« 秋深まる | トップページ | 橙と紫 »

Fall Fields ~キジ~

沢山あった紅玉も、ジャムを煮たり…

Photo1
このきれいな色は紅玉ならでは(*^ ^*)

豚肉で巻いて甘辛く煮たり、
煮りんごや焼きりんごにしたりして着々と消費。

そして最後の1個で、このアップルパイを焼きました。

Photo2
冷凍パイシートの扱いはどうも苦手なんですが、
今までで一番それらしくできました♪
まぁ、ちょっといびつですけどね(>ω<)ゞ

Photo3
フィリングは皮ごと煮たので、ほんのりピンク色。

子供の頃、アップルパイを焼くのが得意な女の子が主人公の
少女マンガがありました。
田舎の小学生だった私にとって、それは未知の食べ物…。
激しく憧れていたことを懐かしく思い出します(^ ^)


            .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


Fall Fields、3つ目のモチーフはキジでした。

Photo4
FALL FIELDS designed by Pamela Byrd Smith
(c)2009 The Prairie Schooler, Inc.


日本のキジとは模様が違います。これはコウライキジ。
アメリカには18世紀に、狩猟目的で持ち込まれたそうです。
ウサギもマガモも色分けが単純だったので、
胸や翼の模様を数えるのが面倒でした~。
すっかり怠け者になってしまった…( ̄▽ ̄;)

« 秋深まる | トップページ | 橙と紫 »

コメント

こんばんはchick

紅玉のジャムって、こんなきれいな色になるんですねheart
アップルパイの中のりんごもほんのりピンクで、美味しそうです♪
「豚肉で巻いて甘辛く・・」のお料理が すごく気になります!
そして、、アップルパイに憧れる子ども心に 激しく共感 ですcatface

キジさん、目の表情かわいいですね。
限られたスペースに、キジの羽模様や堂々とした風情まで表現されてて、すごいですshine
次は だれかな?
楽しみですhappy01

Yuponさんのジャム、すっごく綺麗な色ですね。
紅玉ってだけでこんなに綺麗な色になるものなの?
アップルパイも美味しそう♪
家にたくさん、「普通」のリンゴがたくさんあるので、
アップルパイ作りたくなってきました~。

新しいモチーフ追加ですね(^^)
私なんて、こういうモチーフみても「あ、キジね♪」って感じなのに、
Yuponさんは、さすが鳥さん大好きだけあって、
キジの細かな種類まで分かるんですね。す、すごい!!
為になるお話つきで、勉強になります♪

ピヨハチさま

こんばんはnote
紅玉は皮ごと煮ると、皮からいい色が出るんですよ~shine
アップルパイって、まさに夢の食べ物でした。
食べてみれば何てことない、素朴なお菓子なんですけどね。
焼きりんごにも激しく憧れて、
母にねだって作ってもらったんですが、
最初の一口を食べたときの「あれ?」っていう感じ、
今でもとてもよく覚えています。
妄想が膨らみ過ぎてたんですね…coldsweats01
豚肉巻きは、クックパッドで見つけたレシピです。
レシピNo.463312です。
他にもりんごを使ったおいしそうな肉料理がいっぱいありますよ。

このキジさん、少ない目数の中で的確に特徴が
表現されていて、本当にすごいな~と思います。
はらはらと舞い落ちる葉っぱもいい感じheart01
さあ、あとひとり、頑張ります!

Jujuさま

紅玉は皮ごと煮ると、こんなにきれいな色になるんですよ。
他の品種だと、同じように赤いりんごでも、
火を通すと茶色になってしまうそうです。
そちらでは加工向きの酸味の強いりんごが
豊富に出回っていそうですね。
日本では生食用の甘~いりんごに押されて、
酸っぱくて日持ちのしない紅玉は風前のともしびです(T T)

日本のキジは、胸からお腹にかけて深いグリーンなんですよ。
アメリカにコウライキジが定着していることは、
このステッチのおかげで知りました。
生半可な知識ですんません(>ω<)ゞ

わーリンゴジャム、美味しそう♪♪
紅玉を使うとこんな綺麗な色になるのですね。
今年は八百屋さんでリンゴを早い時期から
よく見かけてたけど、豊作なのかしら?
いつも丸かじりばかりしているけど、
今年の冬はジャム作りに挑戦してみようかな。

私が子供の頃住んでいたところに、冬になると
狩猟が解禁になる地域がありました。
親戚にハンティングが趣味のおじさんがいたけど、
仕留めた獲物の中にキジがいました~(><)
コジュケイや野ウサギも見たことがありますが、
この図案、もしや獲物リストでしょうか?(^^;)

Atsukoさま

丸かじりするならふじ辺りが好きだけど、
ジャムやお菓子を作るには、やっぱり色がきれいで
酸味のきいた紅玉が一番です♪
一度ふじでジャムを作ってみたことがあるけど、
いくら煮ても一向に煮崩れず…(;-ω-)ノ
全然ジャムっぽくなりませんでした。
紅玉は時期が限られているので、作るなら今ですよ(^ ^)

私も3つ刺し終えたのを見たとき、
「なんか、ジビエっぽい…( ̄_ ̄ i)」と密かに思いました(爆)
日本のキジは猟友会などが毎年どっさり放鳥しているので
(年10万羽位)、もはや野鳥と言えるのかどうか…(^ ^;)
4つ目のモチーフは、普通食べないと思いますよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋深まる | トップページ | 橙と紫 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ