« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

オオカミとキツネ 3

季節毎に、一度は食べておきたいものってありますよね。
春ならフキノトウとか、秋なら栗ご飯とか…。

この夏、まだ一度も白玉を食べていないことに気が付いて、
8月が終わる前に急いで白玉粉を買ってきました♪

Photo1
一番お気に入りの食べ方、あんず白玉。
ケンタロウさんのレシピです。
これ食べないと、夏は終われないわ~(´▽`)

Photo2
庭ではツリガネニンジンの花が咲き始めていました。
長く突き出ためしべがチャームポイント(^ ^)


           .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


「オオカミとキツネ」、2つ目のお話がだいぶ進みました。

Photo3

Photo4
"Le loup, le Ranard" Compagnies des Ouvrages

主役登場です。
何だかおかしなことになっていますよ(*^m^)

もちぷる♪

Photo1
気の早いシクラメンが、1輪だけ咲いていました。
原種のヘデリフォリウムです。

Photo2
春に沢山の白い花で覆われていたミズキに、
今は若い実がぽつぽつとなっています。

図鑑によれば、秋になって熟すと果実は黒く、
果柄は赤く色付いてなかなか美しいらしいのですが、
うちではそういう光景を見たことがありません。
なぜなら実が熟す前に、ムクドリとヒヨドリが
全部食べてしまうから(T▽T)
柿にしろガマズミにしろ、他の木の実は十分に熟してから
食べるのに、ミズキの実だけどうして待てないのかしら?
食べ物が乏しい時期でもないのに…。

Photo3
カメラを向けたらムクドリには逃げられたけど、
メジロの夫婦(?)がたまたま写っていました。
君たちもですか!?( ̄◇ ̄;)
いやいや、枝に付いた虫がお目当てだったのかもしれません。

きれいに色付いた実を見てみたいなぁ。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


暑い季節においしいおやつ、わらびもち。
けっこう地域性のある食べ物のようで、
東京で生まれ育った夫には、あまり馴染みのないものだったそう。
中部出身の私にとっては、
駄菓子屋さんで買って食べるものでした。
関西では、家庭でよく作られると聞いたことがあります。
数年前、製菓材料屋さんでふとわらび粉が目に止まって以来、
ときどき作るようになりました。

作り方はとっても簡単。
粉と砂糖を水に溶いたら火にかけて、

Photo4
火が通ってきたら、混ぜて混ぜて~♪

Photo5
練って!練って!ヽ(`Д´)/

Photo6
あとはひと口大にちぎって、氷水で冷やせば完成です。

Photo7
黒蜜ときな粉をかけて。
ぷるぷる、もちもちでおいしいです~(´▽`)
暑いのにはもううんざりだけど、こういうの食べると
ちょっとだけゆく夏を惜しむ気になります(^ ^)

秋空

Photo1
今朝の空。

相変わらず残暑厳しいけれど、
雲はもう秋の顔をしていました。

Photo2
この夏はフヨウにとっても暑すぎたのか、
日中は葉がぐったりとしおたれていることが多かったです。
花数も少なめ。
ピンクの花が咲くフヨウもあるのですが、
木のてっぺんの高~いところにちょぼちょぼ
咲いているだけなので、写真が撮れません(T T)

Photo3
これはカラミンサ。
ご飯粒くらいの極小の花ですが、
よく蜂が蜜を集めに訪れています。
葉や茎に触ると、ミントに似たさわやかな香りがします。


      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


「オオカミとキツネ」、最初のお話のBSが
ようやく終わりましたヽ(´▽`)/

Photo4
"Le loup, le Ranard" Compagnies des Ouvrages

格子模様が入って、落ち着いた、
シックな雰囲気が出たでしょうか?

格子なんて、ちゃちゃっと刺せるかと思いきや、
予想外に手こずってしまいました(-"-;A
細か~い隙間までもれのないように刺さないといけないので、
けっこう神経を使うんです。
さあ、これでまたXに戻れるぞ♪


この前完成した「メゾンの仲間たち」を額装しました。

Photo5
LES COMPAGNONS DE LA MAISON
"sweet home" Marie-Anne, Rethoret-Melinより
(c)Editions Mango Pratique

手持ちの額で間に合わせたけど、
もっと明るい色のフレームの方が似合ったかしら?

ウメップ

今日はうちの庭に初めてのお客さまがありました。

Photo1
最初はドバトかと思ったのだけれど、

Photo2
よく見たら足環が。
レース鳩のようです。迷子になっちゃったのかな?

しばらくの間、のんびりと芝生をつついていたけれど、
昼頃にはいなくなっていました。
いつかお家を思い出すのかしら?
それともドバトの仲間に入れてもらうのか…。
どちらにしても、達者でね。

Photo3
ワレモコウの花に赤トンボが。
秋の風景ですね(^ ^)
実際には今日も猛暑日だったんだけど。

Photo4
ウズグモの巣って、何だかかわいくて好きです。
直径15mmくらいの、小さな渦巻きです。

Photo5
エサキモンキツノカメムシ(江崎紋黄角亀虫)
背中にハートを背負っています。

カメムシつながりで、私のお気に入りのコをご紹介♪

Photo6
沖縄のやんばるで出会ったアカギカメムシです。
背中の模様が、やんちゃなコビトの男の子みたい(^ ^)

カメムシはうっかり触ると大変なことになりますが、
美しい色、ユニークな模様を持つ種類がたくさんいるんですよ。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


昨日は表参道に行ってきました。
この10年で2回目の表参道、初表参道ヒルズ。
完全におのぼりさんです(^ ^;)

お目当ては梅佳代(うめ・かよ)さんの写真展、
「ウメップ」~シャッターチャンス祭り in うめかよひるず~
ほのぼのして、時々ぷぷっと吹き出してしまう
梅佳代さんの写真が大好きです。
中でも佳代さんのおじいちゃん、おばあちゃんが
いい味を醸し出してました。

Photo7
入場券は佳代さんの手書き文字&イラスト。
「こどもけん」はヒヨコなのかなぁ(*^-^)
写真がプリントされた缶は展覧会グッズです。

Photo8
中身は梅あめ(*^m^)

オオカミとキツネ 2

実家で1週間のんびり過ごして、リフレッシュしてきました♪
13日には地元の花火大会もありました。

Photo1
手持ちで撮ったら、よぼよぼ花火になっちゃった(^◇^;)

田舎の小さな大会ですが、自慢は音。
打ち上げ場所が渓谷なので、花火の音が谷間に響いて、
全身に震えが走るほど迫力があるんですよ。


久し振りの我が家、ベランダを覗くと…。

Photo2
そこには沢山のアブラゼミの翅と、鳥のフンが(T T)

Photo3
留守の間、ここがヒヨのキッチンになっていたようです。
トホホ…。誰が片付けるのよぉ、これ?

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「オオカミとキツネ」、最初のお話が現れました。

Photo4
"Le loup, le Ranard" Compagnies des Ouvrages

Photo5
「キツネとコウノトリ」です。

有名なお話なので、ご存知の方も多いと思います。
ある日、キツネがコウノトリを食事に招待するのですが、
浅いお皿に入れたスープを出したので、
コウノトリには食べることができません。
キツネは、最初からいやがらせをするのが目的だったんですね。
後日、今度はコウノトリがキツネを招待します。
キツネが喜び勇んで行ってみると、目の前に置かれたのは
首の細いつぼに入ったスープ。
どうすることもできないキツネの前で、
コウノトリはおいしそうにつぼのスープを飲みました。
キツネは自分のしたことの報いを受けたわけです。

お話としては面白いけれど、実際にはコウノトリが
つぼのスープを飲むのは無理そうです。
あのくちばしは、ストローではないので(^ ^;)
下のくちばしで液体をすくってから、上を向いて飲み込むので、
むしろお皿のスープの方が飲みやすいかもしれません(^ ^)

「キツネとコウノトリ」、まだ完成ではないんです。
余白全体にBSで細かい格子模様を刺さなければなりません。
大変そうですが、これを入れると雰囲気がかなり変わるはず!

オオカミとキツネ 1

Photo1

暑い日が続きますね~。
一時はヒヨに食べ尽くされるのでは、と気をもんだアブラゼミも、
「心配して損した!」と言いたいくらいにうるさく鳴き立てています。
昨日は我が家の外壁にアブラゼミの抜け殻を発見しました。

Photo2
ひたすら上へ上へと登っていって、
屋根に頭がつかえたところで止まったみたい。

Photo3
そんなに高いところまで、よく登ったね。頑張ったね。

かと思えば、こんなところで羽化したコも(^◇^;)
Photo4

数日前から、夜にウマオイ(スイッチョン)が鳴き始めました。
相変わらずの熱帯夜だけれど、
ちょっとだけ涼しい気分にさせてくれます(^ ^)

Photo5
庭の石垣ではイワタバコが満開に。
私の田舎では、水が染み出るような岩場に群生しています。

Photo6
下から見上げると、星型のかわいらしい花です。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日ステッチし始めたCompagnie des Ouvragesのキット
"Le Loup, les Renard"(オオカミとキツネ)、
少しずつ進めています。

Photo7
"Le Loup, le Renard" Compagnie des Ouvrages

このチャートは全体が9つのブロックに分かれていて、
「ラ・フォンテーヌ寓話集」から7つのお話が入ります。
(残り2ブロックは文字のみ)

Photo8
キットに入っていたオレンジ色の耳がかわいいリネン、
どこのメーカーのものかしら。
と~ってもなめらかで手触りがいいんですヽ(´▽`)/
Zweigartのリネンが柔らかいと聞くけど、これがそうなんでしょうか?


今週末からお盆にかけて里帰りしてきますので、
ブログはしばらくお休みしますm(_ _)m
皆さまも夏バテ、夏風邪に気を付けて
楽しい夏をお過ごしくださいね(=^ω^)ノ

雨もり?

Photo1
エゴノキの実が鈴なりです(^ ^)


Photo2_2
今年はヤマガラ、食べに来てくれるかなぁ。


Photo3
ネムノキにも、いつの間にか大きなさやが付いていました。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

うちには、クワズイモの小さな鉢植えがあります。

Photo4
瑞々しいハート形の葉がきれいで気に入っているのですが、
ちょっとだけ困っていることが。

Photo5
根から吸い上げた水を、葉先からぽたぽたと垂らすんです。

Photo6
仕方なく、下にティッシュを敷いています(^◇^;)
葉っぱの数が増えたら、何か他に対策を考えなくちゃ。
「……雨?」と見上げているのは…。

Photo7
ドングリのトトロと、黒豆のまっくろくろすけ♪
いただきものです。
大切な我が家の守り神です(^ ^)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ