« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

また買っちゃった(^◇^;)

居間のテーブルで新聞なぞ読みつつ、ふと目を上げると、
水盤の縁にスズメが3羽並んで水を飲んでいることがあります。
と~ってもかわいいんだけど、そっとカメラを取って
レンズを向けると…

Photo5
必ずパッと散ってしまうのですよ(T T)
こちらの動きをしっかり観察しているんですね。

Photo6
そんな怖い顔してにらまなくったって~(;´д`)トホホ…


前にDEAN & DELUCAで買ったホットチョコスプーンのことを
書きましたが、先日無印でこんなの発見!

Photo1
イチゴ味のホットチョコレートです♪
手が自動的に動いて、レジへ(^ ^;)
一応バレンタイン商品なんだけど、もう飲んじゃいました~。

Photo2
熱でとろ~っとしたところがもう、甘~~い!!(≧∇≦)
お正月太り、まるで解消の兆しなし。
(ていうか、むしろ増量中!?)

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ステッチするとき、刺繍枠の向こう端をテーブルなどに乗せて
支えにしている人、多いと思います。
でも私のステッチの定位置には、
支えにできるようなものがなく…。
左手で全重量を支えないといけないので、
大きな作品になるとけっこうな負担です。
「手首が痛い」なんて言うと、「腱鞘炎になるから
しばらくやめなさい」と言われてしまうので、
いつも黙って我慢していたんだけど…。

Photo3_2
買っちゃいました~、スタンドフープ!\(^o^)/
枠を手で持たなくていいって、すごく楽ちん♪

Photo4
サンプル品として、ミニサイズの枠も付いてきましたよ。

というわけで、ただ今両手でのステッチを練習中です(^ ^)

オオカミとキツネ~カラス登場

霜の降りる寒い日が続いていますが、庭をよく見ると
春が少しずつ近づいているのが感じられます。

Photo1
フキノトウが顔を出し

Photo2
スノードロップがつぼみを付け

Photo3
クリスマスローズ・ニゲルが咲きました。

早く暖かくならないかなぁ( ´ω` )

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

少し前に、ravensaraさんがブログでソーイングボックスを
紹介されていました。
カルトナージュの特注品で、うっとりするほど素敵でした♪
それを見て、新たに取り入れたものが2つ…。

1つ目はこれ。

Photo4

ravensaraさんのソーイングボックスは、跳ね上げ式のふたの
内側に折りたためるごみ入れが付いて、とっても便利そう。
私はステッチ用具入れのクッキー缶のふたに糸くずを入れて
いたのですが、ちょっとしたことで舞い上がったり、
その辺にくっついたりするんです。
翌日、布団の中から糸くず発見!なんてことも…(^ ^;)
そこで、紅茶のミニ缶があったのを思い出し、
糸くず入れに使うことにしました。
ソーイングボックス(ていうか、作業箱)はメイン用と寄り道用に
2つあるので、糸くず入れも2つ♪

2つ目はこちら。

Photo5

クロバーの刺繍糸用スレダーです。
前にステッチ雑誌で見て探したことがあったのですが、
近くの手芸店では見つからず、それっきりに。
ravensaraさんが使われているのを見てやっぱり欲しくなり、
送料の安いショップを探して取り寄せました。
はるばる長崎からの長旅、ごくろうさん♪
中の金属にクローバーが刻まれていて、かわいいです。
こういうちょっとしたことで、けっこう気分上がります(^ ^)

こうしてステッチ環境が少しずつ快適になっていくのって、
うれしいものですね。


「オオカミとキツネ」は、カラスが出てきました~。

Photo6
"Le Loup, le Renard" Compagnies des Ouvrages

木の下にいるのは…?

もう、シッポで誰だかわかっちゃいますね(*^m^)

ぽっかぽか

冷え込む夜の救世主…

Photo1

湯たんぽちゃん(*^ ^*)
ひどい末端冷え性なので、このコなしには冬を越せません。

Photo2

最近はゴム製の水枕みたいなタイプが多くなっているけど、
私はどうしても直火で沸かし直せるものがよくて、
ステンレス製のがっちりしたのを探して買いました。

湯たんぽというと子供の頃、私の分と兄の分、
2つの湯たんぽが石油ストーブの上でシュンシュンと
音を立てていた光景を懐かしく思い出します。
だから今も電気毛布でも電気あんかでもなくて、
湯たんぽが好きなのかなぁ。

石油ストーブも、お餅や干し芋が焼けて大好きでした。
一度堅くなったきよめ餅(名古屋銘菓の大福)を乗せたまま
忘れてしまって、溶けたお餅がツララみたいに
垂れ下がっていたことがあったっけ(^◇^;)
今の生活には石油ストーブもコタツもないことが、
ときどきちょっと寂しく思えます。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ちょっと前に、楽天の共同購入でメープルシロップの
1リットルびんを買いました。

Photo3

けっこう思い切った買い物でした~。
ヨーグルトやフレンチトーストにかけたり、紅茶や
ホットミルクに入れたりしてちびちび使っていたけれど、
どうせならもっと大胆に使ってみたい!

Photo4_2

クックパッドでレシピを探して、メープルシロップをたっぷり使う
オートミールクッキーを焼いてみました(レシピID:1294401)。
サラダ油使用で、材料を全部いっぺんにざくざく混ぜればいいので、
バターを練って作るクッキーよりずっと手軽です。
シリアルバーみたいにしっかりと食べごたえがあり、
メープル風味も効いていて、素朴においしいクッキーでした。
生地はもっと薄~く大きく伸ばした方がよかったかな。

Photo5

こちらはプルーンをメープルシロップに漬け込んだもの。
ヨーグルトにかけました(レシピID:1163380)。
朝食はいつも決まりきったメニューなので、ヨーグルトの
トッピングのバリエーションが増えるのはうれしいです♪

お料理にもメープルシロップを使ってみたいなぁと思って、
レシピ探索中です(^ ^)

オオカミとキツネ~「オオカミと子羊」完成!

Photo1
シジュウカラが落花生リースの中にうまいこと収まってくれました。
う~ん、かわいい!(≧∇≦)

数日前には、庭に珍しいお客さまが。

Photo2
ウグイスです。

ウグイスといえば鴬色をしていると思っている人も
多いかもしれません。
そんな風に描かれている絵もよく見ますものね。
でも実際には、ちょっとオリーブがかった褐色の
目立たない姿をしています。
数が少ない鳥というわけではないけど、
いつも薮の中に隠れていて、
窓の近くまで来てくれることは滅多にないんです。

Photo3
色のせいでウグイスと間違えられがちなメジロちゃん。
調べてみると、どうやら本来の鴬色は本物のウグイスのような
地味な色なのに、時代とともに人々の思い描く色が
きれいな黄緑に変わってきてしまったらしいです。
うぐいす餅だってうぐいす豆だって、この色だものねぇ。

メジロの後ろに見える黄色い花はレンギョウ。
本当は春に咲く花なのに、5~6年前の真冬に
狂い咲きして以来、体内時計ずれっぱなしみたい(^ ^;)

                .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「オオカミとキツネ」は、4つ目のモチーフ「オオカミと子羊」が
完成しました♪

Photo4
"Le Loup, le Renard" Compagnies des Ouvrages

子羊がせせらぎで水を飲んでいると、オオカミがやって来ます。
「お前、俺の水を濁らせたな!」
「いえいえ、私はオオカミさんよりずっと川下に
いるじゃありませんか。」
「お前、去年俺の悪口を言っただろ!」
「とんでもない!去年なんて生まれてもいませんよ」
「え~い、うるさい!お前でなきゃ、お前の身内の誰かだよ。
その報いを受けるがいい!」
オオカミは子羊を捕らえて森の奥に運び、
食べてしまいましたとさ。
教訓:強者の理屈は常にまかり通る。

え~~、そんなのありぃ?というお話でした(T T)

Photo5

鳥の落とし物

雪国と比べたらどうということもないのだろうけど、
ここ数日の東京はとっても寒いです。

Photo1
朝、水を入れた水盤に、10時頃には薄氷が張っていました。
こんなこと、滅多にないのだけど。

Photo2
お腹いっぱいになって、ガマズミの木で休むスズメたち。
鳥さんたちお気に入りのとまり場の下は…

Photo3

Photo4
どこもフンだらけで真っ白~(T▽T)

このフンが肥しになって、春にはよい花を咲かせてくれるのです。
……と、信じたい(^ ^;)

Photo5
ね、君たち!

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

久々、衝動的にポチってしまいました。
まぁ、青色申告の時期に突入したことだし、
がんばった自分へのごほうび前倒しってことで(^◇^;)

Photo7

デザイナーさんの異なる10個のサンプラーが集められています。
「うわ~、かわいい!」と飛びついてしまったけど、
よく見たら36ctリネンに1 over 1で刺す部分が結構あるんです。
サイズの大きなチャートだから、布目を大きくしたくないし…。
刺せるのか?自分…(・_・;)

無残…(T T)

年末、翌日はいよいよ里帰りという日の朝、
カーテンを開けるとこんな光景が…。

Photo1

うぅ…、タヌキの仕業です。
少し前から落花生のリースが食いちぎられたり、
餌台の柿がこつ然と消えたりということがあって、
夜間はカゴをかぶせるようにしていました。
それでしばらくは大丈夫だったけれど、留守中のごはんにと
バードケーキを置いた途端にこの有様_| ̄|○ガックシ
脂のにおいが辛抱たまらなかったんでしょうね。
こんな馬鹿力を発揮するとは…。

Photo2

バードケーキは金網でくるんで、混んだ枝の中にくくり付けました。
鳥が食べているところは見づらくなっちゃったけど、仕方ない。

そして、今朝発見した新たな被害…

Photo3

あぁ、我が家のささやかなシイタケ園が(T▽T)

自然界の食べ物が足りないらしく、庭に来る鳥が多い今年の冬。
体の大きなタヌキにとって、食糧不足はより深刻なんでしょう。
この辺りが緑豊かな丘陵地だったころから、
ずっと暮らし続けているであろうタヌキたち。
平和的に共存したいけど、どうしたもんだか…。

Photo4
タヌ吉さんのタックルを受けて、
すっかり傾いてしまった餌台です。

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

この本…

Photo5

内海慶一さんの「100均フリーダム」(BNN新社)
100均で売られている、ちょっとおかしなグッズを集めた本です。
お友達のぴよはちさんから教わって、図書館で借りてみました。
表紙のパンダの目力にすっかりやられてしまいましたよ。
他にも全く意味のわからないもの、怪しすぎるもの満載。

Photo6_2
このパンダの顔、じーーっと見てると
「眉毛の太いオッサン」にしか見えなくなってくる…(^ ^;)

明けましておめでとうございます

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

1週間ほど実家でのんびりして、昨日帰ってきました。

Photo1
今年の消しゴムはんこは、佐渡のトキでした(^ ^)

年末に、肩ぐらいまであった髪をショートカットにしました。
どれぐらい短いかというと、榮倉奈々ちゃんくらい…。
当然のことながら色んなことが全然違っているわけですが、
髪の長さだけはね(^◇^;)
耳や首筋が寒いだろうな~ということは予想できたけど、
想定外だったのが、頭皮全体が寒い!
最初のうちは頭がゾクゾクして、風邪をひきそうでした。
でも、もうそれにも慣れたし、
今の髪形は清々しくてけっこう気に入っています♪


「オオカミとキツネ」は、新しいモチーフがほぼ完成しました。

Photo2
"Le Loup, le Renard" Compagnies des Ouvrages

オオカミと対峙しているのは、いたいけな子羊。
尻尾が両足の間に垂れちゃっているみたい。
そりゃ怖いよね(;ω;)
彼はどうなってしまうんでしょう…。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ