« メゾンの仲間たち 完成! | トップページ | 雨もり? »

ミツバチ、再び

Photo1

今日は久しぶりに雨らしい雨が降って、
熱くなりっ放しだった空気をひんやりと冷ましてくれました。
庭の植物たちも人間も、ほっとひと息ヽ(´▽`)/


先日のこと、物置の屋根でゴツゴツと音がするので、
「あぁ、またヒヨちゃんがやってるな」と双眼鏡を向けると、
セミをくわえたヒヨの後ろに、黄色っぽい虫がわんわんと
飛び交っているのが目に入りました。
この前のミツバチの群れが戻ってきたようです。

そばに行ってみると…

Photo2
コンクリートの擁壁にみっしりととまっていました。
この塊の真ん中には水抜き穴が開いています。

Photo3
しばらくすると、群れは穴の中に吸い込まれるように
見えなくなり、そのまま落ち着いてしまったみたい。
この穴の向こうに、巣を作るような空間があるのかしら?
大雨が降ったときに水浸しになったりはしないのかしら?
いろいろ気になりますが、そっと見守るしかないようです。
だけどこんなところに居ついてしまうなんて、
やはりミツバチの住宅難は深刻なんですね。

昨日は天気がよかったので、穴から出入りして
庭を偵察するように飛び回るミツバチが見られました。
でもうちの庭は今、花がとても少ない時期で…。
すまないねぇ(;;;´Д`)
まぁ、近所には庭作りに熱心なお宅が多いし、
畑もあるし、何とかやっていってくれるでしょう。

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


最近、近くに長野県富士見町のアンテナショップが開店しました。
おととい前を通りかかったら、
「ルバーブ入荷しました」という張り紙が。
以前ルバーブジャムを作りたくて探したことがあるのですが、
この辺では全然見つからなかったんですよ。うれしいな~♪

Photo4
見た目は「真っ赤なフキ」といったところ。


Photo5
それなのに、すぐにやわやわと煮崩れてしまうのが不思議です。


Photo6
きれいな赤色のジャムができました(^ ^)


Photo7
草の茎がジャムになるって、面白いですよね。
他の食べ方も試してみたいです。

新しいステッチは、まだタイトルだけ(汗)

Photo8
「オオカミとキツネ、そして…」という意味です。
早く動物を刺したいなぁ(´ω`)ゞ

« メゾンの仲間たち 完成! | トップページ | 雨もり? »

コメント

ミツバチさんたち戻ってきたのね~。
水抜き穴の向こうって何があるんだろう。
水が流れ出てきたりして溺れたりしないといいよね(^^;)

ルバーブってみたことあるけど、食べた事がないんですよね。
ジャムにするから甘いんだろうけど、もともとのお味はどんなのかしら?

ステッチ、新作始められたんですね~。
これ、以前Yuponさんがブログに載せていたときに、
目を奪われたので覚えてます。
「何が何でも欲しい!」アイテム・リストに入ってます。
(まだ買ってないんかい!って感じですが(^^;))
あぁ~、楽しみです♪

Jujuさま

水抜き穴の向こうには、土がぎっしり詰まっているものと
思っていたんですけどねぇ。
どうなっているんだろう?謎の洞窟があったりして(^ ^;)
昨日今日とまとまった雨が降ったので心配しましたが、
見たところ水は出ていないようです。

ルバーブって、そちらでは一般的な食材じゃないですか?
生では味見しなかったけど(少しかじってみればよかった!)、
多分すごく酸っぱくて、甘みはあまりないと思いますよ。
そして、ちょっとアンズに似た、フルーティーな香りがします。
ジャムのほかにも、タルトに焼き込んだり、
肉料理のソースにしたりするみたいですね。

ステッチ、そんなに楽しみにしてもらえると励みになるわ~♪
実は、実際刺し始めてみたら思った以上に大きくて、
ちょっと恐れをなしていたんですけど、
がんばりまっす!┗(^o^)┛

こんばんはchick
帰ってきたんですね!みつばちたちhappy01
ほんと、水抜き穴の中って どんな風になっているんでしょうね?
みつばちたちの居心地のよい家になってくれるといいですねhouse

富士見町のアンテナショップが!(・・長野県民ながら富士見町の位置がよくわからない私coldsweats02
ルバーブ、よくスーパーとか野菜の直売所でみかけますが、一度ジャムを少しだけ食べました。
見た目 本当に〝茎〟で、〝ジャム〟と結びつかなかったです(ふきみたいに煮物的な料理につかうのかと思っていましたsweat01
でも、見事にジャムになってて、ますます不思議でした~ そして美味しかったheart

新しいステッチ 動物たちたくさん登場しそうですね。
楽しみですcatfacenotes
 

ピヨハチさま

こんにちはheart04
ミツバチ、帰ってきました~。
前に来てから1週間ちょっと、彷徨い続けていたのかしら。
この穴も彼らにとって最適の環境ではないかもしれませんが、
このまま落ち着いてくれたらな~と思いますconfident

富士見町は山梨との県境なので、
長野市とはだいぶ離れていますよね。
長野では、スーパーでルバーブ売ってるんだぁlovely
うらやまし~い!
この物流の発達した時代に、
くっさいwobblyドリアンだってスーパーに並ぶというのに、
なんでルバーブは出回らないのかしら。
まぁ、これからはアンテナショップに期待ですshine

ステッチ、今は木の幹を延々と刺しています。
ほとんどベタなので、時間がかかりますcoldsweats01

ミツバチが最近少なくなっていると言うニュースを耳にします。
Yuponさんのお家のミツバチさんがちゃんと
うまく巣を作って生き抜いてくれるといいですね。

ルパーブって聞いた事はあったのですが、
見るのは始めてです。
茎なのですね。
それがジャムになるなんて不思議です。
Yuponさんの所にはいろいろなジャムが
秘蔵されていそうで、
覗いて味見したいです〜(*´∀`*)

遅ればせながら↓作品の完成、おめでとうございます。
色合いや、モチーフ1つ1つが可愛くて
見ていて癒されました♡

作品完成のお祝い、前回のコメントで
述べてました。
もう、物忘れが激しくてヾ(_ _*)・・・
恥ずかしくて、穴があったらという
気持ちです(汗)

ravensaraさま

ミツバチは地球規模で減少しているようですね。
原因がはっきりすれば、対策の立てようもあるのでしょうが…。
うちのミツバチ、盛んに水抜き穴から出入りしています(^ ^)
ただ、花の少ないうちの庭に見切りをつけ、
どこかに遠征している模様(^◇^;)

ルバーブって、煮始めるときは
「これが本当にジャムになるの?」と
半信半疑になってしまいますが、
熱が入るとあっという間にぐずぐずにとろけてしまうんです。
不思議~。
今の時期はアプリコットやプラムなど、
ジャム作りに適した果物がたくさん出回っているので、
せっせと煮ては貯め込んでいますよ( ^ω^ )

うふふ、何度言っていただいてもうれしいです♪
どうもありがとうございます!

ミツバチ、またやって来たんですね(^^;)
このまま定着するのかしらん?

ルバーブ、ずっと以前に読んだ林望さんのイギリスに関するエッセイの
中に出てきたような気がします。
ヨーロッパ方面でよく食べられているのかしらん?
それにしても、この野菜を煮るとジャムになることを発見した昔の人は
すごいですよね。

新しいステッチはイソップ物語系でしょうか?
楽しみにしております(^^)

Atsukoさま

ミツバチ、戻ってきちゃいました(>ω<)
他に行くあてがなければ、うちはいつまでいてくれても
構わないんだけど、どうなるでしょうね。
あの穴の中では、蜂蜜のお相伴にはあずかれないですね(^ ^;)

私も林望さんの初期のエッセイは何冊か読んでいます。
ルバーブ、出てきましたよね。
今、久しぶりに引っぱり出してぱらぱらめくってみたら、
ルバーブジャムには生姜を入れるとよいと書いてありました。
次に作るときにはやってみよう!
よく「ナマコを最初に食べた人は偉い」なんて言うけど、
ルバーブジャムも大発見ですよね(^ ^)

このステッチは「ラ・フォンテーヌ寓話集」を
デザインしたものですが、ラ・フォンテーヌはイソップ物語を
基にしているそうなので、イソップ物語系とも言えますね。
子供のころに読まれたお話が出てくるかも♪
お楽しみに!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メゾンの仲間たち 完成! | トップページ | 雨もり? »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ