« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

ミツバチ、再び

Photo1

今日は久しぶりに雨らしい雨が降って、
熱くなりっ放しだった空気をひんやりと冷ましてくれました。
庭の植物たちも人間も、ほっとひと息ヽ(´▽`)/


先日のこと、物置の屋根でゴツゴツと音がするので、
「あぁ、またヒヨちゃんがやってるな」と双眼鏡を向けると、
セミをくわえたヒヨの後ろに、黄色っぽい虫がわんわんと
飛び交っているのが目に入りました。
この前のミツバチの群れが戻ってきたようです。

そばに行ってみると…

Photo2
コンクリートの擁壁にみっしりととまっていました。
この塊の真ん中には水抜き穴が開いています。

Photo3
しばらくすると、群れは穴の中に吸い込まれるように
見えなくなり、そのまま落ち着いてしまったみたい。
この穴の向こうに、巣を作るような空間があるのかしら?
大雨が降ったときに水浸しになったりはしないのかしら?
いろいろ気になりますが、そっと見守るしかないようです。
だけどこんなところに居ついてしまうなんて、
やはりミツバチの住宅難は深刻なんですね。

昨日は天気がよかったので、穴から出入りして
庭を偵察するように飛び回るミツバチが見られました。
でもうちの庭は今、花がとても少ない時期で…。
すまないねぇ(;;;´Д`)
まぁ、近所には庭作りに熱心なお宅が多いし、
畑もあるし、何とかやっていってくれるでしょう。

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


最近、近くに長野県富士見町のアンテナショップが開店しました。
おととい前を通りかかったら、
「ルバーブ入荷しました」という張り紙が。
以前ルバーブジャムを作りたくて探したことがあるのですが、
この辺では全然見つからなかったんですよ。うれしいな~♪

Photo4
見た目は「真っ赤なフキ」といったところ。


Photo5
それなのに、すぐにやわやわと煮崩れてしまうのが不思議です。


Photo6
きれいな赤色のジャムができました(^ ^)


Photo7
草の茎がジャムになるって、面白いですよね。
他の食べ方も試してみたいです。

新しいステッチは、まだタイトルだけ(汗)

Photo8
「オオカミとキツネ、そして…」という意味です。
早く動物を刺したいなぁ(´ω`)ゞ

メゾンの仲間たち 完成!

このところカンカン照りの猛暑が続いていて、
庭仕事もすっかり放棄中です(^ ^;)
草取りや花壇の整理をしたいけど、強い日射しを浴びると
頭が痛くなってしまうんですよね~。
先日も運転免許証の更新に出掛けたのですが、
帰ってから痛み止め飲んでのびちゃいました(-"-;A
このときだけは夏に生まれたことを恨みたくなります。

気温はすっかり夏真っ盛りなのに、寂しいのがセミの声。
1週間前からアブラゼミとミンミンゼミが鳴いてはいるのですが、
たま~に耳にするだけで、一向に本格化しません。
たぶんセミの発生数自体少ないんでしょうが、
それに加えてこの方にも一因があるかと…。

Photo1
片っ端からヒヨドリの餌食になっているのです(T T)

例の物置の屋根はヒヨドリの調理場にもなっていて、
毎日「ゴンゴン、ゴンゴン」という音が聞こえてきます。
セミの体を屋根に打ちつけて翅をむしり、
飲み込みやすいようにのしているんです。
足元にアブラゼミの翅が散らばってますね…。
調理が終わると、木陰などの落ち着いて食べられる場所に
移動します。

ヒヨも生きていくために必死で食べているので
責めることはできませんが、長いこと土の中で過ごして、
ようやく地上に出てきた途端に食われてしまう
セミが哀れです(´;ω;`)

Photo2
こ~んなに大きなイモムシをくわえてくることも。
これはスズメガの仲間の幼虫です。
のどにつかえないのかなぁ。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「メゾンの仲間たち」が完成しました~♪

Photo3
LES COMPAGNONS DE LA MAISON
"sweet home" Marie-Anne, Rethoret-Melinより
(c)Editions Mango Pratique
stitch count 108w x 95h
36ct ecru linen

Photo4
最後に登場した仲間は、カタツムリでした(^ ^)
このお家は、カタツムリさんの住まいなのでしょうか…?

Photo5
メゾンの上には太陽がギラギラと燃えています。
花のつるに吊下げられたハートのオーナメントがかわいい♪
これまでに刺した中で一番カラフルな作品だったかも。
すごく楽しくて、早く完成させたいような、
終わっちゃうのがもったいないような気持ちでした。

次の作品は動物のシルエットものです(^ ^)

岩盤浴的な…?

いつも庭の写真を撮るときには、
なるべく見栄えのいいところだけを写すように心がけています。
でも、実は…。

Photo6
庭のど真ん中にイ○バの物置が
鎮座ましましているのです( ̄▽ ̄;)
うちは平坦な土地が少ないので、他に置き場所がなくて…。
夫に「ログハウス風の物置に建て替えて~」と
お願いするのですが、「無理!」と一言で却下(T T)

そんなわけでちょっと目障りな物置ですが、
面白い光景を見せてくれることもあるんです。

Photo4
日射しの降り注ぐ中、熱く焼けたトタン屋根に翼を広げて
腹ばいになるシジュウカラ。
口を開けてハァハァ言っているみたい。
相当暑そうです。

Photo5
屋根の形状をうまく利用して、こんなポーズになることも。
(それにしても、きったない屋根ですね ^◇^;)

この行動を見せるのはシジュウカラだけです。
わざわざこんな暑い思いをするのはなぜなのか?
体に付いたダニや寄生虫を退治しているのかな、と
想像していますが、本当のところはシジュウカラに
聞いてみないとわかりません。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Photo1
コオニユリが咲きました。
「コ」といっても見上げる高さ。
うちにはオニユリが無いので、比べられませんが…。

Photo2
斑点のあるオレンジ色の花弁がくるんと反り返って、
かわいい花です。
ヤマユリと違って、香りはほとんどありません。

Photo3
こちらはユウスゲ。
名前の通り夕方咲き、翌朝にはしぼんでしまいます。
暗くなりかけた庭で、レモンイエローのこの花だけが
ぽっと明るく目立ちます。


Prairie Schooler、新作が出ましたね。
今回もかなりファンシー度の高いデザインです。
1つだけ注文しちゃった♪

新天地を求めて

今朝、雨戸を開けていた夫が「外がすごいよ!見て見て!」と。

Photo1
ものすごい数の蜂がビュンビュンと飛び交っています。
こんなことは初めて。
しばらくすると騒ぎが収まったので、そっと見に行くと…

Photo2
ん?

Photo3
お~ぉ、モミジの枝にミツバチの大きなかたまりが!!(゚ロ゚屮)屮
分蜂というやつです。
新しい女王蜂が育つと、母女王は働き蜂を連れて巣を離れ、
新天地を求めて旅に出るのです。
テレビのニュースなどでは見たことがあるけど、本物は初めて。

Photo4
ひゃ~、全部で何匹いるのか、見当もつきません!

養蜂業者さんを探して連絡を取り、引き取りをお願いしました。
ところが2時間ほどして業者さんが到着し、
現場に案内すると、そこはもぬけのから…(;´д`)トホホ…
直前まではちゃんといたのに~。何か感じたのかしら…。
写真を見せたところ、今や貴重なニホンミツバチで、
群れの規模も大きいそう。う~ん、残念!
あのコたち、移動した先で害虫として駆除されるようなことが
ないといいんだけど。
よい落ち着き先が見つかることを祈っています。

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「メゾンの仲間たち」は、メインのお家とバードハウスができました♪

Photo5
LES COMPAGNONS DE LA MAISON
"sweet home" Marie-Anne, Rethoret-Melinより
(c)Editions Mango Pratique


Photo6
ちょっと窓の建て付けが悪そうですが、
そこは目をつぶっていただいて(>ω<)
バードハウスは止まり木も付いておしゃれな作り。
ただ、止まり木の青い鳥がなんとも不思議ちゃんです…(^◇^;)

あと1/3くらいかな?

恵比寿さんぽ

少し前からニイニイゼミとヒグラシが鳴き始めました。
関東は梅雨明けも近そうです(^ ^)

Photo1

昨日は恵比寿にお出掛けしました。
まずは気になっていたカフェ、「歩粉(ほこ)」へ。
「次いつ行けるかわからないし、デザートフルセットにしよう!」と
意気込んで、お昼を食べずに出掛けました。
駅からゆっくり歩いて10分弱。
ネットで外観をチェックしてなかったら、
気付かずに通り過ぎてしまったかも。
とても小さなお店です。

Photo2
デザートフルセット1皿目。
全粒粉のスコーンは表面はザクザク、中はしっとりしていて、
噛めば噛むほどしみじみおいしい。
生クリームとはちみつ、ラズベリージャムが添えられています。
クリームとはちみつはおかわりできるそう。
豆乳くずもちは大豆の味がしっかりしています。
それ自体にはほとんど甘みがないので、
あんこと一緒に食べるとちょうどいい。
薄~いクラッカーの上にゆで卵とピクルスが乗っかっているのも
すごくおいしかった!
甘いものの中にちょっとこういうのがあるのって、うれしいです(^ ^)

Photo3
2皿目。
コーンのチーズケーキは甘さ控えめ、
コーンポタージュをぎゅぎゅっと濃縮したような、
ユニークなケーキです。
ふわっふわのバナナシフォンはクリームたっぷりで幸せ~♪
酸味のきいたレモンプリンにはカルピスソースが
添えられていました。

Photo4
お茶のセットは厚ぼったくて持ち重りのする素朴な陶器で、
お店の雰囲気に合っていていい感じ。
紅茶はさし湯をしてもらえます。
2皿目を食べ終える頃にはお腹パンパン。
お昼を抜いていってよかった!


お腹も一杯になったところで、
また7~8分てくてく歩いて東京都写真美術館へ。

Photo5
どちらの写真展も重い展示内容で、
簡単に感想を書けない感じなのですが、
どちらも本当に胸に迫る写真展でした。

Photo6
ミュージアムショップを覗いたら、以前1枚買って
とても気に入っているひびのこづえさんのハンカチが♪
自然モチーフのワンポイント刺繍が入ったハンカチはどれも
とってもかわいくて、迷いに迷ってこのハチドリ(?)をチョイス。
ちっちゃなピンバッジはSuperHeadzのもの。
これまたかわいらしいのが沢山あって、とっても迷いました。
このコは「花はりねずみ」だって(^ ^)

Photo7
帽子に付けて、散歩のおともに♪

メゾンの仲間たち 2

ヤマユリが咲き始めました。

Photo1
頭が重たそうにうなだれています。
夕方になると強烈な芳香を放ち、
そばに行くとクラクラめまいがするほど。
以前、茎が折れてしまったのを、もったいないので花瓶にいけて
玄関に飾ったことがあるんですが、
匂いのせいで大変不評でした(^◇^;)

Photo2
ミソハギの花です。

Photo3
ピンクの小花がかわいらしい♪

Photo4
オオバギボウシのつぼみは、折り重なる白い苞が
ひとつの大きな花のように見えてきれいです。

Photo5
咲くとこうなります(^ ^)

          .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


「メゾンの仲間たち」、少し進みました。
Photo6
LES COMPAGNONS DE LA MAISON
"sweet home" Marie-Anne, Rethoret-Melinより
(c)Editions Mango Pratique

ねじねじの木とドット柄の木がかわいくて気に入っています。

Photo7
赤いとんがり屋根の小屋の主は、犬のTOUTOUちゃんでした♪
あの謎の物体は顔の輪郭だったんですね~。
それにしても、不思議な顔をしたワンちゃんです。
淡ピンクの部分は口を開けてるのか、舌を出してるのか、
はたまた鼻なのか…。
考えれば考えるほどわからなくなります( ̄▽ ̄:)

メゾンの仲間たち 1

Photo1
夕方、葉を閉じて眠りにつくネムノキ(-.-)zZ


「鳥たちの木」の額装ができました♪

Photo2
ARBRE AUX OISEAUX
"ABC COUNTRY AU POINT DE CROIX" Helen Windより
(c)Marabout 2008

カメラと蛍光灯が映り込んでいます…(;-ω-)
どうすれば上手に撮れるんでしょ?

額は木目のシンプルなものを考えていたのですが、
このサイズ(25cm角)は種類がとっても少なくて…。
金と赤は相性がよさそうだし、紅葉・黄葉のイメージにも
合うだろうと思い、ちょっと思い切ってこんなの買ってみました。
台紙が白だとリネンの赤がぼやけてしまう気がしたので、
グレーのボード紙にマウントしました。
地色が濃いと映り込みが激しいので、飾る場所を選びますね。
リビングに掛けたら窓の外の景色がじゃまで全然見えず、
廊下に移動しました。

新たに刺している作品は、こちらの本から。
Photo3

Photo4
LES COMPAGNONS DE LA MAISON
"sweet home" Marie-Anne, Rethoret-Melinより
(c)Editions Mango Pratique

とてもカラフルでかわいらしい、小ぶりなサンプラーです。
これから仲間たちがたくさん登場しますよ。
赤いとんがり屋根の小屋にいるのは誰でしょうね(^ ^)

            .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日、大惨事にみまわれまして…。
ていうか、自分で引き起こしたんですけど(^◇^;)

ノートPCの電源コードに思いっきり足を引っ掛け、
PCが机から落下、LANケーブルがコネクタのところから
ちぎれちゃったんです~~Σ(゚д゚lll)ぎょえ~!!

このケーブルがまた、隣の隣の部屋から延々と引っ張っている
15mもの長さのものでして…。
はぁ~、大ショック。
でも、夫が文句ひとつ言わず新しいケーブルを買ってきて、
またきっちりと敷設し直してくれたのでした。
さらに、もう足を引っ掛けないように
電源の取り方も変えてくれました。
うぅ、すまぬ…。感謝感謝です(人><。)
幸い、PCは何ともありませんでした~。

見つけちゃった

昨夜はシカオちゃんのFUNKASTiC SUMMER 2010
@NHKホールでした。

Photo1

2階席の後ろの方だったので、周りが盛り上がらなかったら
どうしようと心配でしたが、全くの杞憂に終わりました。
燃えたぁ。燃え尽きた…_| ̄|○
足の裏と肩が痛いです。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Photo2
ネムノキが花盛りです。
毎年毛虫が大発生して見るも無残な姿になってしまうのですが、
今年はほとんど被害がありません。
シジュウカラやエナガの幼鳥がしょっちゅう来ているので、
みんな彼らのごはんになっちゃったのかも(^ ^)

Photo3
先端にいくほど濃いピンクになる、
雄しべのグラデーションがきれいです。
桃のように甘い香りがするそうだけど、
高いところに咲いているのでかげません!残念~。

Photo4
トモエソウ(巴草)
名前の通り、花の形が巴の文様に似ています。
こんな風に花弁がよじれている花、珍しいですよね。

Photo5
ギボウシの花にトラマルハナバチが来ていました。
お尻の辺りにしっかり花粉を背負わされています(*^m^)

Photo6
マイヅルソウ(舞鶴草)の実です。
ちょっと蒔絵みたいな、特徴的な模様。
完熟すると真っ赤になります。

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

通販サイトをぶらぶらしていたときに、出会ってしまいました。

Photo7

Moira Blackburnさんのチャートです。
イギリスのデザイナーさんのチャートを買ったのは初めて。
小さなかわいらしいモチーフがぎっしり詰まっていて、
大好きな動物もたくさん登場します。

はまってしまいそうな予感…( ̄▽ ̄;)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ