« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

小さなはさみ

外ではひょうかあられか、小さな氷の粒々が
雨に混じって降っています。
とはいえ最近は暖かい日が増え、
春を告げる花が次々に咲き出しました。

Photo1
節分草。
今年はだいぶ花数が増えた気がします。うれしい(^ ^)

Photo2
クロッカスも咲きました。
ヒヨドリに食べられないように、カゴをかぶせてガードしています。
カバーしきれない場所のクロッカスは、
つぼみが膨らんだ途端についばまれて丸坊主に(T T)

Photo3
クリスマスローズ。
細かな赤いスポットがきれいな株です。
うつむいて咲くから、写真を撮るのが難しい…(-"-;A

Photo4
福寿草。
蝋をひいたようにツヤッツヤの花びらが日差しを反射して
まぶしいほどです。
元気いっぱいに咲き誇っているのもいいけれど、

Photo5
開きかけの表情もとてもきれいでした♪

Photo6
こんな橙色の福寿草も、今年から仲間入りしましたよ。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日、ステッチ用に新しくはさみを買いました♪

Photo7
ヘンケルスの小ばさみです。

Photo8
細~くとがった反り刃です。
この前の間違いをほどくのに、早速大活躍してくれました~(T▽T)

汁はね注意

カレーうどんといえば、普通はだし汁にカレー粉を溶き入れ、
片栗粉でとろみをつけて作りますよね。

我が母校の学食のカレーうどんは、かけうどんの上に
カレーライスのルーをかけたものでした。
この前ふとそれを思い出して、久しぶりに食べてみたくなり、
前の日のカレーで作ってみました。

Photo1_2

冷凍うどんをチンして、市販のめんつゆをかけて…。
超手抜きだけど、おいし~い!(≧∇≦)
定番化決定♪

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

玄関やお手洗いに飾る小さな額が欲しくて、
寄り道ステッチしています。

Photo2_2
THE FOX AND THE GRAPES
(c)1986 The Prairie Schooler, Inc.


ところがここへ来て、大きな葉っぱと家の間が
1目足りないことが発覚!(T T)とほほ~
いっぱいほどかなきゃ…il||li _| ̄|○ il||li

スタンドフープその後

最近ちょくちょく庭に来るようになった…

Photo1
モズの女の子。

かわいらしい顔をしてるけど、これでも小さな猛禽。
小鳥を捕えて食べることもあります。
だからこのコが来ると鳥たちは一斉に姿を消し、
庭はがら~んとしてしまいます。

Photo2
キジバトだけは、さすがにどこ吹く風(^m^*)

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日買ったスタンドフープ、とても便利に使っていたのですが、
ひとつだけ不満がありました。

Photo3
このネジをしめてフープをステッチ位置に固定します。
裏を見るときはネジをゆるめて、フープを上にはね上げます。
ところが大きな作品で生地が重いと、けっこうな力でネジをしめても、
枠がカクン、カクンとうなだれてきてしまうんです。

Photo4
それに、ネジをしめたりゆるめたりする度に少しずつ
金属が削れて、黒い粉が落ちるのも気になります。

ネジに頼らずにフープを固定する方法はないものかと
あれこれ考えた末、プチ改造しました!ジャジャ~ン!!

Photo5
………
えと、割りばしなんですけどね( ̄▽ ̄)ゞ

Photo6
この先端が枠の内側につかえてストッパーになり、

Photo7
これより下がらないというわけです。
見てくれは悪いけど、使い勝手はとてもよくなりました♪

本当はもうちょっと見栄えよくできるといいんだけど…(^ ^;)

積もった~

昨日の朝の庭です。

Photo1

14日の夕方に降り始めた雪が見る見る積もり、
一番多いときには竹薮も冬枯れの木々も
こんもりと雪の帽子をかぶっていました。
昨日今日は上天気だったけれど、冬の日照時間がとても短い
我が家の庭は、まだ7~8割雪に覆われています。

Photo2
スノードロップには、やっぱり雪が似合います(^ ^)

Photo3
ヒヨドリは餌台を死守。独り占めもほどほどにしてほしいなぁ。

Photo4
雪の中で食べ物を探すスズメたち。
何か見つかったかな?

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

リネンでふきんを作りました。

Photo5
生地はぬくもり工房さんの小幅リネン。

Photo6
ふきんは実用第一だし、ガシガシ洗いたいので、
ステッチは本当に小さなワンポイントだけです。

Photo7
図案はすべてこちらの本から。
小幡小織さんの「かわいいステッチ雑貨」です。
クロスステッチを始めたころ、「ステッチ作品は実用品に限る」
という縛りを自分に課していたので、こういったステッチ小物の
本はだいぶ集めました。
その後Prairie Schoolerの"Santa & Friends"との運命の出会いに
よって、そんな縛りはどこかに消し飛んでしまったんだけど(^◇^;)

オオカミとキツネ~「カラスとキツネ」完成♪

この冬は、空気の乾燥にずっと悩まされてきました。
カラカラ天気が長く続いた上、ほぼ終日エアコンをつけて過ごして
いるので、夜になると乾燥はピークに。
顔がバリバリと突っ張るのもかなりやばい感じでしたが、
一番つらいのは目の乾き。
特にステッチしているときは布目をよく見たいのに、
目がしょぼしょぼしてまともに開けていられない…(T T)
先日夫がのど風邪をひいたこともあって、
今さらながら加湿器を購入しました。

Photo1
性能というより、かわいさで選んじゃった(^◇^;)
木のてっぺんからシュワシュワとミストが出ます。
1枚ぶら下がった葉っぱはリモコン。
スイッチを入れると見る間に湿度計の数値が上がっていって、
「おぉ、がんばって働いてるね~」と愛おしくなります(^ ^)
おかげで快適にステッチできるようになりました。

ステッチは、「カラスとキツネ」のBSがようやく終了。

Photo2

Photo3
"Le Loup, le Renard" Compagnies des Ouvrages

肉をくわえたカラスを見つけて、キツネが言います。
「なんて素敵なカラスだろう!声も姿と同じように美しければ、
鳥の女王に違いないのに」
するとカラスは自慢ののどを披露しようと「カァ」と鳴きます。
くちばしからポロリと落ちる肉。
キツネはすかさずそれをせしめると、
「カラスさん、確かに声は素晴らしいけど、
ちょっとおつむが足りないようだね。」

ま~、憎ったらしいキツネですね!
でも子羊を食べたオオカミと比べるとかわいく見えちゃう。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日はバレンタインデーでしたね。
今年のチョコはこれ~!

Photo4

Photo5
デュオゴディバです♪
テレビCMにやられましたc(>ω<)ゞ
フルーツとナッツのフレーバーが溶け合って、
とってもおいしかったです~。

怪しい物音

一昨日のこと、隣の部屋から「カリカリ、ガサガサ、カリカリ、
ガサガサ」と不審な物音が。
そ~っと覗いてみると…

Photo1
窓のすぐ外にシロハラが(゚▽゚*)

ガラスに映った自分の姿を縄張りを荒らすライバルと思い、
攻撃していたようです。
くちばしが泥だらけなのは、落ち葉をひっくり返したり
地面を掘ったりして食べ物を探すから。
かわいいコがしたことだからしょうがないけど、
サッシが悲惨なことに…。

Photo2
イヤ~ン(T▽T)

このシロハラは気性が荒く、スズメの群れを
蹴散らしているところをよく見かけます。
体の大きなキジバトにだって向かっていきます。
頭を低くして猛然と突っ込んでいく様はイノシシみたい(・_・;)

うちに来るスズメたち、水盤では水を飲むだけで
水浴びするところはほとんど見られません。
なんでかな~と思っていたら、先日こんなところで数羽が
代わる代わる水浴びしているのを目撃。

Photo3
湧水がちょろちょろと流れる場所の、やっとお腹が浸るくらいの
泥んこの水たまりです(^ ^;)

Photo4
こっちのお風呂の方が気持ちいいと思うんだけどなぁ。
丸見えすぎて落ち着かないのかしら。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

私の田舎は自然薯栽培が盛んで、帰省したときにお土産に
もらったり、母が宅配便で送ってくれたりします。
自然薯は大好きだけど、ひげ根を焼いてすりおろすまでが
ちょっと面倒…。
なので、2人で食べるには多すぎる量でもいつも一度に
おろしてしまい、1回分ずつに分けて冷凍しています。

Photo5
ここまでやっておけば、あとはとても気軽に使えます♪

ところどころ茶色く変色しているけど、解凍して
すり鉢ですると気にならなくなります。
Photo6

Photo7
定番のとろろ汁はやっぱり外せません(人゚∀゚*)

Photo8
あと必ず作るのが海苔巻き。
油で揚げるのが一般的だと思うけど、
私は揚げ物は作るのも食べるのもちょっと苦手なので、
フライパンで焼いて作ります。
焦げ目がつくまでじっくり焼くと、香ばしくてもちもちで
おいしいです~(*^ ^*)

タワー

Photo1_2
福寿草の芽が顔を出しました(*^ ^*)

昨日は知人のお嬢さんがバイオリンリサイタルを
開かれるというので、六本木まで聴きに行きました。

Photo2_3
会場はビルの34階で、なかなかの眺め♪

ステッチャーさんというとクラシックやスタンダードジャズを
優雅に聴いているイメージがありますが、
私はいくつになっても音楽の好みが一向に変わらず、
相変わらずファンクなどが好き。
昔クラシックコンサートに何度か行ったことはあるけれど、
大抵途中で気持ちよくなってしまい、夢の世界へ…( ̄▽ ̄;)
今回も正直それが心配だったんだけど、知っている曲が
多かったこともあり、無事最後まで演奏を楽しむことができました。

Photo3
コンサートが終わる頃にはすっかり暗くなり、
東京タワーに灯りがともっていました。

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「オオカミとキツネ」は、次のお話の図案を刺し終わりました。

Photo4
"Le Loup, le Renard" Compagnies des Ouvrages

キツネが「もしもし、カラスさん」と話しかけているところです。
物腰が胡散臭いですね(* ̄m ̄)プッ

--追記--

このキット、チャートが印刷されている紙には1 over 2、
別紙説明書には2本取りと異なる指示がされていますが、
糸は1本取りに必要な量しか付いていません。
これから刺される方はお気をつけくださいね。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ