« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

沖縄の旅 2 / フレメの鳥たち 

沖縄に行くたびに楽しみにしているのが…

Photo7
これ、ぜんざいです♪

甘く煮た金時豆と白玉の上に、かき氷がたっぷり。
氷自体には味が付いてないので、程よい甘さに。
煮豆で冷たさがやわらげられるせいか、
頭がキーンと痛くなることもありません。
今回は梅雨寒の日が多かったせいか、以前は見かけなかった
焼き餅入りの普通のぜんざいも売っていました。
その名前が「あちこーこーぜんざい」
何だかかわいいぞ~(≧∇≦)

そして行くたびに必ず訪れるのが、喜如嘉(きじょか)。
湿地性の植物を中心に、花材用の草花の栽培が盛んな土地です。
バードウォッチャーだけでなく、捕虫網を持った人もよく見かけます。

Photo1
薄紫の穂状の花がたくさん咲いていました。
地元の小学生が「ポンテデリア」と教えてくれました。

Photo2
よく見ると黄色い星がポツッと付いていて、とてもきれいです。
ホテイアオイの花を小さくしたみたい。

Photo3
こちらは芭蕉布の材料になる、芭蕉。

Photo4
バナナによく似た花が咲きます。
実もバナナにそっくり。
でも渋くて食べられないんですって。

Photo5
農地の入口に小学生が描いた看板が立っていました。
こちらの小学校ではバードウォッチングがとても盛んだそうで、
看板の鳥たちもちゃんと特徴をとらえて、
上手に描いてあります(^ ^)
「ターブク」というのは田んぼのことだそう。
カエルのかかしも相変わらず(^m^)

Photo6
田んぼのあちこちでバンが愛嬌をふりまいてくれました♪
他にもリュウキュウヨシゴイ、ヒクイナ、アカガシラサギなどが
いたけれど、写真に撮れなかったのが残念。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

鳥の図案にひかれて、フレメのキットをお取り寄せしました。

Photo8

初フレメです。
素敵なデザインが多くて、ものすご~く迷いました。
早く刺したいな~。
でもその前に終わらせなければいけないことが…(>ω<)ゞ

沖縄の旅 1

5月15日から沖縄4泊5日の旅に行ってきました。

沖縄では民宿を利用することが多いのですが、
今回はレンタカーやホテルも込み込みのパックツアーだったので、
JALプライベートリゾート オクマに宿泊。

Photo1
小じんまりした部屋ですが、うちにとってはラグジュアリー(人゚∀゚*)
去年はヤギの歓待を受ける宿で、それはそれで楽しかったけど。

Photo2
朝食は和洋・沖縄料理のブッフェ。
パパイヤイリチー、おいしかった~♪
朝から食べ過ぎ?σ(^◇^;)

Photo3
でも朝食の後は大抵山に入ってしまうので、
昼・夕食はほとんどコンビニのおにぎりやお弁当。
朝、栄養をとっとかないとね。

Photo4
やんばるの森で出会ったノグチゲラ。
沖縄本島だけにすむキツツキです。
「ピッ、ピッ」とかわいい声で鳴いて、存在を知らせてくれます。
この写真だと何だかなぁという感じですが、
日が当たると赤黒くツヤツヤと輝いて、とてもきれいなんですよ。
尾羽で体を支えているのがよくわかります。

Photo5
こちらもヤンバルにすむナミエガエル。
足のムチムチ感がハンパないです(* ̄m ̄)プッ
コオロギを横目で狙っているのかな?

Photo6
こちらは里にすむハロウエルアマガエル。
高い木の枝で鳴いていました。
2つに分かれたのどの袋(鳴のう)がぷっくり膨れています。

Photo7
梅雨の沖縄は連日降ったりやんだりの湿っぽい天気。
長袖が手放せない肌寒さでした。
でも3日目に見たこの夕焼けが予言してくれた通り、
4日目にして初めて青空を見ることができました。

つづく。

二代目江戸屋小猫さん襲名お祝いの会

沖縄からは木曜日に帰ってきたのですが、
その後もバタバタと忙しく、まだ写真の整理も何も
できていない状態です(^◇^;)

そんな中、昨日は縁あって「二代目江戸屋小猫さんの
襲名を祝う会」に夫婦で出席しました。
先代の小猫さん、現四代目猫八さんは子どもの頃から
テレビでよく拝見していましたが、息子さんは初めて。
お二人でのステージもあり、鳥や動物の鳴き真似が見事なのは
もちろん、合間のトークもとても面白くて、あっという間に
時間が過ぎていきました。

Photo1
記念のTシャツを購入しました。
猫が大入り袋を押さえています(^ ^)

Photo2
背中にサインを入れていただきました。
右が猫八さん、左が小猫さんです。どちらもかわいい♪

お二人は東日本大震災の被災地で慰問公演をされていて、
このTシャツの代金も支援活動に役立ててくださるそうです。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Photo3
庭では今、苺が旬を迎えています。
去年はいびつな実がほどんどで出来が悪かったけど、
今年はきれいに膨らんだ実が多いです。
きっとミツバチのおかげね。
夫は「僕の人工受粉が上手くなったんだ」と言っているけど(^m^)

ステッチもぼちぼち進めています。

Photo4
"Le Loup, le Renard" Compagnies des Ouvrages

何やら怪しい展開に…(^_^;)

この鳥のこと、前回サギと書きました。
そう訳されたお話を読んだからなんだけど、
原題では「オオカミとコウノトリ」でした。
日本人になじみの深い鳥に置き換えて訳したんですね。

雨の功罪

今週はよく雨が降りました。

Photo1
おかげで満開だったツツジの花が…

Photo2
見るも哀れな姿に(T▽T)

ツツジの花は、我が家の庭の春の主役ともいえる存在。
満開になると庭が断然華やぐのですが、
雨に打たれるとすぐ傷んでしまうんですよね~。
今年はしばらく楽しめたからよかったけど、
満開になった途端に大雨なんていう年は本当にがっかり。
で、この花ガラがいつまでも木にしがみついて、
絶対下に落ちないのですよ...(;-ω-)

Photo3
アヤメには、やはりしっとりしたお天気が似合います(^ ^)

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ステッチは「オオカミとキツネ」を地道に進めています。

Photo4
優雅な立ち姿のサギが現れました♪

Photo5
"Le Loup, le Renard" Compagnies des Ouvrages

明日からまた5日ほど留守にします。
今度は沖縄。お天気どうかな…。

吉祥寺散歩

先週金曜日、吉祥寺に行ってきました。
まずはユザワヤさんを覗いて、近所の手芸店では
一向に入荷しないDMCのカラーバリエーション糸をゲット。

そして、人気のパン屋さん、ダンディゾンへ。

Photo1
お店はこの建物の地下。

Photo2
一番のお目当ては、期間限定「かもめ食堂」のシナモンロール。
映画のお料理を担当された、
飯島奈美さんのレシピで焼かれています。
シナモンに加えてカルダモンの香りも効いていて、
ちょっと大人な感じのシナモンロールでした。
他のパンも全部おいしかった♪

そして同じ建物の2階、ギャラリーフェブで開催されていた
「Anne Vasko + 福田利之展 森」へ。

福田利之さんはとても優しい雰囲気で、どこか郷愁を誘う
素敵なイラストを描かれています。
鳥や動物をモチーフにした作品も多く、大好きな作家さんです。
今回初めて実物を見て、ますます好きになりました。
ちょうどご本人がいらしたので、ちょっとだけお話もできました(*^ ^*)

Photo3
ポストカードの右2点が福田さんのもの。
一番左と茶色の小袋のラベルはアンネ・ヴァスコさんの作品です。
アンネさんのことはこの展覧会で知りましたが、
ご自分で彩色した色紙を切り貼りした、カラフルでかわいらしい
イラストが並んでいました。
小袋の中身はシナモンシュガー。こちらも飯島さんの監修です。
バタートーストにかけると、手軽にシナモンロールの味が
楽しめるんだそう♪

最後に、ギャラリーのすぐ近くにある木工房「木とり舎」さんへ。

Photo4
以前名前に魅かれて訪ねてみて、すっかりファンになりました。

Photo5
小さなロボットのバッグチャームを買いました。
どのコも少しずつ表情が違って、すごく迷っちゃった。
バッグに付けて一緒にお散歩するのが楽しみ。
右は前回購入したどんぐりのペンダントです。

    .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Photo6
連休中留守にしている間に、カザグルマが
満開になっていました。

Photo7
ミヤコワスレも(^ ^)

芽吹き前

ゴールデンウィークは実家に寄りつつ、
奈良と三重の県境に位置する大台ケ原に行ってきました。

Photo1
天気は快晴だったのに、見下ろす山並は黄砂の影響で
ひどくかすんでいました。

一番手前の木々、まだ冬枯れ状態です。
寒いんだろうな~とは思ったけれど、ここまで季節を遡るとは。
念のためにと持っていった厚手のフリースとダウンジャケットが、
もれなく役に立ちました。

かわいらしいウェアに身を包んだ山ガールも
大勢見かけましたが、みんな薄着!
ミニスカートにタイツで、寒くないの~?(・_・;)
本格的な登山なら、それでちょうどいいのかなぁ。
私たちはほんの散策程度なので、
なかなか体が温まらないのです。

Photo2
大きな岩がゴロゴロした沢を、長靴をはいて歩いたり…

Photo3
こんな秘密めいた滝を見つけて感動したり。
(ここは少し降りたところなので、新緑がきれいです)

まだ寒すぎるのか、鳥は少なめ。
ビジターセンターの方によると、
今年は季節が10日ほど遅れているとか。
それでもゴジュウカラやヒガラが高地らしいコーラスを
聞かせてくれました。
オオアカゲラの迫力あるドラミングも響いていました。

Photo4
花もほとんど見られなかったけれど、湿っぽい岩場に
ミヤマハコベがひっそりと咲いていました。

Photo5
車で山を下る途中に見た景色。
山桜と新緑のモザイクがとてもきれいでした(^ ^)

             .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

"Bird in Hand"が完成しました♪

Photo6
"Bird in Hand" designed by Barb Adams
(c)Blackbird Designs 2010
stitch count 71w x 75h DMC1色
32ct natural linen


A bird in the hand is worth two in the bushということわざが
あるんですね。
でも、このコはどう見ても薮にいる方みたい。
縁取りの中華テイストも、目が慣れたのか
全然気にならなくなりました(* ̄m ̄)プッ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ