« 山のサンプラー 4 | トップページ | 春の味覚~ヤブカンゾウ~ »

シジュウカラさんは前屈が得意♪

このところ雨の日が多くて、庭に出る時間が少なくなっていました。
数日ぶりにじっくり目を凝らして見ると、
落ち葉の中に小さな花が咲いていました(^ ^)

Photo1
シュンラン(春蘭)

Photo2
ショウジョウバカマ(猩猩袴)
この花は実家にいたころ、よく通った林道に沢山咲いていたので、
ちょっと郷愁を誘われます。

Photo3
一番お気に入りの濃い紫色のクリスマスローズも
つぼみが開いていました。

庭に出ると、あちこちの木の中から
「コツコツコツ…」というかすかな音が聞こえてきます。

Photo4

シジュウカラがヒマワリの種を割る音です(^ ^)
足で押えた種の向きをときどき変えながら、
時間をかけて根気よくくちばしでつつきます。

Photo5

当たり前のことのように思えるけど、
実は食べ物を足で押えながら食べられる鳥は、そう多くないんです。
カラ類のほかには、タカやフクロウなどの猛禽類ぐらいじゃないかな。
スズメやガビチョウもヒマワリの種を食べることはあるけれど、
つつくたびに地面を跳ね回る種を必死に追いかけながら、
不器用な様子で割っています(*^m^)

ここ最近、鳥さんたちの足が確実に遠のいてきているのを感じます。
草木が芽吹き、虫たちも動き出して、
食べ物を見つけやすくなってきたんでしょう。
バードレストラン閉店の日も近付いているようです(´・ω・`)ショボーン

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最近買った本…

Photo6

「イングリット・プロムのデンマーク・クロスステッチ」
花とベリー、クリスマスアドベントの2冊組です。
テーブルクロスもクッションカバーも、
ため息が出るほど素敵…(´▽`)
素敵過ぎて、普段使いにするには勇気がいりそうです(^ ^;)

そういえば、先日閉店した手芸屋さんのあとを覗いてみたら、
造花を売るお店になってました。
全然興味ないや。ガックシ…_| ̄|○

« 山のサンプラー 4 | トップページ | 春の味覚~ヤブカンゾウ~ »

コメント

今回のクリスマスローズも素敵だわ~(^^)
鳥さんもよく見ると仕草が可愛いですね。

クロッカスってサフランと似ているな~と思って調べてみたら、
同じアヤメ科の植物なんですって。
もしかしたら花がパエリヤみたいな味がするのかも(まさかね・・・??^^;)

デンマーク・クロスステッチの本は花糸使用でしょうか?
ヤマナシヘムスロイドの本を一冊持っていますが、
糸を揃えるのが億劫で一つもステッチしていません。
でもデザインは素敵ですよね~いつかは刺してみたいものです。


Atsuko様

クロッカスとサフランって、
花の作りが本当にそっくりですね!
スパイシーでおいしいのかしら(^ ^)
あとでよく匂いをかいでみよう…。

この本の指定糸はフレメの花糸です。
実際刺すとなったら渋谷のヤマナシヘムスロイドに買いに行くか、
DMCで代替するか、迷うところですね(^ ^;)

こんばんはchick
シジュウカラさん、かわいい。
ひまわりの種をしっかり押さえてる足が・・たまりませんheart
後頭部の模様もよく見えます~catface
なんとなく、鳥たちはみんな足を使いそうな気がしていましたが、そうではないんですねmemopencil
お庭に花が咲いて、春が近づいていますね。
バードレストラン、鳥たちも私も(bleah)来シーズンの開店を楽しみにtulip

青い花のリースの図案、すごいですね!
本を見ているだけで嬉しくなりそうですhappy01

本当、Yuponさんのお庭には、たくさんの花が生存してますね♪
こうやって写真で見ると、花って神秘で綺麗だなって思います。

デンマークのクロスステッチ本、素敵な図柄ですね~。
確かに普段使いには、ちょっとばかりか、かなり勇気が要りますね。
頑張って刺して、汚れたときには、( ゚皿゚)キーッ!!ってなっちゃいそう!
こういった本は刺したい気持ちも大きいけれど、つい観賞用になって
刺した気分になっちゃうことが多いんですよね(><)

ピヨハチ様

こんにちは♪
シジュウカラさん、きちんと揃えた足がかわいいでしょう?happy02
メジロやヒヨドリは小さな実は丸飲みしますが、
シジュウカラはヒマワリの種の殻が割れた後も、
時間をかけてちょっとずつちょっとずつついばんでいます。

表紙の青い花(昼顔だそうです)の刺繍、
すっごく豪華なテーブルセンターですよね!
こういう本は本当に見ているだけで楽しいですshine
見るだけで満足してないで、
本当はちゃんと刺したいんですけど、なかなかね…sweat02

Juju様

庭に咲く花を見ていると、とても心が和みます。
真冬の花のない時期には鳥たちが来てくれるし、
この庭は大切な宝物です(^ ^)
もう少しすると、草取りに追われる大変な日々が
スタートするんですけどね( ̄▽ ̄;)

うちにはこぼし屋さんがいるので、
たくさん刺繍の入った豪華なテーブルセンターは
かなり無理っぽいです(T T)
食事中に、汚さないかとピリピリしてるのもいやですもんね。
それにこの連続パターンは、相当気合を入れて刺さないと
息切れしそう(^ ^;)
コースターかワンポイント入りのランチョンマットか、
小さめのものをいつか刺したいと思っています(^ ^)

カラ類のこの仕草、大好きです。
可愛いですよね(^^)
こんなに器用ではないイエスズメさんが
足がダメならクチバシがあるさ!とばかりに
ヒマワリの種を“頬張って”、ゲフッ…と
なっているのを見たことがあります。

お庭も春めいてきましたね。
春蘭、とても繊細でうっとりします~。
いろいろなお花が咲き出して、毎日心が
ワクワクするでしょう(^^)
我が家の庭はまだまだ殺風景です、早く
Yuponさんちのようにならないかなあ…。

刺繍本は、眺めているだけでも楽しいですよね。
刺さないなら買ってはイケナイ…と思っても
素敵な本を見つけるとすぐに欲しくなってしまいます。

binbird様

イエスズメさんのガッチリしたくちばしでも、
さすがにヒマワリの種は割れませんでしたか?
ゲフッとなったとこ、見てみたい…(*^m^)
今シーズンはとうとう姿を見せませんでしたが、
貯食の習性があるヤマガラが来る年は
ものすごい勢いでヒマワリの種が減り、補充が大変です。
そして春が来ると、あちこちでヒマワリが芽吹きます(^ ^;)
お隣の庭で貧相なヒマワリが咲いているのを見つけると、
「あれはもしや…!∑(゚∇゚|||)」と思ったりして。

うちは宿根草の庭でパンジーなどは植えないので、
冬は地上部がほとんど枯れてしまって、寂しいんです。
だから色々な花が次々に咲き始めるこの季節は
心が躍ります♪
とはいえ庭全体を見れば、うちもまだまだ枯れ野なんですよ。

うず高く積み上げられたステッチ本やチャートを見ると、
チクッと良心が疼きます。
でも素敵なのを見つけると、ついまた…( ̄▽ ̄;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山のサンプラー 4 | トップページ | 春の味覚~ヤブカンゾウ~ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ