« オオカミとキツネ 3 | トップページ | オオカミとキツネ 4 »

イニシャル・ステッチの枕カバー

Photo1

我が家の夏の終わりの風物詩、
腐葉土の天日干しが今年も敢行されました。

Photo2
囲いの竹よりも高く、てんこ盛りになっていた落ち葉も
ここまでかさが減りました。

Photo3
こうして日光にさらして乾燥させ、発酵を止めるんです。
そうしないとすっかり分解されて、完全に土になってしまいます。

…といかにも自分でやったように書いてますが、
実は何もしてないのです…(>ω<)ゞ
私は秋から冬にかけて落ち葉を集めるのが専門で、
後の世話は全部夫がやってくれています。

Photo4
そして今年も、ころころと出てきましたよ~。
カブトムシの幼虫です♪
お腹が黒っぽいのは、腐葉土をたっぷり食べているから(^ ^)
よさそうな場所にお引っ越ししてもらいました。
無事、成虫になってくれますように。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


だいぶ前に作ったものですが…。

Photo5
イニシャル入りの枕カバーです。
花柄のハーフリネンと白いリネンをはぎ合わせて作りました。

Photo6
ステッチ部分はこんな感じです。
チャートはフランスのステッチ本「ALPHABETS ANCIENS」から。

クロスステッチを始めたばかりの頃に作ったものですが、
今の私の好みからすると色使いがかわい過ぎて、
かなりこっ恥ずかしい感じです(^ ^;)

« オオカミとキツネ 3 | トップページ | オオカミとキツネ 4 »

コメント

手作り腐葉土、いいですね!
簡単そうでいて、実はとっても手間暇掛かるのではないですか。
これを使ってお庭の草木を育てると、ますます愛着が
わくでしょうね(^^)
ところでこの前、お花が終わった鉢植えの片づけをしていた時
このカブトムシの幼虫にそっくりな虫がコロンと土の上に
いるのを見つけたんですよ~。
ちょっと怖くって、見なかったことにしてしまい(^_^;
あとで夫に庭の土の中に埋めて貰ったのだけど…
こっちにもカブトムシがいるのかなあ。

イニシャル入りの枕カバー、可愛いです♪
手作りのものを日常の中で使うって、とても素敵。
私も枕カバーとか、あとテーブルマットなんかにちょこっと
刺して使ってみたいわあ…あ、でも言ってるだけで終わりそう(^◇^;)

前記事の白玉、その前のわらびもち、『うっわあ、食べたい!』
と、食い入るように見つめてしまいました。大好物!
和菓子の優しい味、懐かしいなあ。
季節感のあるのが日本のお菓子のいいところですよね(^^)

Yuponさん、いつもありがとう。
久々の書き込みになっちゃったけれど、これからも
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

binbirdさま

腐葉土作りは、冬中落ち葉(うちはシュレッダーに
かけた剪定枝も)をためたら、
春に発酵を促すための米ぬかを投入し、
月に一度くらいよく混ぜます。
そして8月末頃、ビニールシートの上に広げて天日干し。
2~3日してよく乾いたらビニール袋に詰めて、
使うまで保管します。
汗だくの埃だらけになる、大変な作業みたいです。
私はやってませんが…(^◇^;)
自分たちで作ると、冬場のマルチングなどに
惜しげなく使えていいですよ。

カブトムシの幼虫は鉢の下で育つには厳しいサイズなので
(お菓子のカールくらい)、
多分コガネムシの仲間だと思います。
カブトの幼虫をそっくりそのまま小さくした感じなんですよ。
うちでも、草取りをしていると土の中から
ころころ出てきます(^ ^)
庭の植物にとっては相当ダメージのある害虫なんですって。
でもコガネムシ好きだし…、いつも見て見ぬふりです。

既製品の枕カバーやクロスでも、ちょこっと
ステッチするだけですごく気分が変わりますよ。
広げるたびに、何だかうれしい気持ちになります。
小さなワンポイントステッチなら気軽に刺せるし♪

こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね。
ほのぼのとあったかい気持ちにさせてくれる
binbirdさんのブログが大好きです( ^ω^ )

わ、久々のカブト虫の幼虫だ~(^^;)
カブト虫の幼虫って腐葉土を食べてるんですね。
親虫はスイカなんか食べてるし、頑丈そうな見かけの割には
素食?な虫ですよね。

刺繍入りの枕カバー、素敵です~
クッションカバーのような華やかな枕カバーですね(^^)
こんな枕カバーで寝たら良い夢が見れそう♪(^m^)

こんばんはchick
腐葉土、天日干しするのですね!
カブトムシの幼虫さんたち、コロンコロン プリプリだぁcoldsweats01
栄養たっぷりの腐葉土いっぱい食べて、つやつやのカブトムシさんになりそうですね。

枕カバー すっごく素敵ですhappy01
イニシャルと花柄のリネン・・ロマンチックshine
佳い夢が見られそうです~night

Atsukoさま

あはは、そう言われてみれば粗食ですねぇ(≧∇≦)
腐葉土を食べるだけで、どうしてあんなに丈夫な
殻ができるんでしょうね。
あ、もしかしてセルロース?違うか。

この枕カバーを作ったころはアルファベットの本を
買ったばかりで、とにかく刺したくてしょうがない
時期でした。
ステッチの色は花柄に使われている色から選んだ
つもりだけど、もう少しくすんだ色でもよかったかな~。

ピヨハチさま

こんばんはnote
このところずっとカンカン照りsunなので、
腐葉土干しには最適でした。
猛暑の中での作業で、夫は大変だったみたいだけどbleah
カブトムシの幼虫のお尻、サザエに似てますsmile
そっと触ってみたら思ったよりずっと軟らかくて、
水風船みたいにぷにぷにでした。

枕カバー、何だかロマンチックすぎちゃって
こっ恥ずかしい…coldsweats01
よい夢が見られるといいんだけれど、
何も覚えていないくらい爆睡の日々ですsleepy

手作り腐葉土、凄いですね~。
こうやって作る物なんですね。
我が家の庭は芝なので、こういう幼虫さんたちが
芝の根を食べちゃう(?)のか芝が茶色になっちゃって、
困ることが多々あります(^^;)

枕カバー、素敵ですね。
ちょっとしたステッチ加えるだけで、特別感UPだわ(^^)
こういった物を、一回作りたい!と思っても、
なかなか手が廻らないというのもツライところ。

ステッチ初めて初期の頃の作品って、
後で見返すと「恥ずかしい(><)」ってのも多いですよね。
だけど、Yuponさんのは素敵な物が多いですよ~!

Jujuさま

うちの腐葉土は1年のサイクルで完成させるために
手間をかけているけれど、
時間がかかってもかまわなければ、
庭の隅にそのまま積んでおくだけでもいいんですよ。
落ち葉や刈りくずが出る度に上へ上へ積み上げていって、
2年もすれば下から堆肥化しているので、
かき出して使えます。
コガネムシの幼虫は、
草の根を食べちゃうんですよね~(>_<)
ガーデニングのサイトを見ると
即刻抹殺すべき悪者とされているけど、
殺せないですぅ(T T)

フォローありがとうございます(´ω`)ゞ
最近は大きめのチャートを刺すことが多くて
実用品のステッチから遠ざかっていますが、
使う喜びってやっぱり特別なんですよね。
何かちょっと、小さいものを作りたいな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオカミとキツネ 3 | トップページ | オオカミとキツネ 4 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ