« 暑い…( ̄▽ ̄;;;) | トップページ | 雨宿り »

フレメの鳥さん Part 2

Photo1
エンビセンノウ(燕尾仙翁)

本当は花弁の先がもっと細くとがるはずなんですが…???
もしかしたらカラフトエンビセンノウかも。


ぬか床は1週間ほど前から本漬けに入りました♪
最初はただのぬかのにおいだったのが、
特有の発酵した香りに変化したときにはちょっと感動(*^ ^*)

Photo2
低温の冷蔵庫内で管理しているので、
漬かりやすいように野菜は切ってから入れています。
2晩でちょうど食べごろに。
まだきゅうりやにんじん、大根くらいしかやってないけど、
これからもっともっといろんな野菜を漬けてみたいです♪

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

キレンジャクに続いて、フレメのDanish Birdsシリーズから
ステッチしています。

Photo3
"Chaffinch" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme


今回の鳥さんはズアオアトリ。
残念ながら日本では出会えない鳥です。
バラ色のお腹がきれいでしょ?(^ ^)

日曜日から帰省するので、少しの間ブログはお休みします。
このコも連れていって、せっせと刺す予定。
田舎にいる間に終わらせられるかな~?

« 暑い…( ̄▽ ̄;;;) | トップページ | 雨宿り »

コメント

こ はじめまして。たまにこっそり覗かせてもらっていました。
お庭のお花がいつもキレイで見惚れています。見たことのないお花ばかりでただ「すごい」「へ~」とため息ばかり。(*^^*)

作品も素敵ですね。ズアオアトリちゃん、名前は難しいけれど、とても可愛らしい鳥さんですね。
またおじゃまさせてくださ~い。

おはるさま

はじめまして。
ときどき見てくださっていたんですね。うれしい(*^ ^*)

うちの庭は原種系の草花がほとんどなので、
あまり馴染みのない種類が多いかもしれませんね。
パンジーなども植えてみたことはあるんだけど、
日射しが足りなかったり湿気が多すぎたりで合わないみたい。
結果、野趣たっぷりの原野系ガーデンに(^ ^;)

ズアオアトリ、漢字で書くと「頭青花鶏」です。
アトリは日本でも越冬する、黒とオレンジ色のきれいな鳥。
その親戚で、頭が青い(実際は青灰色)鳥という意味です。
フレメはまだ2作目だけど、独特の柔らかな雰囲気が
とても気に入っています♪

どうぞこれからもよろしくお願いします(^ ^)

ぬか漬け、いい感じで成長!?中ですね♪
漬物大好きな私はニマニマが止まりません(笑)

二つ目のこちらがおソロだったんですね(^-^)
思っていたよりもずっと可愛いお腹の色だったので
びっくりした記憶が蘇ります。ふふっ。
糸だけ見てるとこんなにカラフルなの!?って思うんだけど…
全体ではしっかり馴染むのが不思議。
楽しんで進めて下さいね(^-^)

たかちゃん

昨日帰ってきました~♪
自分で漬けものを漬けるのって楽しいです。
ぬか床も、生きていると思えば愛おしい(^ ^)
漬かるのに2日かかることがわかったので、
もう1つパン床でも作ってみようかと思っています。

フレメのDanish Birdsシリーズから2点買おうと思ったとき、
最初は日本でも見られる鳥を選ぶつもりだったんだけど、
たかちゃんのところで見たこのコがどうしても頭を離れず…。
実家への手土産は鶴屋吉信さんの本蕨と涼涼にしました。
これもたかちゃんの影響かな?(*^m^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い…( ̄▽ ̄;;;) | トップページ | 雨宿り »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ