« 秋色いろいろ | トップページ | ジャパン バード フェスティバル »

オオカミとキツネ~ヤギさんの運命は…?

例年、鳥のための餌台を設置するのは11月に入ってから。
最初は警戒するのか、実際に餌を取りに来るまで
数日はかかります。

今年は早くからカラ類が庭に入り浸っていたので、
とりあえずヒマワリ・フィーダーだけ、10月6日に取り付けました。
そしたら翌日には、もうシジュウカラがやってきました♪

Photo1

きっと自然界の食べ物が少ないのでしょう。
うちの庭のガマズミやウメモドキの実も、今年は少なめ。
熊もあちこちに出没していますしね。

Photo2

去年の冬には一度も姿を見せなかったヤマガラも、
毎日欠かさず来てくれます(^ ^)
Photo3
フィーダーにとまると、まずは安全確認。
シジュウカラや他のヤマガラが突っかかってくることが
ありますからね。
慌てて窓ガラスにぶつかってしまうことも(T T)
ヒマワリの種は十分あるのでケンカせずに食べてほしいけれど、
なかなかそうもいかないようで…。

Photo4
ヤマガラにはシジュウカラにない、貯食の習性があります。
その場で食べる分以外に、厳寒期に備えて
食べ物をあちこちに埋めておくんです。
これが始まるとすごい勢いでピストン輸送するので、
ヒマワリの種の補充が大変です(^ ^;)
そして、隠した分の何割くらいを実際に食べるか知らないけれど、
春には庭中、思いもよらないところから
沢山のヒマワリが芽を出します。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


「オオカミとキツネ」、井戸が出てきました。

Photo5
"Le Loup, le Renard" Compagnies des Ouvrages

何だか悪い予感がしますねぇ(^◇^;)

« 秋色いろいろ | トップページ | ジャパン バード フェスティバル »

コメント

鳥ネタなのでコメントを・・・f^^:
職場の森にも餌台を取り付けて,今年も10月初めに餌を入れました。
こちらは水場が近くにあるので、水浴びにやってきているから、すぐにヤマガラが通い始めて,餌は見る間に無くなっていきます。
昨今、餌やりには批判的な意見が多いですが,鳥はとても強かに生きていますよ。
餌台の餌に頼ることなく生きていますよね。

リスが来ないかと餌台を取り付けたんですが,未だにリスが来てくれません。
近くには来ているんですが・・・f^^:

もしかして、おおかみさん、ドンッ!と突き落とされちゃうの~(><)?
確か、この話むか~し昔に読んだ覚えあるけれど、
思いっきり度忘れしてる…。
頭の老化が始まってるぅ~(T T)
また、チャートの解説、また楽しみにしています♪

鳥のための餌台は11月ごろに設置なんですね。
初めてしりました~。
ミシガンは冬に雪が降るから、鳥は南下していってると思ってる
んですが、そうですよね?

ところで、Yuponさんは鳥の写真を撮るときは、望遠カメラを
使われてるんですか?
近すぎると鳥が逃げちゃうし、離れてすぎると綺麗に
取れないだろうし、いつも不思議に思ってます(^^;)

フクロウさま

この秋は、シジュウカラもヤマガラも必死感が
にじみ出しているように見えます(^ ^;)
これまではお行儀よく順番にヒマワリの種を取っていって、
激しく威嚇し合ったり、ケンカしたりということは
あまりなかったんですけど。

とはいえ、鳥たちは人間が与える餌に頼りっきりということは
なくて、ちゃんと色んなものを探して食べてますよね。
バードウォッチング先進国のイギリスでは
家庭での餌付けがとても盛んなようだけど、
その辺どうなんでしょうねぇ?

リスが来てくれるといいですね(*^▽^*)
今、様子見中なのかな?
うちでは前にタヌキが餌付いてしまって、
あのときはちょっと困りました(^ ^;)
以来、夜間には地面に餌が残らないように気を付けてます。

Jujuさま

そんなに暴力的なやり方ではありませんが、
ヤギさん、かなりかわいそうなことになるかも(^ ^;)

餌台の設置、この辺りでは11月頃が適期ですが、
冬の長い地域ではもっと早くていいかも。
ミシガンでは南下する鳥も多いでしょうが、
どんなに雪深い地域でも、越冬する鳥は必ずいると思います。
ヒマワリの種やピーナツを置いたら、
何か来てくれるかもしれませんよ(^ ^)

今使っているのはオリンパスのデジカメで、
光学18倍ズームのものです。
一眼レフじゃないけど、けっこう大きめのカメラです。
カーテンの陰から窓越しに撮ってますよ|∀・)

こんばんはchick

シジュウカラshineさっそくやってきたんですね。
大好きなヤマガラ 最近公園でも会えないので、なんか嬉しいですhappy01
自然の餌、やっぱり少ないんですね・・
でもみんないろんな知恵で、野生をしっかと生きていくんですよね・・教わること多いですconfident
ヤマガラって 餌を埋めておくんですね!
そして 食べ忘れた種が芽を出す~catface
埋めたところを覚えてるの すごいな って思いました。

ヤギさん・・・・・
ものすごくイヤな予感がします・・・
ヤギさん逃げて! って言いたくなりますぅcoldsweats02

ピヨハチさま

こんちにはnote

ヤマガラ、じわじわと数が増えているような気がします。
すごい勢いでヒマワリの種が減っていきます…coldsweats01
埋めたところ、ちゃんと全部覚えてるのかなぁ?
ちょっと疑惑の目catface

鳥たち(もちろん他の野生生物も)、食べ物が少なければ
少ないなりに、越冬場所を変えたりして逞しく生きてますねshine
この辺りも自然がどんどん少なくなっているし、
ちょっとでも冬越しのお手伝いができれば…と思っていますconfident

>ヤギさん逃げて! って言いたくなりますぅ
ホントですねぇsweat02
見るからに危なっかしい感じのヤギさんですcoldsweats01

今年は変なお天気だから実りが悪いんでしょうかね?
猛暑から一気に秋に突入してしまったので、
動物たちも冬支度に焦っているでしょうね(^^;)

童話は子供の頃よく読んでいましたが、
このお話は記憶にあるような無いような・・・
ライオンとネズミとかツルとキツネの話は覚えているんだけどな。
続きを楽しみにしていますね(^^)

Atsukoさま

気候が変わってきていることも影響しているんでしょうね。
お米なども深刻なようですね。
それと、実のなる木には「なり年」と「不なり年」が
交互にやってくるということも聞きます。
沢山実をつけた翌年は、木も休むのかしら?

ラ・フォンテーヌの寓話は100編以上あるんですよ~(^ ^;)
私もほとんどが知らないお話です。
ステッチをしていると、こういったお話や
外国の習慣、宗教行事など、色んなことを
知ることができますね(^ ^)

ヤマガラさんが埋めて取り忘れた
向日葵が春になるとあちこちから
目を出すなんてちょっとロマンンチックです♡
あちこちに咲いている向日葵を
想像してとても優しい気持ちになれました*:.。☆..。.(´∀`人)

ヤギさんと、キツネ(おおかみ?)と井戸。
なんかこれからどうなるのか
興味しんしんです。

ravensaraさま

そう考えると、何だかロマンチックですねぇ。
ヤマガラの置き土産…(^ ^)
餌用のヒマワリだから、小さな花しか咲かないんですけどね。
ご近所に貧相なヒマワリが咲いていると、
「もしやうちの…!」と気になっちゃう(^◇^;)

ヤギさんとキツネさん、このシーンだけ見ると
ちょっと楽しげにも見えますね。
キツネさん、罪のない顔をしてること(^ ^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋色いろいろ | トップページ | ジャパン バード フェスティバル »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ