« 初めてのBOF | トップページ | 秋の花たち »

アール・デコの館

先日、東京都庭園美術館の「アール・デコの館」展を見てきました。

Photo1
庭園美術館は昭和8年に朝香宮邸として建てられ、
その後国の迎賓館として使われていた時期もある由緒正しい建物。
11月に始まる改修工事を前に、館内が特別公開されています。

Photo3
正面玄関にはルネ・ラリックのガラスレリーフ。

Photo2_2
大客室の扉。
エッチングガラスの模様が楽しいです。

Photo4
大客室のシャンデリア。

Photo5
Photo6
ラジエーターカバーも、部屋ごとに意匠が凝らされていました。

Photo7
お風呂まで公開されていましたよ。
大理石の壁に、舶来の衛生陶器。
同じ頃に建った私の生家は五右衛門風呂でした(^_^;)

Photo8
せっかくなので、庭園も一回り。
お花の少ない時期でちょっと寂しかったけど、
大木が枝を広げる中をお散歩するのは気持ちよかったです♪

帰りに吉祥寺まで足を延ばして、AVRILさんへ行きました。
何度も訪れている街なのに、つい最近まで
AVRILさんの店舗があることを知りませんでした。
うかつだった~(> <)

Photo9
憧れのシルク糸、ハーモニーの赤をゲット♪
ほかの2つは、クリスマスオーナメントの仕立てに
使えるかなぁと思って買ってみました。
上手くできるかな。

« 初めてのBOF | トップページ | 秋の花たち »

コメント

庭園美術館、すごく豪華ですね。
外観などはそれほど豪華さはなくても、中は...(@@)
これが昭和8年に建ったなんて。。。
迎賓館として使われるのも分かるわ~。

AVRILさんに行ってきたんですね。
素敵な糸がたくさんだったんだろうなぁ。
シルク以外のもの、ほんと、クリスマスのお仕立てには
とっても良さそう(^^)
かわいいのが出来そうね♪

Jujuさま

外観は簡素な印象の建物だけど、
中はアール・デコの粋が集められた素敵な空間でした。
特にエッチングガラスやシャンデリア、燭台などの
ガラス製品に目を奪われました。
眼福、眼福(^ ^)

AVRILさん、こじんまりした店内の壁という壁が
コーンで埋め尽くされていて、圧巻でした。
キラキラが入った糸、クリスマスな感じでしょ?(^ ^)
早く使いたいけど、もうちょっと先だな~。

こんばんはchick

庭園美術館 すてきですね。
ガラスのレリーフ、美しいですconfident
お風呂もハイカラ・・(私も小さい頃五右衛門風呂派?でした^^)
洗面の水盤の四角い感じがいいですね。

きれいな糸!
クリスマスの作品づくりにぴったりですねxmas

今日、ちくちく仲間と「都会の手芸屋さん」の話しで盛り上がりました。
こちらでは手に入らないものが多いので 1週間くらい上京して お店巡りしたいねーって・・想像しただけでも うっとりです。

美術館、素敵~♡
ずーと居座ってじろじろ見てそうです。
玄関のレリーフから既にハートを鷲掴みされてますもの。
アールデコの館、素晴らしいですね♪

AVRILさんも行かれたのですね。ふふっ。
そちらも綺麗なモノや面白い糸がいっぱいですか?
ハーモニーの赤はやっぱりいいですね。
何を刺されるのか楽しみにしています(^-^)

ぴよはちさま

こんにちはnote

ぴよはちさんのところも五右衛門風呂だったんですねhappy01
私が五右衛門風呂に入っていたのは5歳位までだったけど、
裏庭で父が薪割りしていたことや、
焚口を竹筒で吹くお手伝いをしたことをうっすら覚えています。

1週間もいたら、いっぱい回れるね!散財必至smile
ユザワヤさんみたいな大規模店も便利だけれど、
個性的な品揃えの小さなお店が、また魅力的なんですよね。
私も開拓途上ですが。
東京手芸屋さん巡りの旅、実現するといいですね~shine

たかちゃん

美術館、うっとりでしたよ~。2周しちゃった(*^ ^*)
携帯のカメラしかなかったので、
あまり写真を撮れなかったのが残念。
撮影OKと知っていたら、デジカメを持って行ったのになぁ。

吉祥寺のAVRILさん、こじんまりした店舗だけれど、
ほとんど全種類の糸が揃っているそうです。
こんな身近な場所にあったなんて、感激。
ハーモニーで何刺そうかな。
あれこれ考えるのも楽しいです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのBOF | トップページ | 秋の花たち »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ