« 小さなうさぎ | トップページ | 春らんまん(追記あり) »

馬とオオカミ

庭の餌台はその後も度々タヌ吉さんの訪問を受けているらしく、
次第に傾きが大きくなって…

Photo4
このありさまΣ(・ω・ノ)ノ!
ま、直さない方も直さない方なんですが。
この前ヒヨドリが縁にとまろうとしてバランスを崩し、
コケッとなるところを目撃してしまいました (* ̄m ̄)プッ

この餌台もあと2~3日で店仕舞いの予定なので、
もうこのままいくでしょう。
片付けるのが先か、倒れるのが先か、という感じ。


Photo1
タツタソウ(竜田草)の花がたくさん咲きました。
淡い紫色がきれいです。
丸っこくてちょっとギザギザした葉っぱもかわいい。
この葉っぱの形から、「糸巻草」という別名があるそうです。

Photo2
イチリンソウ(一輪草)
植え付けて4年くらい?
なかなか大きくならず、環境が合わないのかと心配しましたが、
今年突然の急成長。花壇からはみ出る勢いです。
花の直径は4cmくらい。
小花の多い我が家の庭ではかなりのビッグサイズで、
パッと華やぎます。

Photo3
ミヤマカタバミ(深山片喰)
物置裏のほとんど日の射さない場所にひっそり咲いています。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「オオカミとキツネ」の6つ目のお話、
「馬とオオカミ」が完成しました♪

Photo5
"Le Loup, le Renard" Compagnies des Ouvrages

牧場に放された馬を見つけたオオカミは、
「ひとつあの大物を食ってやろう」と策略を練ります。
馬のもとへゆうゆうと歩いていくと、言いました。
「私はいかなる病も治せる名医。
気になるところはありませんかな?」
「足の裏におできができている」と馬。
「それでは私が手当てして進ぜよう」
オオカミは馬の後ろに回ります。
背後からがぶりといくつもり。
ところが危険を察した馬は、後脚でひと蹴り。
オオカミのあごと歯は、粉々に砕かれてしまいましたとさ。

Photo6

いくらオオカミでも、あごの骨粉々はかわいそすぎる…(T T)

« 小さなうさぎ | トップページ | 春らんまん(追記あり) »

コメント

たぬ吉さん、もしかして、エサ台によじ登ってるの?
押したりして、エサを撒き散らして食べてるんだろうか?
素敵なエサ台なのにね~。倒されると困るよね(><)
あ、鳥ちゃん達も被害だわね。

花たちも素敵だね~。普段見れないようなひっそりした
花たちも、Yuponさんの手で皆さんに見てもらえるね。

オオカミ、馬に蹴られちゃったか~。
確かにいい気味だけど、あご粉々とはちょっとかわいそうね。
お話もあと2回だね~(><)
次のストーリー部分も始まりつつあるようね。ふふ。

Yuponさん、こんにちは!
お花達、どれもこれものびのびしていて居心地良さそう。
元気に咲いてますね♪
これからお花のシーズン突入だし…
どんどん新顔さんもお目見えしますね。
益々楽しみです♪

オオカミとキツネさんシリーズも、
素敵♪ 後二つなのねって思うとちょっと寂しいけど…
楽しみにしてます♪♬

Jujuさま

タヌ吉さんはねぇ、水盤を踏み台にして
「よいしょ!」とよじ登ってるらしいです。
ときどきお皿の中が泥んこになってるの(^ ^;)
今年はもうおしまいだからいいけど、
次の冬までに餌台のこと忘れてくれないかな~。

ステッチも庭も、見てもらえる場があるっていうのは
張り合いがあっていいよね(^ ^)
そろそろ草取りに本腰入れなくちゃ。

それにしてもおっちょこちょいなオオカミよね(* ̄m ̄)プッ
ちょっと哀れだけれど、このダイナミックなデザインは
これまでのお話の中でも特にお気に入りです。
お話はあと1個で終わりなのよ~。
最後の枠はそれぞれのお話の題名だからね。
長かったこのチャートも、先が見えてきました。

たかちゃん

こんにちは♪
うちの庭はほとんどが宿根草なので、
冬は本当に寂しい枯れ野原になってしまいます。
だからいろんな植物が次々に芽吹いて花を咲かせる
今の季節が大好き(^ ^)
梅雨入りまでがベストシーズンです。
その後はそこら中ぼーぼーで大変(^ ^;)

ありがとうございます♪
文字枠が1つあるので、お話はあと1つだけなんですよ~。
長くかかった作品って、早く完成させたい気持ちと
終わるのが寂しい気持ちがあって、複雑ですね。

こんばんはchick

餌台・・たぬさん、、すごいですね、、力強すぎですcoldsweats02
そろそろ閉店なのですね。
たくさんの鳥さんの 餌台へのご来店、また来シーズンですね。
これからはお庭の樹々にご訪問happy01

竜田草、とってもきれいな色ですね!
ミヤマカタバミは葉っぱがハートheart
お花 少し大き目に感じますが、黄色い小さなカタバミの仲間ですか?

オオカミさん、、、、、後ろからガブリと目論んでいたことは良くないけど、、やっぱり粉砕骨折は、、かわいそうですねbearing

ぴよはちさま

こんにちはnote

たぬさんには参りました~wobbly
餌台と格闘しているところを一度見てみたかったわ。
満身創痍の餌台も、今置いてあるりんごがなくなれば
お役御免です。
今シーズンもいっぱい楽しませてもらいましたhappy01

竜田草、いい色でしょ?
けっこうはかない花で、もうすっかり散ってしまったけど、
今はかわいい葉っぱがこんもりと茂っています。
ミヤマカタバミは、そこら中に生えるあのカタバミの親戚ですよ。
名前の通り、山深いところが好きな種類です。
花は直径3cmくらいあるんですよ~shine

なんとも哀れなオオカミさんですね~。
右上の羊飼いに化けてたのと同じコの気がする…coldsweats01

タヌキ、まだ出るのね(^^;)
天然の餌になかなかありつけないのでしょうかね。
どんなもの食べて生きてるんだろ?

淡い色の花が綺麗ですね~
桜も満開になって、これから花のシーズンですね。

「オオカミとキツネ」はシビアな話が多いですね(^^;)
残り二つはどんな話が出てくるのかしらん。
あまりシビア過ぎないストーリーだと良いんだけど。

Atsukoさま

タヌキって、普段何を食べてるんだろう?
多分雑食だから、トカゲや昆虫なんかかしら。
そろそろ食べ物も見つけやすくなっているだろうから、
あまり来なくなるかな~。

桜、きれいですね。
Atsukoさんはお花見されましたか?
近所の桜スポットを散歩して回ったけど、
シートを広げてる人もいないし、花見客少なめでした。

ラ・フォンテーヌさんのお話、容赦ないのが多いですね~(^ ^;)
絵的には面白いんだけどね。
次のお話は、この中ではほのぼの系かな?

亀レスですみません。
フクロウです。
来冬のためにネズミ返しならずタヌ吉返しをつけて、
来冬に向けて作ってくださいね。
地上から1m以上に付ければ大丈夫かと・・・f^^:

でも、タヌ吉さんが来てくれる庭ってとても羨ましいです。

フクロウさま

タヌ吉返し!(≧∇≦) なるほど~。
来シーズンはちょっと考えますね。
今年はおあつらえ向きのステップまで付けちゃったから、
余計ダメでしたね~。

私も庭にタヌキが来るのは、うれしい気持ちもあるんですよ。
ただ、餌台の破壊と山盛りの溜めフンは…(;-ω-)ノ
それさえなければ、大歓迎なんだけどな。

今日の未明に、庭でフクロウが鳴いたそうです。
(私は気付かなかった~ (T▽T))
どこに向かったのかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さなうさぎ | トップページ | 春らんまん(追記あり) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ