« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

フレメのキレンジャク~2/3

台風が通り過ぎてからびっくりするくらい涼しくなって、
足元がスースーして風邪をひきそうなほどでした。
ちょっとひと息つけたけど、ぼちぼち本格的な暑さが
戻ってきそうです。

Photo2
カワラナデシコ(河原撫子)の花びらって、なんて繊細なんでしょ。
斜面に植えたら、こんな枝垂れ咲きに(^ ^;)

Photo3
フシグロセンノウ(節黒仙翁)の花はマツモトセンノウ
似ているけれど、ささくれがなくてツルンとしています。

Photo4
少し前に撮ったヤマユリの花。
今は花の時期も終わりに近付いています。
先端の花にしか雄しべがないでしょ。
足元ばかり気にしながら歩いていた夫が、
うっかり頭から花に突っ込んでしまって、
「おのれ~!」とちょん切っちゃったの(^◇^;)
幸い、着ていたものに花粉は付かなかったんだけど。
やっぱり雄しべがないと、何となくしまらない感じです。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

フレメのキレンジャク、2羽目が刺せました♪

Photo1
"Waxwing" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme


「キレンジャクという割には黄色くないじゃない」と
お思いかもしれませんね。
黄色いのは尾羽の先と翼の一部だけ。
近い種類にヒレンジャクというのもいて、
こちらは尾羽の先が緋色をしています。

花だか実だかの穂の部分は変則ステッチのオンパレードで、
刺すのにすごく時間がかかってしまいます。
でも、もう放り出したくなったりはしませんよ(^ ^)
あと1羽、早く会いたいな♪

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

7月下旬は結婚記念日、夫と私の誕生日がある
記念日集中週間です。
大好きなケーキ屋さん、ル・ププランで
お祝いケーキを買ってきました♪

Photo5
一刻も早く食べたかったので、こんな写真(^◇^;)
奥は今の時期だけの桃のショートケーキ。
手前は杏仁風味のムースで、中にブルーベリーが入ってました。
どちらもおいしかった~。
ここはうちから近いお店なんだけど、お値段高めなので、
特別なときだけのプチ贅沢なんです。

Photo6
家に着いてからケーキの入った袋を開けたら、
こんなにかわいいおまけクッキーが入っていましたヽ(*・ω・)/
こういうのってうれしい~。
ますます好きになっちゃった。

フレメのキレンジャク~1羽目♪

Photo5

なでしこジャパン、優勝おめでとう!!
いや~、LIVEで見たのはPK戦だけだったけど(汗)、
感動しました~。
なでしこを祝福するワンバク選手の笑顔にも涙(´;ω;`)

さてさて、ステッチの方は、現在フレメのDanish Birdsシリーズ、
キレンジャクを刺しています。
1羽目が登場~♪

Photo1
"Waxwing" designed by Mads Stage
(c)Haandarbejdets Fremme


ワクワクしながら刺し始めた初フレメでしたが、
しょっぱな、いきなり挫折しそうになりました。
手書きのチャートが見づらい上、
ハーフクロスステッチ…////////じゃなくて、
1x2目、2x1目の細長いクロスステッチだとか、
2x2目のクロスでも半目ずらして刺すとか、
変則的なステッチが多用されているので、刺しにくい…(;-ω-)ノ
でもまあるいお腹のベタを刺している辺りから段々のってきて、
鳥の形が見え始めてからは、早く会いたい一心で
針が進みました。
2羽目もがんばるぞー┗(^o^)┛

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

夏が来るたびに欲しいな~と思っていたアイスクリームメーカーを、
ついに我が家にお迎えしました♪
ときどきアイスやシャーベットを作るんだけど、
冷凍庫から出しては混ぜて、というやり方だと、
どうしてもガリガリ、ザクザクした食感になるのが不満だったんです。

Photo2
早速、あずき缶と牛乳だけでできる
さっぱり小倉アイスを作ってみました。
ちゃんと固まるのかな~と不安だったけど、
5分もするとみぞれ状に(@ @)

Photo3
ちゃんとなめらかにできてる~!感激です。
アイスクリームメーカーはやわらかいソフトクリーム状で
完成なので、しっかりしたアイスクリームにするには
さらに冷凍庫で冷やし固める必要があります。
でも待ち切れずに、すぐ食べちゃった。
だから溶けかけ(^◇^;)

Photo4
余った分は次の日、黒蜜白玉と一緒に。
残り物のプルーンも添えました。
この夏はいろんなアイスを作っちゃおう♪
OPPにならない程度に…。

スコットランドの風

遠くスコットランドから我が家にやって来たこれらの品々、
binbirdさんからの頂きものです♪
ひとつひとつ取り出すたびに、「すごいすごい!」と大騒ぎ(^ ^)

Photo1
手前はバラの花がエレガントなガーデングローブ。
ずっと使っていた手袋の指先に穴が開いちゃって、
新しいのを買わなくちゃと思っていたの。
binbirdさん、千里眼?(@ @)

Photo2
右上のかわいらしい箱の中身は、
これまたかわいらしい森の動物たち…ハリネズミ、
フクロウ、リスのキャンドルです。
写真に撮るのが難しかったけど、表情がわかるでしょうか?
羽角が立派なフクロウさん、愛嬌たっぷり♪
リスちゃんは大切そうに松ぼっくりを抱えているんですよ。

Photo3
Cath Kidstonのボタンは、あんまりかわいいので
そのまま棚に飾っちゃいました(^ ^)

Photo4
いただいたお茶とお菓子で、早速優雅なティータイム♪
苺の粒々が入ったショートブレッド、さくっほろっとして
おいしかったです~。
見た目もかわいいでしょ(^ ^)
ベリーとハーブがブレンドされたお茶は、
アイスで飲むと爽やかな味わいで、夏にぴったり。
とてもきれいな色が出るし、香りもいいの。

binbirdさん、素敵な贈り物、本当にどうもありがとう!
頂いたものを見たり味わったりするたびに
スコットランドの涼やかな風を感じて、
この夏を元気に乗り切れそうです┗(^o^)┛

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ヤマガラが食べ残したヒマワリの種から、
いつの間にか花が咲いていました。

Photo5
日当たりの悪い場所だからか、
ヒマワリとは思えない小さな花に。
これじゃ、来シーズンのごはんを収穫するのは無理ね(^◇^;)

先日、朝起きて顔を洗っていると、
「あっあっ、うわ~~っっ」と夫の悲鳴が。
雨戸を開けていたら、すき間に潜んでいたヤモリが
うちの中に入り込んじゃったんですって。
彼は両生爬虫類に触れないので、こんな時は私の出番。
すぐソファやテーブルの下にもぐり込んじゃって大変だったけど、
何とか壁際に追い詰めて、無事捕獲~♪

Photo6
モミジみたいな手がかわいいでしょ?(≧∇≦)
指にカプッとかみついているけど、あごの力が弱いので
全然痛くないの。
ごめんね。すぐ放してあげるからね。
フンまでされちゃって、とほほ~( ̄▽ ̄;)

夫の名誉のために付け加えると、ゴキブリとムカデが
出たときには果敢に退治してくれる、
頼れる人でもあるのです(* ̄m ̄)プッ

また赤い鳥

関東の梅雨が、今日開けました。
本格的な夏到来です~(;´Д`A ```
なるべく冷房を使わないように、

Photo5
首にこれ巻いてがんばってます♪

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Prairie Schoolerの小さなモチーフを刺しました。

Photo1
"Prairie Birds" designed by Pam Brunke
(c)1989 The Prairie Schooler, Inc.
stitch count 45w x 45h DMC6色
36ct  ecru linen


松の木にとまるカーディナルのカップルです。
これはちょっとした小物に仕立てる予定だけれど、
上手くいくかどうか自信がないので、まだ内緒(^◇^;)


おとといの七夕の日、久しぶりにアートブックショップ
神保町店に行きました。
お目当ては「トランシルヴァニア 手芸の旅へ」という
小さな展覧会。

Photo2

古くから伝わる手しごとの、
ぬくもりのある美しさに目を奪われました。
中でも心惹かれたのが祝日用のエプロンに施されたバラの刺繍。
とても緻密なデザインなんだけど、下書きもせずに
さくさくと刺していってしまうんだそう。
素晴らしい光沢は、シルクの糸を使っているのかな。
イーラーショシュのもこもことした立体感も面白い。
刺すの、楽しそうだな~(^ ^)
トランシルヴァニアの刺繍の世界、
興味のある方はこちらで覗いてみてくださいね♪

ICIRI・PICIRIの小さな窓
トランシルヴァニアへの扉


この後、西武渋谷店内の手芸コーナー、
「100IDEES(サンイデー)」に寄ってみました。
こちらにもアートブックショップさんが。梯子しちゃった(^ ^)
他にも北欧ファブリックやビンテージのボタン、
息をのむほど美しいリボンやレース、
それに噂のアヴリルさんの糸のコーナーも!
うぅ、鼻血が出そう。

Photo3
はやる心を押さえて、今日のところは少しだけ…と、
カットクロスとリボン、シルク糸などを購入。

Photo4
ビンテージのガラスボタン、何に使おうかなぁ。
こういうのって、持っているだけで
ワクワクするんですよね~(*^ ^*)

赤い鳥と青い鳥のピンクッション

Blackbird Designsのピンクッションが完成しました♪

Photo1
"Bird in Hand" & "Bluebird" (c)Blackbird Designs 2010

なるべくお手本に近いイメージで仕立ててみました。
赤い方の縁に付けたモールは、ちょっと存在感ありすぎたな~。

Photo2
早速、飾り棚へ。
昔集めていたチョコエッグから赤い鳥と青い鳥を探し出して、
一緒に飾りました(^ ^)

                .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最近、庭の写真を撮ることが少なくなりました。
花が一段落したこともあるけれど、
それ以上に、気軽に外に出られないのが原因。
要所要所に虫よけスプレーをつけた上で、
腰にどこでもベープを装着しないと大変なことになります。
めんどう…(;-ω-)ノ

そんな中、ここ数日に撮った写真から。

Photo3
玄関に生けたアポイギキョウの全草です。
風船のようにぷく~っと膨れるつぼみもかわいい♪

Photo4
マツモトセンノウ(松本仙翁)も咲きました。
鮮やかなオレンジは、うちの庭では貴重な色。

Photo5
オオバギボウシのつぼみは、すでにひとつの花のようで
とてもきれい。
咲いてからより、これぐらいの方が好きかも。

Photo6
すでに咲いているギボウシの花に蜂が来ていました。
多分トラマルハナバチ。
脚に花粉のお団子をくっつけて、
花から花へと忙しく飛び回っていました(^ ^)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ