« フレメのキレンジャク~2/3 | トップページ | 招かれざる客 »

フレメのキレンジャク 完成♪

こんなところに、アブラゼミの抜け殻が。

Photo1_2
この花はユウスゲ。
夕方から早朝にかけて咲くので、
羽化したときには花びらもしっかりしていたでしょうけど、
それにしてもちょっと頼りない足場ですよね。
周りには木もたくさん生えているのに、
どうしてここに登っちゃったのかしら(^_^;)


フレメのキレンジャク、刺し終わりました♪
Photo2_2
"Waxwing" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme
stitch count 130w x 112h 花糸15色
HF linen 12B (12目/cm オフホワイト)


三者三様の表情。3羽目のコはちょっとスリム?(^m^)

Photo3_2
苦労させられた変則ステッチ。
いい修行になりました。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Photo4_2
チャック付き保存袋で手軽にぬか漬けが楽しめると聞いて、
こちらの冊子を取り寄せてみました。

Photo5_2
これが早速作ったマイぬか床。

Photo6_2
保存袋をさらに密閉容器に入れて、冷蔵庫で管理します。
ぬか床を混ぜるのは、袋の上から
もみもみするだけで楽ちん♪
今はまだ捨て漬け中。おいしく育ってね。

« フレメのキレンジャク~2/3 | トップページ | 招かれざる客 »

コメント

キレンジャク、完成おめでとうございます~♪
ステッチなのに、本当の鳥がそこにいるようで、
なんだか、そこだけがシンとして静かに空気が流れてる
ように感じます。
素敵な作品ですよね。

アブラゼミ、一生懸命ぶら下がっていた雰囲気が
うかがえますね(^m^)
無事に飛び立ったかな?

自宅でぬか漬け~。なんとも味がありますね。
あれも、これもと色んなものを漬けちゃいそうね(^^)

Jujuさま

どうもありがとう~(*^ ^*)
このデザイナーさん、余白の取り方が上手いな~と思います。
だからシンとした静寂感が出るのかな?
主役の鳥もきちんとリアルに表現されていて、
古い博物画みたいで大好きなデザインです♪

アブラゼミ、こんな場所でもちゃんと飛び立ったみたいですよ(^m^)
花びらはもう茶色く枯れてしまったけど、
抜け殻はぶら下がったまま。
結構しっかりくっついているものなのね。

自分でぬか漬けするのは初めてなので、
上手く発酵してくれるか、ドキドキです。
この本には玉ねぎのぬか漬けとか、
えぇっと思うようなものも載ってるけど、
どんな味になるのかなぁ。
いろいろ試してみるつもり♪

こんばんはchick

祝・完成です!
キレンジャクさんたち 凛として すてきですshine
ほんと、3羽めさんは シュッとしてますね^^

アブラゼミさん・・ほんとうに ちょっと不安定なところで、、
羽化するのって時間もかかるし結構チカラ入りそうなイメージがあるのですがsweat01
薄暗い中で きれいに咲いてる花びらにつかまっている姿 想像すると、なんか いろんな気持ちになりますconfident

保存袋の上から揉めばよいぬか床!
いいですね。 
実家にいる時は おかずは漬物だけでも くらい食べてましたが、今は買っても余るし なかなか食べないけど・・これは良いかもgood

(カエルさん 発見happy01
そういえば! 松本市にカエルグッズ専門店ができたんです~♪ いつか行ってみたいと目論んでます^^)
 

キレンジャク、完成おめでとうございます♪
三羽目は、確かにちょっとだけスリム?! シュッとした感じですね(笑)
トリオになってとってもイー感じ(^-^)
やっぱりかっこいいなぁ~♪♬
本当に空間の取り方も綺麗!!
私が刺した子も、一羽だけなんだけど…
なんだか構図がとっても好きでした。
刺して見せてもらうとついついまた刺したくなりますね(^_^;)
いつかは…。

自宅でぬか漬け、いいですね~。
ご本探してみようかな…。美味しく育ちますように(^-^)

ぴよはちさま

こんにちはnote

どうもありがとうございますhappy01
キレンジャク、目元の黒いラインのせいか、
きりりとして見えますよね。

セミの抜け殻を見るといつも、こんな爪先だけでぶら下がって
よく途中で外れないなぁと感心してしまいます。
これ、羽化してる最中に見つけていたら、
本当にきれいだったでしょうね!
ユウスゲの花と、青白くてまだ翅がちじこまった、
天使みたいなアブラゼミconfident

このぬか床、1~2人分ちょこちょこ漬けるのに
ちょうどいい量なの。
今日も捨て漬け用のキャベツの外葉を入れ替えるついでに
もみもみしました。
最初は硬めだったのが、野菜の水分が出てしっと~りしてきました。
でもまだ単なるぬかのにおい。

そちらにもカエルグッズ専門店が!shine
行く機会があったら、是非様子を教えてくださいね。

たかちゃん

どうもありがとうございます♪
左2羽はお腹ポッコリーズなのに、3羽目は厚い胸板(* ̄m ̄)プッ
このデザイナーさん、余白を生かした構図が本当に素敵ですよね!
Prairie Schoolerみたいにムギュッと盛り沢山なのも好きだけど、
こういう空気感のあるデザインもやっぱりいいなぁ。
日本の花鳥画にも通じるものがありますよね(^ ^)

ぬか漬け、おいしく発酵してくれるかドキドキです。
この本ね、普通の本屋さんにはなかなか置いてないかも。
ベターホーム協会に直接注文するか、
楽天ブックスやamazonでのお取り寄せになると思います。
ぬか漬けの他にも、ちょっと試してみたい即席漬けの素や
色んな漬け床が載っています。
送料込みで300円よ(^ ^)

キレンジャクの完成、おめでとうございます♪
凛々しいキレンジャクさんたちそれぞれに表情があって素敵。
3番目の子は、スリムな上に姿勢がよさそう(^^)
変則ステッチ部分は、大変だった分、穂がよりリアルに表現
されていますね。

ぬか漬け、おいしいよねえ。こちらは糠が手に入らないから
浅漬けとかピクルスばかり作っているけど、こんなキットが
あったらあれもこれもぬか漬けにしたくなりそう。
袋の上から揉めばいいっていうのもお手軽でいいですね。
おいしく育ちますように♪

binbirdさま

どうもありがとうございます(^ ^)
ふふ、3番目の子、気をつけの姿勢よね。
枝をギュッとつかんでいる足の感じも好き♪
変則ステッチ、最初にチャートを見たときは
「え~、こんなのあり?反則反則!」と思ったけど(^◇^;)、
できあがってみると、やっぱりいいのよね。
苦労のし甲斐がありました。

海外在住の日本人の間で、パンとビールで作る漬け床が
ぬか漬けの代用として流行っていると聞いたことがあります。
この本にも作り方が載っていました。
どんな風味になるのか想像がつかないけど、
やっぱりぬか漬けに似てるのかしら?
ピクルスもおいしいよねぇ。
今年は時期を逃しちゃったけど、
らっきょう漬けも自分で作ってみたいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フレメのキレンジャク~2/3 | トップページ | 招かれざる客 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ