« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

足跡

Photo1
今週月曜の夜はここ東京でもたくさんの雪が降り、
庭が白く覆われました。

一変した景色に見とれていると、目にとまったのは…

Photo2
点々と続く足跡と、何だか暴れたあと。
エアコン室外機の上に置いていた、
庭仕事の道具箱がひっくり返されていました。
いや~~、大切な手袋が…(T▽T)

てっきりタヌ吉の仕業かと思ったのだけど、
足跡を調べてみたら、犯人はどうやらアライグマのよう。

Photo3
細長い指の跡がくっきりと付いています。
タヌキは肉球がプリッとしているので、
梅の花みたいな足跡なんだそう。

足跡は、アライグマが前に顔を出していたU字溝に続いていました。
あの後も、訪問は密かに続いていたみたい( ̄_ ̄ i)
餌台の支柱の角度が日々変わるような気がしていたのも、
やっぱり私の思い過ごしじゃなかったのね。

Photo4
出入り口を塞いでみたけれど、
今朝は餌台のみかんが食い荒らされていました。
通り道はいくらでもあるものね。トホホ…。


アライグマは困ったものだけど、
ハイタカは前回の記事を書いた直後から姿を見せなくなりました。
庭に賑わいが戻ってきましたよ♪

Photo5
よかったね、スズちゃん(^ ^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


"A Most Noble Pursuit"、だいぶ埋まってきたけれど、
ブロック完成は2月にずれ込みそうな予感…(^◇^;)

Photo6
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"House on the Hill" with my Needle
(c)2005 Ellen Chester

忍び寄る黒い影

"A Most Noble Pursuit"の1月のノルマの途中経過です。

Photo1

このチャートは10人のデザイナーさんの共作なので、
大好きなブロックとそうでもないブロックというのが
どうしても出てきてしまいます。
今刺しているところは、かなり「そーでもない」感じ…( ̄▽ ̄)
なので、少々苦戦中です。
刺していても、なかなか気持ちが乗ってこないんですよね。
でも、ここを乗り越えなければ完成はないし、
次のブロックは結構気に入ってるので、頑張らないとね。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


我が家の憩いの庭に、最近ちょっとした異変が起きています。

Photo2
ハイタカが日参してくるようになってしまったんです。

Photo3
獲物を探して、キョロキョロ。

Photo4
小鳥たちが羽を休めるツツジに突っ込み、物置の屋根へ。
抱卵中のキジバトの巣も見つかってしまいました。

夫は「ハイタカの方がいい!」と喜んでいるけど…。
そりゃ私だって、鷹を間近に見たら「おぉ!」と興奮しちゃうけど…。

Photo5
でもやっぱり、ハイタカが現れた後の
しんと静まり返った庭はさびしいです(;ω;)

とはいえ結局のところ、静観するよりほかないんですよね。

みんなみんな…
Photo6

Photo7

Photo8
くれぐれも気を付けて。

バードケーキの作り方

「ふ~、満腹満腹♪」と、満足そうに休憩中のキジバトさん。

Photo1
これこれ、丸くなるにもほどがありますよ(* ̄m ̄)プッ
飛べなくなっても知らないわよ。

…なんて、本当は体の熱を逃がさないために
羽を膨らませているだけです。
それにしても見事でしょ(^ ^)


毎冬、「バードケーキ」で検索して来られる方々がいらっしゃるので、
改めて作り方をご紹介します。
といっても、とてもいい加減なものなんですけど…(^_^;)

まず、材料で必ず必要なのが、ラードやヘットといった脂。

Photo2
今回は、牛スジや豚バラを料理した時に出た脂を使用。
ただし、下ゆでで出た脂のみ。
調味料を入れてからのものは使いません。
マヨネーズみたいなチューブ入りのラードを使うこともあります。

Photo3
レンジでチンして、脂を溶かします。
完全に溶けなくても、混ぜやすい軟らかさになればOK。
そこに薄力粉を混ぜ入れます。
基本的な材料はそれだけ。
オプションとして、シード・ナッツ類、はちみつ、
ドライフルーツなどを入れても。

Photo4
様子を見ながら粉を加えて、こんな感じにまとめます。
これは黒ゴマ入り。

Photo5
おにぎりの要領で、ラップを使って丸く形作ります。
このとき軟らかくても、冷蔵庫で冷やすと固くなって、
フィーダーに入れやすくなります。
すぐ使わない分は冷凍庫で保存。

Photo6
以前は餌台にそのままポンと置いていましたが、
丸ごとカラスにさらわれること数回、
ついにはタヌキの襲撃を受けるにいたり、
こんな金網の中に入れて木に括り付けるようになりました。
楽天等で探すと、バードケーキ用のかわいいフィーダーが
何点か見つかると思います。
設置場所にもよりますが、うちではスズメ、ヒヨドリ、メジロ、
シジュウカラ、シロハラなどが熱心に食べてくれますよ(^ ^)


                .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


年末年始の里帰り中に始めたステッチ。

Photo7

Prairie Schoolerの「3匹の子豚」です。
末っ子のレンガのおうちだけ建ちました。
でも、これはしばらくお預け。
今は"A Most Noble Pursuit"3つめのブロックを刺しています。
この続きは、お盆だったりして…(^◇^;)

遅ればせながら…

あけましておめでとうございます。

Photo1
今年の年賀状の消しゴムはんこは、モリアオガエルと
木の枝に産み付けられた卵塊でした。

いつものように、実家でのんびり年越ししてきました。
ただ、風邪がぶり返すといけないからと、
恒例の深夜の初詣では無し…(T T)

その代わりというわけではないけれど、
4日に地元では有名な霊山、鳳来寺山にお参りに行きました。

ふもとから鳳来寺本堂まで、1425段の石段をひたすら上ります。
最後に上ったのはいつだろう?
十数年ぶり…もしかしたら20年以上?

Photo2
本堂からの景色。

ゆっくりゆっくり歩いたけれど、
ふもとに戻るころには膝が笑ってしまって、
ヘナヘナと座り込みそうでした(^◇^;)


"A Most Noble Pursuit"の12月分のノルマ、
完成していたのにアップできないままでした。

Photo3
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"The Needle's Excellency"(c)2006 Brightneedle. LLC

蝶々が舞い、空には月と星がまたたきました。
間の線は…地球と宇宙の境い目? 謎(^m^)

Photo4
次はお花の上のブロックに進みます。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ