« バードケーキの作り方 | トップページ | 足跡 »

忍び寄る黒い影

"A Most Noble Pursuit"の1月のノルマの途中経過です。

Photo1

このチャートは10人のデザイナーさんの共作なので、
大好きなブロックとそうでもないブロックというのが
どうしても出てきてしまいます。
今刺しているところは、かなり「そーでもない」感じ…( ̄▽ ̄)
なので、少々苦戦中です。
刺していても、なかなか気持ちが乗ってこないんですよね。
でも、ここを乗り越えなければ完成はないし、
次のブロックは結構気に入ってるので、頑張らないとね。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


我が家の憩いの庭に、最近ちょっとした異変が起きています。

Photo2
ハイタカが日参してくるようになってしまったんです。

Photo3
獲物を探して、キョロキョロ。

Photo4
小鳥たちが羽を休めるツツジに突っ込み、物置の屋根へ。
抱卵中のキジバトの巣も見つかってしまいました。

夫は「ハイタカの方がいい!」と喜んでいるけど…。
そりゃ私だって、鷹を間近に見たら「おぉ!」と興奮しちゃうけど…。

Photo5
でもやっぱり、ハイタカが現れた後の
しんと静まり返った庭はさびしいです(;ω;)

とはいえ結局のところ、静観するよりほかないんですよね。

みんなみんな…
Photo6

Photo7

Photo8
くれぐれも気を付けて。

« バードケーキの作り方 | トップページ | 足跡 »

コメント

あちゃ~、バードケーキの減りが悪い理由って、これなのね(>_<)
ハイタカやチョウゲンボウって、家の庭以外で見ると『おおっ♪』って
思うけど、庭に来られると小鳥さんたちのことが気がかりで
仕方なくなるよね。
我が家の庭にもたまーにハイタカが来ると、その美しさに見とれつつも
『どうか早々にお引き取りください』と祈るような気持ちになります。
水盤の上のスズメさん、最高に可愛いなあ。
ハイタカが日参をやめ、小鳥さんたちに平穏な日々が
早く戻ってくるといいですね。

鷹が庭にくるなんてすごいですね。
でも、小鳥が少なくなるのは寂しいですね。
私は雀が好きなので、二羽の雀がちょこんと写っている写真、可愛いです。
写真、じょうずですね。

ハイタカって鷹の一種ですよね?
鳥の事、詳しくないのでごめんなさい、
鷹って他の小鳥を食べたりするのでしょうか?
それとも卵とか?
ハイタカの写真は凄くかっこいいなって思うし、
庭に鷹がくるなんてすごい〜って思うのですが、
小鳥達が寄り付かなくなるのはさびしいですね。
さすがに、みんな一緒にねって言うわけにはいかないんですね。

binbirdさま

そうなの~。
この冬はどういうわけか、方々の市街地で
ハイタカがよく目撃されているみたい。
冬鳥は少ないのになぁ。
もしかしたら山に獲物が少なくて、市街地まで進出してきたのかしら?
自然の営みとはいえ、庭の常連さんが食べられちゃうのは切ないよねぇ(T T)

おととい雪が降ってからは、まだ姿を見せていません。
よそへ移動してくれたのならいいなぁ。
夫はがっかりするだろうけど。

ぶんぶんさま

これまでもたま~に鷹を見かけることはあったけれど、
毎日狩りに通ってくるなんていうことは初めてで、
私もびっくりしています。

スズメがお好きなんですね(^ ^)
よく2~3羽並んでお皿の縁にとまっていて、とってもかわいいのですが、
警戒心が強いので、レンズを向けるとパッと散ってしまうんですよ。
いつもブレブレ、タイミング遅れの写真ばかり量産しています(^◇^;)

ravensaraさま

そうです。ハイタカは鷹の一種で、
小鳥やネズミを捕って食べるんです。
卵は食べないかな?たぶん、動くものしか。
餌の関係か、巣をかける場所が足りないからか、
鷹も種類によっては、ひっそりと市街地に進出しているんですよ。
たまに遊びに(?)来るぶんには大歓迎だけど、
うちを狩場にされるのはやっぱり困ります~( ̄_ ̄ i)

こんばんはchick

!!!
ハイタカ、、枝にとまってるだけで凄くかっこいいけど、複雑な気持ちです、、、
ハイタカの生活もあるから、、と思えど 自分の身近にいたら やっぱり「みんな逃げてー」って思います。
ヒヨさんにスズさん メジロさん、キジバトさんの巣は大丈夫なのでしょうか(抱卵やめちゃったりするのでしょうか)

ステッチ、ちょっと柳のような樹がcatface
続き 楽しみです^^

ぴよはちさま

こんにちはnote

タカは、飛んでもとまっても美しいですよね。
普段間近に見る機会が少ないので
(まあトビは見やすいけど、ちょっともっさりしてるし…catface)、
ハイタカが来ると慌ててカメラをつかんで追い回しちゃう。
でもねぇ、勝手な言い分だけど、
うちをお食事処にされるのはつらいです。
キジバトは今のところ巣を放棄してはいないと思うけど、
雛がかえってからハイタカが来たら…。心配ですdespair

この枝垂れ柳、けっこうそれらしい雰囲気が出ていて、気に入っていますnotes
うだうだ言ってないで、がんばって刺しますねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バードケーキの作り方 | トップページ | 足跡 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ