~と思っていたアイスクリームメーカーを、
ついに我が家にお迎えしました♪
ときどきアイスやシャーベットを作るんだけど、
冷凍庫から出しては混ぜて、というやり方だと、
どうしてもガリガリ、ザクザクした食感になるのが不満だったんです。

Photo2
早速、あずき缶と牛乳だけでできる
さっぱり小倉アイスを作ってみました。
ちゃんと固まるのかな~と不安だったけど、
5分もするとみぞれ状に(@ @)

Photo3
ちゃんとなめらかにできてる~!感激です。
アイスクリームメーカーはやわらかいソフトクリーム状で
完成なので、しっかりしたアイスクリームにするには
さらに冷凍庫で冷やし固める必要があります。
でも待ち切れずに、すぐ食べちゃった。
だから溶けかけ(^◇^;)

Photo4
余った分は次の日、黒蜜白玉と一緒に。
残り物のプルーンも添えました。
この夏はいろんなアイスを作っちゃおう♪
OPPにならない程度に…。

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ