« 沖縄の旅 1 | トップページ | 北欧の手しごと展 »

沖縄の旅 2 / フレメの鳥たち 

沖縄に行くたびに楽しみにしているのが…

Photo7
これ、ぜんざいです♪

甘く煮た金時豆と白玉の上に、かき氷がたっぷり。
氷自体には味が付いてないので、程よい甘さに。
煮豆で冷たさがやわらげられるせいか、
頭がキーンと痛くなることもありません。
今回は梅雨寒の日が多かったせいか、以前は見かけなかった
焼き餅入りの普通のぜんざいも売っていました。
その名前が「あちこーこーぜんざい」
何だかかわいいぞ~(≧∇≦)

そして行くたびに必ず訪れるのが、喜如嘉(きじょか)。
湿地性の植物を中心に、花材用の草花の栽培が盛んな土地です。
バードウォッチャーだけでなく、捕虫網を持った人もよく見かけます。

Photo1
薄紫の穂状の花がたくさん咲いていました。
地元の小学生が「ポンテデリア」と教えてくれました。

Photo2
よく見ると黄色い星がポツッと付いていて、とてもきれいです。
ホテイアオイの花を小さくしたみたい。

Photo3
こちらは芭蕉布の材料になる、芭蕉。

Photo4
バナナによく似た花が咲きます。
実もバナナにそっくり。
でも渋くて食べられないんですって。

Photo5
農地の入口に小学生が描いた看板が立っていました。
こちらの小学校ではバードウォッチングがとても盛んだそうで、
看板の鳥たちもちゃんと特徴をとらえて、
上手に描いてあります(^ ^)
「ターブク」というのは田んぼのことだそう。
カエルのかかしも相変わらず(^m^)

Photo6
田んぼのあちこちでバンが愛嬌をふりまいてくれました♪
他にもリュウキュウヨシゴイ、ヒクイナ、アカガシラサギなどが
いたけれど、写真に撮れなかったのが残念。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

鳥の図案にひかれて、フレメのキットをお取り寄せしました。

Photo8

初フレメです。
素敵なデザインが多くて、ものすご~く迷いました。
早く刺したいな~。
でもその前に終わらせなければいけないことが…(>ω<)ゞ

« 沖縄の旅 1 | トップページ | 北欧の手しごと展 »

コメント

こんばんはchick

煮豆に氷 頭がキーンとならないのいいですね!
暑くなるとかき氷食べたくなるけど あの頭キーンが苦手で・・

ターブクの看板 すごく楽しいnotes
鳥への愛がひしひしと^^
バンもよく描けてますね。
写真のバンさん 見返り姿でしょうかcatface
くちばしの先が少し黄色いんですね。

鳥さんの図案・・すてきshine
ゆっくり 楽しみにしてます!! happy02

ぴよはちさま

こんにちはnote

そうなんです~。
食べ終わってから、「あれ、そういえば頭キーンとしなかった!」って
気付いたの。たぶん煮豆のおかげだと思うんだconfident

看板の鳥たち、上手く描けてるでしょ?shine
日頃からよく見ているんだなぁということがわかります。
バンちゃんはこちらにお尻を向けて、
羽繕いしたり伸びをしたりしてましたheart01
この写真だとわからないけど、
脚も付け根が赤くて、そこから下は黄色っぽいの。

フレメの野鳥シリーズ、とても素敵なんですよ~。
お楽しみにnotes

はじめまして。

時々こちらにお邪魔させていただいて、
 
鳥さんや綺麗なお花の写真を見て、和ませていただいています。

とても鳥さんがお好きなようですが(私もです!)、

「ある小さなスズメの記録」という本をご存知ですか?

お好きな感じかもしれないなぁ と思って、

初めての訪問ですが、ちょっと伺ってみたくて。

またお読みでなければ、お薦めしたい本です。


あまねさま

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
見ていただけてうれしいです(*^ ^*)

鳥さん、大好きですよ♪
昔は毎週末バードウォッチングに出掛けていました。
最近はもっぱら在宅ウォッチャーだけど(^ ^;)

「ある小さなスズメの記録」は、新聞の書評などで目にはしていたけど、
まだ読んでないんです。
よさそうな本ですね。酒井駒子さんの挿画も素敵。
最近まで朝日新聞の連載小説の挿絵を酒井さんが描かれていて、
すごく好きな雰囲気の絵だな~と思っていたんです。
図書館で借りてみようかな。

沖縄は、やっぱり私にとっては未知の世界だわ♪
なんだか、ハワイに似通ってるところがあるなぁ~って
思えてきたりして。
沖縄も日本なんだけど、メインの土地からちょっと離れてる
ってところもハワイと似てて、独特の文化がある感じね。
一回行ってみたいぞー。

フレメの鳥さんたち、なんだか素敵な感じ♪
フレメは自慢じゃないけど、刺した事がないから(笑)、
Yuponさんちで見れるのが楽しみ。
早く刺してー!(ちょい、プレッシャー。)

Jujuさま

国内の南国リゾートで独自の文化があるっていうところは、
アメリカ人にとってのハワイと似てるのかもね(^ ^)
マリンスポーツやネイチャーツアーも充実しているし、
観光も楽しいし、いいところですよ♪

Jujuさんもフレメは未体験なのね。
古い博物画のようなデザインが沢山あって、心惹かれます。
かわいらしい雰囲気のものや、ちょっと面白いのも色々。
早く刺したいな~。
今、すぐにでも刺したいものがいっぱいあり過ぎて、
プチパニックです(^◇^;)

この鳥さんシリーズ、どの子を選ばれたのでしょう?!
私も大好きで…ひとつ刺しました(^◇^)
何故かちょっと和な香りがして好きなの。ふふっ♪

たかちゃん

これ選ぶの、本っ当~に迷いました。
まずは日本でも見られる鳥がいいな~と思い、
キレンジャク(Waxwing)をチョイス。
もう一つはね、ズアオアトリ(Chaffinch)です。
こちらは日本の鳥ではないんだけど、
たかちゃんの過去記事で見つけて、一目ぼれしちゃったの(*^ ^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄の旅 1 | トップページ | 北欧の手しごと展 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ