« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

クルミの粒々

涼しくなった途端に、指先がかさつくようになりました。
秋ですね~。


注文していたCrushed Walnut Shellsが届きました~♪

Photo1
手芸とは何の縁もゆかりもなさそうなパッケージ(* ̄m ̄)プッ
2mm粒タイプの「デザートブレンド」1.5kg入りです。

中身はこんな感じ。
Photo2

みじん混じりで粉っぽいとやっかいだなぁと心配でしたが、
とてもきれいな状態。
早速試してみたいところだけれど、
当分その余裕はなさそうです(+_+;)


BBDの"Summer"は、やっとここまで。

Photo3
"Summer" designed by Barb Adams
(c)2011 Blackbird Designs


ひとつひとつがどストライクの、大好きなデザインです。
鳥とイチゴの遠近感はどうなっておるのだ、とか、
そういうことはどうでもいいのだ~。

ピンクッションの中身

先日、法事に出席するために浅草に行きました。
原発事故の影響で一時は観光客が激減し、
仲見世もガラ~ンとしてしまっていたそうだけど、
今は賑わいもかなり戻ってきたようです。

Photo1
食事をしたお店からは、東京スカイツリーがよく見えました♪


昨日はユザワヤへ買い物に行ったのですが、
こんなものを発見して、思わず買ってしまいました。

Photo2
ピンクッション用の中綿です。
手芸用の原毛よりも、油分を多めに残してあるのかな?

ピンクッションの中身といえば、
BBDの作品にいつも使われているCrushed Walnut Shells、
あれこれ検索して見つけました。
「デザートブレンド クラシック」という商品名で、
カメやトカゲの床材用に売られています。
粒の大きさは1mm程度(けっこう小さいね)。
2.2kg入りで1500円前後。
(追記:2mm粒の「デザートブレンド」もありました。)
試しに1袋取り寄せてみようかしら…。
2.2kgってどれ位の量なのか、ちょっと怖いですが(^_^;)
興味のある方は、amazonや楽天で検索してみてくださいね。


これまでリビングには額を1つしか掛けられなかったのですが、
夫に頼んでフックを増やしてもらいました。
コンクリート壁にドリルで穴を開けなければならないので、
けっこう大変なんですよ~。

Photo3

これでシリーズものなども並べて飾れます。
うれしいな♪
(「刺せば、の話でしょ」と天の声…( ̄▽ ̄;)

まだ夏~(汗)

先日の十五夜お月さんを撮影してみました。

Photo1
意外にきれいに撮れた♪

Photo2
柿の葉が色付いて、少しずつ散り始めました。


気ははやるけれど、針は遅々として進まず…。

Photo3
"Summer (Loose Feathers)" designed by Barb Adams
(c)2011 Blackbird Designs


何しろ「夏」というタイトルなので、
早いとこ完成させたいのですが…(;;;´Д`)ゝ
Gentle Artの微妙な色合いが、いい雰囲気を醸し出しています。

このチャート、左端のボーダーに間違いがあります。
BBDのHPに訂正が載っていますが、
苺の赤い実が、各段1目ずつお手本より少ないんです。
購入された方はご注意を。

秋の使者

東京は向こう1週間は真夏日が続くようです。
残暑厳し~い!(> <)

でも確実に季節は動いていて、最近小鳥たちが異種混合の群れ、
混群をつくって庭に来るようになりました。
イモムシがいっぱい住んでいるネムノキは大人気♪

Photo1
エナガ
ネムノキの豆も随分大きくなりました。

Photo2
シジュウカラ

他にメジロも一緒に行動していました。
小さなキツツキ、コゲラが混じることもあります。
彼らが来ると、あちこちの木の枝がワサワサと揺れ、
いろんな声が聞こえてとってもにぎやか(^ ^)

そして、我が家の堆肥場に異変が…Σ(;・∀・)

Photo3
大きな白いキノコがたくさん生えていました。
こんなこと初めて。

Photo4
図鑑で調べたところ、シロオニタケか、それに近い仲間かと。
残念ながら毒キノコです。

去年までなら、庭に変なキノコが生えたのも笑い話になったけど、
今年は色々考えてしまいます。
落ち葉やキノコは放射性物質を溜めやすいのだそう。
この辺りは線量の高い地域ではないけれど、
うちの腐葉土は汚染されていないのか。
これから収穫の時期を迎えるシイタケは、食べても大丈夫なのか。
来年の春の筍は…。
自分では確認のしようがないのがもどかしいです。


        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


さて、気を取り直して…。

フレメの鳥さんたちが、額に収まりました♪

Photo5
Photo6
"Waxwing" & "Chaffinch" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme


それと、最近買った物をご紹介。

Photo7
Carriage House Samplingsの新作と、
Prairie Schoolerのミニカードコレクション。
PSの新作をリアルタイムで買い始めたのは去年のことなので、
古いカードをまとめて買えるのはうれしいです(^ ^)

Photo8
ずっと品切れだったIsabelleさんの本も、
やっと購入することができました。
そして、フランスのステッチ雑誌 "Creation Point de Croix"の
去年のクリスマス号。

どれも眺めるだけでワクワクしてしまいます。
刺す時間が足りないよ~(T▽T)

ズアオアトリ 完成♪

Photo1
ワレモコウ(吾亦紅・吾木香)の花が咲きました。

Photo2
コムラサキ(小紫)の実もきれいに色付きました。

まだまだ日中は暑いけど、
少しずつ季節が移っていくのを感じます(^ ^)


フレメのズアオアトリ、刺し終わりました~♪

Photo3
"Chaffinch" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme
stitch count 128w x 130h 花糸16色
HF linen 12B (12目/cm オフホワイト)


実の部分の怒涛のハーフクロスステッチには苦労しました。
チャートは1マス4mm角位に拡大コピー。
ハーフクロスが何目も続くと、
「針を入れる隙間なんて、もうどこにもないわよ!」と言いたいくらい
ムチムチになっちゃって…(;-ω-)ノ

それと、鳥がとまっている横枝が、チャート通りに刺すと
途中で折れそうなほど細くえぐれてしまうんです。
お手本の写真は、そんな風に見えないんだけど…。
どうしても気になるので、少しXを足して太くしちゃいました。

これ、何の木かなぁ…。


新しいものも刺し始めましたよ♪

Photo4

ワクワクで~す(*^ ^*)

GA糸を水通し

今週末は台風の動きが気になりますね。
最初の予想よりだいぶ西に進み、
東京には直接の影響はなさそうですが、

  突然ザザーーッと降る。
      ↓
  ピタッと上がる。
      ↓
  日が射して、蒸し暑さMAX!

というのが昨日から延々と繰り返されています。変な天気(-"-;
今も不穏な風が吹き荒れています…。


カワミドリの花にアズチグモが潜んでいました。

Photo1
透き通るような白い体を持つ、美しいクモです。
脚を大きく広げて、虫がそばに来るのを待ち構えていました。

Photo2
ミソハギの花にはカマキリが(^ ^)
おそらくハラビロカマキリの幼体だと思います。
「もう、あっち行ってよ!」と迷惑そうな目で
にらまれてしまいました。

そして、こんな珍しいお客さんも。

Photo3
な~んと、オオタカです!

すでに獲物を捕らえた後で、
この木の下で羽根をむしっていました。
けっこう大ぶりな羽根です。ハトくらい?
いつも機嫌よく歌っている、ちょっと音痴なキジバトだったら
悲しいなぁ…(TωT)

オオタカが去った後で夫が確認に行ってくれたのですが、
捕まったのはドバトのようでした。
うちの住人じゃなくて、ちょっとホッとしました。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日、初めてGentle Artの糸を購入しました。
タグに「ステッチ前にぬるま湯に通すことをお勧めします」と
書かれていたので、やってみました。

Photo4

全部で7色水通ししましたが、目に見えるほど色が出たのは
一番左の"Piney Woods"だけでした。
糸はくすんだ深緑なのに、水はきれいなピンクに(@ @)

ただ、次に刺そうと思っている作品は、
同時にCrescent Coloursの糸も使うんです。
CCのタグには、しっかりと"Not Colorfast"の文字。
だからこうして下処理しても、
結局仕上げの霧吹きはできないんですよね~(> <)
WDWもColorfastになったそうだし、
CCも染め方を変えてくれないかしら。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ