« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

花いっぱい

永遠に続くかと思うほど長かった冬もようやく終わり、
日に日に庭が彩りを増しています。

Photo1
クロッカスが好きで、いろんなタイプを
あちこちに植えています。
でも…

Photo2
ほとんどヒヨドリ専用のサラダバー状態。
一斉に咲きそろう姿を、もう何年も見ていません(T▽T)

黄色いクロッカスの隣は原種シクラメン、コウムのお花畑。

Photo3
草丈5cmくらいのかわいらしいシクラメンです。
夏越しも簡単だし、種でどんどん増えて手間いらず♪

Photo4
木のブロックで作った小さな階段の周りには、
クリスマスローズをたくさん植えています。

Photo5

Photo6
赤いスポット入りものや

Photo7
八重咲きのもの

Photo8
原種のニゲル

Photo9
他にもいろいろ…。
この時期、一番お気に入りの場所です(^ ^)


                .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


"A Most Noble Pursuit"、謎の動物登場です。

Photo10
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"A Lady's Dream" (c)Carriage House Samplings, 2006


第一印象はポニーだったけれど、
よく見るとたてがみもひづめもないみたい。
やっぱり犬なのかしら? 首、長っ!

あれ、3月って今日までだっけ。 てへっ(^◇^;)
早くお嬢さんの顔が見たいなぁ。

オチビサン

朝日新聞に連載中の、安野モヨコさんの「オチビサン」が大好きです。
季節感あふれる美しい絵、登場人物(ヒトじゃないコもいろいろ…)も
みな愛おしくて、読んだ後はほのぼのと幸せな気持ちに(^ ^)

その原画が見られるというので、谷中の「ギャラリーTEN」で
開催されている「『オチビサン』とまめつぶ屋」展に行ってきました。

Photo1

オチビサンの絵は、ポショワールという技法で描かれているそう。
1色毎に色付けしたい部分をくり抜いた型を作り、
小さなスタンプパッドでポンポンと彩色していくんですって。
あのふんわりと柔らかなタッチは、
そうやって生み出されていたんですね。
合わせて展示されていたアイデアスケッチには、
衝撃のオチビサン最終回のアイデアも… w(゚o゚)w

かわいらしいグッズもたくさん販売されていました。
手ぬぐいが素敵だったけれど、ちと高かったので、
赤いオチビ缶入りの柚子緑茶を買いました。

鎌倉のどこかにあるという豆粒町、行ってみたいなぁ(^ ^)


ギャラリーからほど近い大学芋の名店、
「おいもやさん興伸」根津店に寄り道♪

Photo2
さつまいもの蔓をデザインした手提げがかわいい。

一抱えもある大皿にてんこ盛りされた大学芋は2品種。
通年販売のカモテと、季節もの。今は紅さつまでした。
散々迷って、紅さつまを300g買うことに。

カウンターには茶色い液体で満たされた大きなピッチャーが。
(らーめん屋さんなどでお冷が入れてある、半透明のアレ)
「あれは何だろう。麦茶…?」と思いながら見ていると、
計量を終えた大学芋にピッチャーの中身を
トロトロと注いでいるではありませんか。
あぁ、あれは大学芋の蜜だったのですね…。
その光景に、わたくし興奮しすぎて失神寸前です。

Photo3
ツヤツヤと美しく輝くお芋は、外はカリッと香ばしく、
中はほろほろと軟らかく崩れて、蜜をたっぷりからめて食べると
幸福感MAXヽ(´▽`)/
芋・かぼちゃの類がそれほど好きでない夫も、
おいしいと言って食べていました。
ひとつひとつがとても大きくボリュームがあるけれど、
油っぽさもくどさもないので、ペロリといけちゃいます。

Photo4
もうひとつ買ったのが、このアップルポテト。
袋を開けると、いい香りがふわっと広がります。

Photo5
りんごの中をくり抜いてスイートポテトを詰め、焼き上げてあります。
ジューシーで甘酸っぱいりんごとお芋の相性が抜群で、
こちらも美味でした♪

初めて歩く根津・谷中界隈はいい感じに古びた建物が多く残り、
懐かしい雰囲気の町でした。
玄関脇でアロエがびっくりするような大株に茂っていたり、
染付の鉢に小さな草花を植えて軒先にずらっと並べてある、
そんな町。
笛の音に誘われて歩いていくと、路地に小学生の女の子が
4~5人集まってリコーダーの練習をしている、そんな町でした。

梅とつみき

先週末、「加藤久仁生展」を見に八王子市夢美術館に行ってきました。
2009年にアカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した
「つみきのいえ」の作家さんです。

Photo1
同作のアイデアスケッチや絵コンテ、原画等を中心に、
それ以前、以降の作品の数々も。
どれもほろっとしたり、くすっと笑ったり、
気持ちをほっこりさせてくれました。
「つみきのいえ」のアニメーションも上映していたけど、
号泣必至なのでとても見ることができませんでした(T T)
絵コンテだけでも危なくて、さっと流し見…。

その日は加藤さんご本人のギャラリートークもありました。
時間が迫るにつれてどんどん人が増え、館内は熱気で汗ばむほど。
ポツリポツリとした語り口から、作品と同じ誠実さと
温かさが伝わってきました。

最後にミュージアムショップで絵本を購入して、さあ帰ろうと思ったら、
何やら長~い行列が。
先頭を見ると、加藤さんがサインをされているではありませんか。
これは並ぶしかないでしょう。

Photo2
「つみきのいえ」のおじいさんとおばあさんを描いてくださいました。
丁寧なサインに感激です(*^ ^*)


おとといは家からほど近い京王百草園へ梅見に出掛けました。
Photo3
八重咲きのピンクの梅が見事でした。

Photo4
この真紅の梅は花数は少ないけど、とてもきれいな色。

Photo5
干からびちゃったような姿が面白いマンサクです。

Photo6
見晴らし台からは、新宿新都心の高層ビル群と
東京スカイツリーが見えました。

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

遊びに行っていたので、ステッチは予定ほど進まず、
とほほ~(^◇^;)

Photo7

ほぼ全面刺しなのでなかなか進みませんが、
こういうデザインを刺すのは大好き♪
さ~ぁ、気合入れて頑張りまっす。

下町散歩

昨日は船で旅立つ夫の荷物運びの手伝い&見送りに、
竹芝ふ頭まで行ってきました。

Photo1
広場に立つ帆船のマストのモニュメントには、
年中無休で見張りをする水兵さんが。
本日もご苦労さまです。

Photo2
よく見ると、何事か叫んでいる様子(゚m゚*)

Photo3
ジャンジャンと銅鑼が打ち鳴らされ、汽笛の音が響くと、
いよいよ出航です。

電車や車はすぐに行ってしまうけど、
船はいつまでも見えているから、何となく立ち去りがたい…。

Photo4
レインボーブリッジをくぐるまでお見送り。


午前10時の出航の後、時間がぽっかり開いたので、
湯島天神に梅を見に行きました。

天神様といえば学問の神様、菅原道真公。
なので、合格祈願の絵馬がすごいことになっています。

Photo5
こんな山があっちにもこっちにも(@ @)
みんな、ご利益あったかな。

Photo6
牛は天神様のお使いなんだそう。
鼻先がピカピカに光っていたので、わたしもひとなで(^ ^)

Photo7
社殿の装飾にも、牛の親子がいましたよ。梅も満開ですね♪
でも、本物の梅の方は…。

Photo8
今年は各地で梅の開花が遅れているそうですが、
ここも見頃にはまだ少し早かったかな。

Photo9
青空だったらよかったんだけど。


すぐ近くにある重要文化財、旧岩崎邸にも行ってみました。

Photo10
明治29年に建てられた美しい洋館です。
当時、トイレがすでに水洗だったということにびっくり。
私が子供のころなんて……すごかったんだから(^◇^;)

最後に、松坂屋上野店内の甘味処 みはしへ。

Photo11
苺クリームあんみつに白玉をトッピングしてもらいました。
あんの甘さがちょうど好みで、大満足でした♪

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


"A Most Noble Pursuit"、2月のブロック完成しました~。


Photo12
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"Plenty and Grace" (c)Primitive Traditions, 2006


ひとつひとつのモチーフもかわいいし、
色も明るくカラフルで、刺していて楽しかったです♪
予想以上にお気に入りのブロックになりました。

しばらく独り暮らしで時間があるから、ステッチ頑張らなくちゃ。

真っ白

4年に一度のうるう日は、まさかの大雪でした。

Photo1
ピーク時には15cmくらい積もりました。
東京では珍しいことです。

Photo2
ずいぶん冷えますねぇ、キジバトさん。

そんな中、夫が車を出してくれて、
確定申告を無事すませることができました。
この時期は窓口がとても混んで2時間待ちも当たり前なのですが、
悪天候のおかげですいていて、20分ほどで終了♪
これまで趣味的なお楽しみは自粛ムードだったけど、
ようやく解放されました~ヽ(´▽`)/

Photo3
車からの眺めです。雪国みたい。

Photo4
翌日にはきれいに晴れ上がり、
福寿草が雪を割って咲いていました。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

"A Most Noble Pursuit"、また月をまたいじゃった…(^_^;)

Photo5
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"Plenty and Grace" (c)Primitive Traditions, 2006


巨大な鉢植えや、不思議なバランスの鳥さん登場。
今月はステッチ時間を多めにとれそうなので、
がんばりま~す┗(^o^)┛

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ