« 山のサンプラー 5 | トップページ | ちょっとお休み »

長~いボーダーの行方

お隣の公園の桜がだいぶほころんできましたcherryblossom

Photo1

全体ではまだ二分咲きくらいでしょうか。
夕方にはメジロの群れがやってきて、蜜を吸っていました。

Photo2
満開が待ち遠しいね♪

風に揺れるイカリソウ(碇草)の小さな花がかわいい(^ ^)

Photo3

こちらも別品種のイカリソウ。

Photo4

こっちの方が碇っぽいですね。

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

幅広のリボンに刺した長~いボーダー…

Photo5
'FRISES & ALPHABETS ANCIENS BICOLORES' Veronique Maillardより
(c)Editions Flammarion, Paris, 2002

キッチンに置き場がなくて居間に鎮座ましましている
パン焼き機のカバーを作るつもりでした。
でも仕立てをさぼっているうちに、
10年選手の我が家のパン焼き機、
遠からず買い替えることになるのでは?という不安が頭をもたげ、
作るに作れなくなってしまいました。

Photo6

これを刺すの、と~っても大変だったんですよ。
主に飽きのせいで(^ ^;)
どうしようかな…(;´д`)トホホ… 

« 山のサンプラー 5 | トップページ | ちょっとお休み »

コメント

うわ、すごーいっ!
見ただけでめまいがして、ばったり倒れそうになりました(^_^;)
延々と続く繰り返し模様、
美しくて見るのは大好きなんですが
自分では絶対に刺せません。
私だったらお仕立てするのももったいなくて
そのまま大切に宝箱にしまうんじゃないかと思います(笑)
どんな形になるかわかりませんが、
完成したらぜひ見せてくださいね!

イカリソウも初めて見ました。
ホント、碇っぽいわ(^^;)

すごいボーダーね~(^^;;;)
どのくらいの長さがあるんでしょ?
ちょっと北欧風で素敵な色合いですね。
別布を足して刺繍を中央にしたテーブルセンターとかテーブルクロスにすると素敵かも。
パン焼き機のカバーにするにはもったいない気がしますが・・・(^^;)

Yukki様

うふふ、刺していても、ばったり倒れそうでした(^ ^;)
ステッチ本などで連続模様をあしらった小物類を見ると、
素敵だな~、作ってみたいな~と思いますが、
実際に刺すのは本当に大変!
モチベーションをどうやったら保てるのか…(;;;´Д`)ゝ

Yukkiさんの宝箱、覗いてみた~い!(≧∇≦)

Atsuko様

焦げ茶と明るめの色の組み合わせ、けっこう好きなんです(^ ^)
落ち着いた雰囲気の中に、適度なかわいらしさが出る気がします。

ボーダーの長さは78cm位あります。
テーブルセンターにするのもよさそうですね。
初志貫徹するか、迷うところです。
とりあえず、当分は放置でしょう…(;´Д`A ```

うひょ~(@@)気が遠くなりそうなボーダーですね。
でも、その甲斐があってかとっても素敵♪
やっぱり、Yuponさんは色の選択がお上手ですね。
私もこの組み合わせは好きです。同じ系統の色で濃度を
変えて使うのも良いですが、茶色とブルーは更に
素敵感がUPですよね~。

イカリソウ、可愛い花ですね。下の写真なんかは、名前の割には、
白色で繊細で可憐な感じ。
こうやって、Yuponさんちのお花を見てると、我が家にも
植えたくなってきますが、つい1シーズンで終わって仕舞がちな
哀れな我が家の花...。薔薇だけサバイブしてる感じです。

Juju様

このボーダーに苦しんでいたときには、
「なんでこんなこと始めちゃったのかしら」と自分を呪いました(^ ^;)
あげくに放置って…(T▽T)
色の組み合わせは、本や雑誌の作品写真を
まねすることが多いです。
自分で考えることもあるけど、
頭の中のイメージと実際に刺した感じがまるで違ったりして、
難しいですね。

イカリソウは大好きな花で、他にも花の大きいのや小さいの、
紫色のなど何種類か植えています。
うちの庭も、一度植え付ければあとは自分たちで何とかやっていける
丈夫な子たちばかりですよ。
薔薇が元気なら十分素敵だと思いますが、
グラウンドカバーになるような小さなお花で、
お庭と相性のいいものが見つかるといいですね(^ ^)

こんばんは。この長いボーダーすごく気に入りました。
単純作業?は気が遠くなりますが、完成したときの喜びもひとしおですよね。僕もこれ、チャレンジしたいです。いやチャレンジします!

メンクロ様

こんにちは。ご訪問ありがとうございます(^ ^)
そんなに気に入っていただけてうれしいです♪
ボーダーは途中つら~い時期もありますけれど、
仕上がりの雰囲気はとてもいいですよね。
インテリア小物にもぴったり。
一見生地の織り模様のように見える全面刺しの連続模様にも、
いつか挑戦してみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山のサンプラー 5 | トップページ | ちょっとお休み »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ