« 岩盤浴的な…? | トップページ | ミツバチ、再び »

メゾンの仲間たち 完成!

このところカンカン照りの猛暑が続いていて、
庭仕事もすっかり放棄中です(^ ^;)
草取りや花壇の整理をしたいけど、強い日射しを浴びると
頭が痛くなってしまうんですよね~。
先日も運転免許証の更新に出掛けたのですが、
帰ってから痛み止め飲んでのびちゃいました(-"-;A
このときだけは夏に生まれたことを恨みたくなります。

気温はすっかり夏真っ盛りなのに、寂しいのがセミの声。
1週間前からアブラゼミとミンミンゼミが鳴いてはいるのですが、
たま~に耳にするだけで、一向に本格化しません。
たぶんセミの発生数自体少ないんでしょうが、
それに加えてこの方にも一因があるかと…。

Photo1
片っ端からヒヨドリの餌食になっているのです(T T)

例の物置の屋根はヒヨドリの調理場にもなっていて、
毎日「ゴンゴン、ゴンゴン」という音が聞こえてきます。
セミの体を屋根に打ちつけて翅をむしり、
飲み込みやすいようにのしているんです。
足元にアブラゼミの翅が散らばってますね…。
調理が終わると、木陰などの落ち着いて食べられる場所に
移動します。

ヒヨも生きていくために必死で食べているので
責めることはできませんが、長いこと土の中で過ごして、
ようやく地上に出てきた途端に食われてしまう
セミが哀れです(´;ω;`)

Photo2
こ~んなに大きなイモムシをくわえてくることも。
これはスズメガの仲間の幼虫です。
のどにつかえないのかなぁ。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「メゾンの仲間たち」が完成しました~♪

Photo3
LES COMPAGNONS DE LA MAISON
"sweet home" Marie-Anne, Rethoret-Melinより
(c)Editions Mango Pratique
stitch count 108w x 95h
36ct ecru linen

Photo4
最後に登場した仲間は、カタツムリでした(^ ^)
このお家は、カタツムリさんの住まいなのでしょうか…?

Photo5
メゾンの上には太陽がギラギラと燃えています。
花のつるに吊下げられたハートのオーナメントがかわいい♪
これまでに刺した中で一番カラフルな作品だったかも。
すごく楽しくて、早く完成させたいような、
終わっちゃうのがもったいないような気持ちでした。

次の作品は動物のシルエットものです(^ ^)

« 岩盤浴的な…? | トップページ | ミツバチ、再び »

コメント

こんばんはchick
ヒヨさん・・しっかり咥えてますねsweat01
散らばった蝉の翅が・・。
実家にいた頃は よく買い猫が蝉を捕まえてきて、、やっぱり翅だけが残されていました。
自然の摂理とはいえ、蝉の短い夏は みんな一生懸命鳴いて鳴いて 謳歌して 全うできたらいいのに・・って思いますねconfident
・・きれいな黄緑のイモむしさんsweat01・・・でっかい ですねcoldsweats02

「メゾンの仲間たち」すっごく可愛いですねheart04
かたつむり~happy02
家しょってるけど、持ち家もありhouse
見てると楽しくなってきますhappy01
次は 動物のシルエットなのですねeyeshine
楽しみにしてます~!

あぁ~、セミさん、可哀そう(T T)
生きていくにはしょうがないですが、草食系でもいいんじゃ(^^;)
(草ばっかりたべとけってか?って鳥さんに怒られそうですが。)
自然界も厳しいなぁー。

メゾンの仲間達、完成おめでとう~♪
色合い的にも可愛い!
個人的なツボは、木の前にある柵ですね。
細かいところが表現されててGoodです。
私も先日ハート型のチャートを刺しましたが、
Yuponさんは、どうやってお仕立てされますか?
ボードとかを使ってか、中に綿つめてお仕立てか、
う~ん悩む!!

ピヨハチさま

こんにちはnote
まっくろちゃんも、蝉がお好きでしたかsweat02
蝉は成虫として生きられる時間が短いだけに、
かわいそうに思ってしまいますよね。
5~6年後の夏にもにぎやかな声が聞けるように、
ヒヨちゃんには少し手加減してもらいたいです。

蛾の幼虫は、木の葉に紛れるように
きれいな黄緑色をしているものが多いみたい。
成虫になると、樹皮になじむような
地味~な蛾になってしまいます。
イモムシの苦手なピヨハチさんにこんなもの
薦めるのもどうかと思うけどcoldsweats01
文一総合出版の「イモムシハンドブック」、面白いです。
色も形もすごくバラエティーに富んでいて、
見事な擬態に感心してしまうものや、
ププッと笑ってしまうようなものもsmile
イモムシのことがちょっとだけ好きになれるかもheart01

考えてみれば、確かにかたつむりsnailって
自分で家しょってますよね。
それにこのお家、ドアがちっちゃくて絶対入れないしhappy02
本当に楽しいデザインで、お気に入りの一点になりました。

Jujuさま

セミ、哀れです~(T T)
1匹食べれば相当お腹にたまりそうだから、
効率はいいでしょうけどねぇ。
アブラゼミは特にどんくさいのか、
ヒヨが捕まえてくるのはほとんどこれです。
活きがいい方がおいしいかもしれないけど、
卵産んで弱ってからにしてもらえないかしら。

ありがとうございます(^ ^)
この柵、いい感じですよね♪
家のデザインもひとつひとつ凝っていてかわいいんです。
これはオーナメントに仕立てるには少し大きいので、
額に入れようと思っています。
このチャートが載っていた本の表紙が、
とてもかわいい仕立てのハート型オーナメントですよ。
周りにぐるっとリックラックテープが付けてあります。
こうすれば、縁がちょっとポコポコしてもカバーしてくれるかも♪
吊下げ用のレースの付け根にちっちゃなボタンが
縫い付けてあるのもかわいいです(*^ ^*)
写真はここに↓
http://stitch-stitch.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-8b75.html

鳥も美味しいとこだけ食べるんですね(^^;)
そういえば今年はまだ蝉の鳴声を聴いていない気がしますが、
これから出てくるのかしらん?
昨年は鳴声がすごくて、歩道に死骸がゴロゴロしていた
んですけどね(^^;)

「メゾンの仲間たち」、完成おめでとうございます。
とても可愛いですね♪♪
カントリーのデザインだけど、色が綺麗でとても洗練されている
感じがします。
残りのキャラはカタツムリだったのですね。
殻が木と同じで保護色になっているんでしょうか(^^;)
このチャートの木のデザインは本当にユニークで好きです♪

Atsukoさま

セミの翅はのどに引っ掛かりそうだし、
栄養もなさそうですもんね(^◇^;)
うちでは昨日あたりから、ようやくアブラゼミの声が
まともに聞けるようになりました。
でも、やっぱり今年は発生数が少ないですよね。
年によって、だいぶ増減があるみたいです。
去年はアブラゼミの夜鳴きに悩まされて、
「も~、堪忍して~~(;-ω-)ノ」という感じだったけど、
静かすぎるのも寂しいものです。

どうもありがとうございます(^ ^)
とてもカラフルなのに、ゴチャゴチャし過ぎず
かわいらしくまとまっていて、気に入っています♪
ほんと、カタツムリの殻が木の葉と同じ色ですね。
渦巻きじゃなくてボーダーだし、
目の位置も???だけど、かわいいのでよしとします(*^m^)
この本には、ほかにも市松模様や鳥の形に剪定されたものなど、
凝ったデザインの木が色々載っていますよ。

今年はアブラゼミの発生が少なくないですか?
毎年、我が団地は緑が多いので
ものすごくうるさいくらいジージー鳴いていて
一本に木にあちこちととまっていて、
私でもひょいッと捕れるくらいなのです。
うちは3階なので、家の中まで入ってきたり、
干した布団にひっついていたりします。
でも、今年はぜんぜんいないんですよね。
蝉も周期的に少ない年があるのでしょうか。
それにしても、ヒヨちゃんはしっかり食べてましたね。
あの羽の後はさすがに胸がいたいです。

「メゾンの仲間たち」の完成、おめでとうございます。
とてもカラフルなのに上品な色味で
楽しさが溢れてます。
終わってしまうのが惜しい気がわかるようです。
私もワクワクして拝見させていただいてました♡

ravensaraさま

アブラゼミ、少ないですよねぇ。
去年はうちの辺りでもとても多くて、
夜中にいきなり網戸にとまって鳴き出して、
「ギャッ」と飛び起きたこともありました(^ ^;)
ravensaraさんのところも、うちの中まで入ってきちゃうのは
ちょっと困りますよね。
セミの発生数は年によっても波があるようですが、
都市部のアブラゼミは産卵に適した場所が少なくなったり、
鳥に捕食されたりして減少しているそうです。
人間がひょいっと捕れるくらいだもの、
ヒヨにしたら楽勝ですよね(T T)

どうもありがとうございます♪
フランスのチャートは、色使いのセンスがよくて好きです。
デザインもすごくかわいいんだけど、
ベタベタし過ぎないところが私の好みです。
この本には他にも楽しいチャートが沢山載っているので、
また何か刺してみようと思います(^ ^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩盤浴的な…? | トップページ | ミツバチ、再び »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ