庭しごと

成人の日、たくさんの雪が降りました。
Img_4840

一変する景色。
Img_4838

木の枝が重そうにしなって。
Img_4846

湿った雪がぼたぼたと降り続いている間は少なかった鳥たちも、
翌日天気が回復すると一斉に戻ってきました。

地面が雪で覆われて食べ物を見つけるのが難しいので、バードケーキは大人気。
Img_4867

ヒヨドリも丸くなる寒さ。
Img_4852

雪の美白効果で、スズメも美人度アップ♪
Img_4937

シュワッチ!
きりりとした眼差しが頼もしいメジロちゃん(*^ ^*)
Img_4892

シクラメン・コウムの葉っぱ。
仲間はみんな埋もれちゃったね。
P1170133

つぼみが見え始めたスノードロップにも雪が。
P1170129

冬越しするミツマタのつぼみ。
ふわふわの毛に覆われて暖かそう(^ ^)
P1170132

今日も寒くなりそうです。
みなさんも暖かくしてお過ごしくださいね。

春の兆し

Pc190042

松の内も過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
さぼってばかりのブログですが、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


1月に入って、朝晩の冷え込みが一段と厳しくなりました。

P1060085
ヘビイチゴの葉に、霜のスカラップ。

P1060083
枯葉もお化粧。

P1060087
すっくと伸びた霜柱。



そんな時期だからこそ、春の兆しを見つけると、
ほんの些細なことでもうれしくなります。

P1070092
セツブンソウ(節分草)の芽が顔を出しました。

P1070094
フクジュソウ(福寿草)も。

P1070088
スノードロップのつぼみ。
ここから花が開くまで、まだまだ時間がかかるけれど。

P1070106
フキノトウも出ましたよ(^ ^)

20130107142833
暖かな春を夢見て、今夜も湯たんぽ抱いて寝よ♪

鳥づくし♪

相変わらず暑い日が続いています。

Img_1530_2
ギラギラ照りつける太陽に、雲もシュワッと蒸発してしまいそう。

それでも季節は確実に秋に向かっていて、
夜風が涼しく感じられるようになりました。
セミの声もだいぶ少なくなってきたみたい。

P8220182
アブラゼミを捕まえたオオカマキリ。
「ごちそうさま♪」

秋の花も少しずつ咲き始めています。

P8230204
ヤマホトトギス。

P8230217
ツリガネニンジン。
青森辺りの矮性種らしいです。

P8240228
カラスウリの実もふくらんできました。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


先日、夏の里帰りから戻ってみると、
うれしいサプライズが待っていました。
ブログ友達、ぴよはちさんからの郵便です(*^ ^*)

P8210146
私と同じ鳥好きのぴよはちさんらしく、中身は鳥づくし♪
手作りのかわいらしいくるみボタンには、
背景の野の花や木の枝まで細かく刺繍されています。
2種類のペーパーナプキンにはベニバラウソやヨーロッパコマドリ、
ゴシキヒワなどがかわいらしく描かれています。
オーストリアの切手はライチョウとかコジュケイの仲間なのかな?
日本の古い切手のキジバトもいい味出してます(^ ^)

P8210142
封筒に貼られた切手やマスキングテープも素敵。
ぴよはちさん、本当にどうもありがとう!(*^ω^*)ノ

P8230212
くるみボタンは一番よくかぶる帽子につけました♪


里帰り中に刺していた3匹の子豚のクロスステッチ。

P8210140
The Three Pigs (c)1987 The Prairie Schooler, Inc.

末っ子の部分が終わりました。
このコは年末の里帰りまでお休みです~(^_^;)

1ダースの小さなおやつ

Img_1482
最近、ブログの方はすっかりサボり癖がついてしまいました(^◇^;)
気付けば前回の更新から1ヶ月。


このところ久しぶりにお菓子作りに燃えていました。
それは「ほぼ日」の企画、「ちいさなレシピを1ダース」にはまっていたから。
週に一品ずつ、12のおやつを一緒に作って写真を見せ合いましょう、というもの。
お題を出すのはなかしましほさんです。

Photo
左上から時計回りにスイスロール、スマイルクッキー、ブラウニー、
バナナブレッド、抹茶ババロア、クラッカー、シュークリーム、おだんご、
ヨーグルトチーズケーキ、マーラーカオ、ミルクプリン、パンケーキ、
そして真ん中のカスタードプリン。
(13品あるのは、番外編のスマイルクッキーが入っているから)

こうして並べて見ると、我ながらよく作ったな、がんばったなと
感慨深いです(^ ^)
他のことにもこれくらい熱心に打ち込めるといいんですけどね。
特に掃除とか…(>ω<)ゞ


ステッチはBlackbird Designsの"Autumn"が完成しました。

Img_1481
"Autumn" designed by Barb Adams
(c)Blackbird Designs 2011
stitch count 222w x 137h GA7色 CC2色 DMC5色
36ct Zweigart linen Flax


色がうまく出なかった…。
今は続きの"Winter"をぼちぼち進めています。

最後に、庭で出会った小さな虫たちを。

P7280077
アキノタムラソウの蜜を吸いにきたキチョウ。
食草がネムノキなので、よく見るチョウです。

P7300112
ハチって黄色や黒ばかりと思っていたので、見つけたときは感激しました。
ルリモンハナバチ。

P7310139
風に揺れていたカマキリの脱皮殻。
きれいに抜けるものですね(^ ^)

P7310166
そのそばにいたオオカマキリの子ども。

P8060305
軒下の道具入れの中で「ビビビビビ…!」と騒いでいたアブラゼミ。
外に出してやったら、勢いよく飛んでいきました。

立秋を過ぎて、ツクツクボウシが鳴き始めるのももうすぐかな?

"A Most Noble Pursuit" 7つ目完成♪

昨日梅雨入りした東京。
今日も日中は青空が見えていたけれど、夕方、雨が降り出しました。
天パにとっては憂鬱な季節の始まりです。

Photo1
庭ではアスチルベの花が咲きました。
モフモフかわいいけど、今年の花はちょっと小さ目かな?
上の方で、ササグモが何か捕まえたみたい。
斑入りの大きな葉っぱは、ギボウシ「フランシスウイリアムズ」

Photo2
ギボウシも次々につぼみを上げています。
これは毎年一番に咲くゴールドドロップ。
隣のタンチョウソウも丹頂に色付き始めています。

そして、新しい命も生まれました。

Photo3
いかにも幼いくちばしをしたスズメの子。
枝から枝へ飛び移るのも、バタバタとぎこちない。
大きくなって、冬にはおやつ食べに来てね♪

Photo4
去年の秋にベランダをうろうろしてたハラビロカマキリの子かな?
大きな頭と、いっちょまえのポーズがかわいいです(^ ^)
窓枠にとまっていたので、外に出してやりました。

Photo5
ガマズミのこの辺りでは、ヒヨドリが営巣中。
今朝、初めて雛の声が聞こえました!\(^o^)/


"A Most Noble Pursuit"、更新が遅くなりましたが
7つ目のブロック完成していました。

Photo6
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"Blue Birds for Happiness" Patricia Ann Designs (c)Patricia Bage 2006


このブロックは刺すところが少ないので順調に進んだけど、
次がまたover 1たっぷりで苦戦中。
ちょっと寄り道ステッチに逃げようかと思ってます(^ ^;)

最近咲いた花と、小さな赤い家

ここ最近、東京は夏日が続いています。
今年はいつまでも寒かったし、春を満喫できなかった気がするなぁ。

Photo1
去年はちょっとしか花をつけなかったエゴノキ。
今年はこれでもか!というくらいに見事に咲きました♪

Photo2
この写真は1週間前に撮ったもの。
もうずいぶん散って、地面に厚く積もっています。

Photo3
コアジサイのこの柔らかな色、大好き(*^ ^*)

Photo4
バイモの実。
花からは想像できないおもしろい形です。


"A Most Noble Pursuit"のステッチ、ぼちぼち続けています。

Photo5
赤いお家が建ちました♪
このブロックは刺すところが少ないから、けっこう楽だわ。

ただ、刺し終わってから気が付いたのだけど、
家の両脇の木がチャートとお手本の写真とで違っているんです。

Photo6
ね。
これ見ちゃうと、チャートの方は寸詰まりでバランスが悪い~(T T)
でも刺し直す気にもなれないので、このままGOです。


最近、こそっとTwitterを始めました。
そのため、ブログが前にも増して放置状態に…(^◇^;)
リンクの中にTwitterへのボタンを作ったので、
よかったらそちらも覗いてくださいね(^ ^)

スマイル(^ ^)

型抜きクッキーって、大変な気がしてずっと敬遠してきました。
めん棒で伸ばす作業に、なぜだか苦手意識があったのです。

でも、「ほぼ日」でなかしましほさんがクッキーを作っている動画を見て、
目からうろこがポロポロと。
生地を作り始めてからオーブンに入れるまで、とにかくあっという間!
それで挑戦してみたくなって、なかしまさんの本を買いました。

Photo1

まずは表紙にもなっている、スマイルビスケットを。
なかしまさんのレシピはバターを使用せず、
代わりに菜種油か太白ごま油を少しだけ使います。
粉と油がさっとなじむから、生地作りが早い早い!
それにベタベタくっついたりしなくて、とても扱いやすいんです。

Photo2
できた!ちゃんとできたよ~\(^o^)/ 感激です。
さくっとした食感で、メープルシロップが香る素朴なビスケットです。
焼いてるときの香りもたまらなくいいの♪

続いて、豆乳きな粉ビスケットに挑戦。

Photo3
きな粉がたっぷり入った生地は崩れやすくて、
ちょっぴりてこずりました。
そして、焼き過ぎました…(T T)
うちのオーブンは熱の当たりが強いみたい。
設定温度を10℃下げて、時間も短めにしたんだけどなぁ。
またリベンジしなきゃ。


"A Most Noble Pursuit"、ようやくJujuさんとすれ違って、
6つ目のブロックが完成しました~。

Photo4
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"A Virtuous Woman" (c)2005 Vicki Schofield ~A Stitch and a Prayer


修業でした…(^◇^;)
色合いや雰囲気は好きなんだけどね。
どういうデザインが自分に向いてないか、よくわかりました。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


先日、うれしい発見がありました。
庭の隅っこで、キンランが咲いていたんです!

Photo5

全部で5株。そのうち3株が開花していました。
もともとこの辺りの山に自生していたのですが、
開発が進んで絶えてしまったものと思っていました。
うれしいなぁ(^ ^)
いつまでもここで生き続けてほしいです。

色とりどり

4月から5月にかけては、うちの庭が一番輝くとき。
このところお天気は荒れ模様ですが、
花たちはけなげに咲いています。

Photo1_2
今年もシジュウカラやスズメが落とす肥しが効いたのか、
エビネは元気いっぱい(^ ^)

Photo2
メインは原種のジエビネですが、
この赤みの強いタイプ、気に入っています♪

Photo3
この辺りの淡い色合いも好き。
そばに行くと、芳香に包まれてうっとり~(///∇//)

Photo4
マイヅルソウ(舞鶴草)。
標高の高い場所や東北の寒冷地に自生するのですが、
なぜか蒸し風呂地獄となる我が家の夏を元気に乗り越え、
殖える殖える!
秋に熟す真っ赤な実もきれいです。

Photo5
楚々とした姿が好きなシライトソウ(白糸草)ですが、
こちらはイマイチ環境が合わないのか、減少傾向(T T)

Photo6
ヒメシャガ。
500円玉くらいのかわいらしい花がた~くさん咲きます。

Photo7
カザグルマも絶好調♪
大雪が降ったとき、雪の重みでぺちゃんこに倒れてしまって、
蔓が折れてしまったんじゃないかと心配したけど、
無事140個以上もの花をつけてくれました(^ ^)


        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


無印で買った夏用スリッパに、
自分印のワンポイントを入れてみました。

Photo8

図案は「ステッチidees」15号から。
これって、すみれの花かしら?
"A Most Noble Pursuit"がちょっと煮詰まり気味なので、
いい息抜きになりました(^◇^;)

"A Most Noble Pursuit"5つ目完成♪

金曜日に帰宅してから、山のような洗濯やら掃除やら
買い出しやらでバッタバタしていました(^ ^;)
沖縄の写真はまだ整理してないので、旅の報告はまた今度。

たった5日間留守にしていただけなのに、春の庭は変化が速い!
沢山の花が出迎えてくれました♪

Photo1
咲き始めたばかりだったイワヤツデ(岩八手)は、すっかり満開に。

Photo2
サクラソウ(桜草)。
去年は全然元気がなくて、このまま絶えちゃうのかな、と心配したけど、
土の中で密かに株を充実させていたようです(^ ^)

Photo3
ブルーの花と白い葉っぱのコントラストがさわやかなアジュガ。

Photo4
しゃがんで目をこらさないと見過ごしてしまいそう。
葉陰でひっそりと咲いているヒトリシズカ(一人静)。

Photo5
淡い紫のイカリソウ(錨草)。

Photo6
ショカッサイ(諸葛菜)。
勝手に生えてくる雑草だけど、好きな花なので残しています。

Photo7
春の生き生きとした緑を見ると、エネルギーが湧いてくる感じ┗(^o^)┛

満開の桜が見られなかったのは、ちょっと残念だったな。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


"A Most Noble Pursuit"、5つ目のブロック完成してました。

Photo8
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"A Lady's Dream" (c)Carriage House Samplings, 2006


夫に「何、そのおかちめんこ!」と言われました(-゛-メ)
まぁ、確かにちょっとおもしろフェイスだけどさ。
真っ青な苺って、何か特別な意味があるのかしら?

Photo9_2
半分できた~ヽ(´▽`)/

ロビンのピンクッション

Photo1

桜が咲き、ツバメも渡ってきて、いよいよ春本番ですね♪

Photo2
ポンポンみたいなミツマタ(三叉)、今年もたくさん咲いてくれました。

Photo3
タツタソウ(竜田草)の紫のきれいなこと!
でもこんな姿を楽しめたのは3日間くらい。
先日の嵐ですっかり散ってしまいました(T T)

Photo4
イワヤツデ(岩八手)、別名タンチョウソウ(丹頂草)。
ここ何年かは葉っぱばかり茂ってちっとも咲かなかったのですが、
今年は久しぶりに花を見せてくれました(^ ^)

Photo5
バイモ(貝母)。
すっくとまっすぐ伸びた茎に、釣鐘型の花をいくつも付けます。
葉っぱの先が巻きひげみたいになっていて、
お互いの茎にからみ付いています。おもしろいなぁ。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最近、ヴェレダのクリームを使っているのですが、
アルミのチューブってしぼり出しにくい(;-ω-)
端からきれいにしぼろうとしても、どうしてもボコボコになっちゃうし、
ぐいぐいやってるうちに角が切れちゃったりして…。

そこで、初めてこれを買ってみました。

Photo6
タニーのチューブシボリ!
届いてみたら、思っていたよりゴツくてびっくり。
でも、頼りになる感じ~♪

早速使ってみましたよ。

Photo7 Photo8
うひゃ~、何これ!超気持ちいい!!

これはクセになる気持ちよさですね~。
家中のチューブをコリコリとしぼりたくなっちゃう(^ ^)
両端に中身が残りがちなラミネートチューブも、
すっきりしぼれます。おすすめです♪

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こちらは少し前に作っていた、
ヨーロッパコマドリ(ロビン)のピンクッションです。
図案はドイツのステッチ本、"Herbst & Winter"から。

Photo9
(c)Christiane Dahlbeck, Bochum
stitch count 28w x 25h フレメ花糸9色
28ct  DMC natural linen

日本のコマドリは深山の鳥だけど、
ヨーロッパコマドリは庭先にも来る身近な鳥だそう。

Photo10
裏布は、多分リバティーだったかな?

このコはブログで仲良くしてもらっている
ぴよはちさんのところへ行きました。
気に入ってくれたみたいで、よかった(^ ^)


来週は沖縄旅行に行ってきます。
お天気はいまいちみたいだけど、楽しんできます♪

より以前の記事一覧

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ