« ちょっと来い! | トップページ | 春の味覚~アミガサタケ~ »

シダーローズ

ピヨハチさんのブログで知ったシダーローズ…

Photo1

ヒマラヤ杉の実です。

先日たまたま行った公園で木を見つけて、
一生懸命探して拾ってきました♪
拾ったときには固く閉じていましたが(それしか見つからなかった)、
かるく洗って干しておいたらだんだん開いて、ローズらしくなりました。
でも夫は「バラよりうちのツバキに似てるなぁ」と。

Photo4

確かに似てますね(^ ^)

お手洗いのお気に入りコーナーに飾りました。

Photo2

黒いのは水生植物のヒシ(菱)の実です。

Photo3

とてもユニークな形で、ダースベイダーみたい(*^m^)
左右に飛び出たとげはとても鋭く、返しがいくつも付いています。
このとげでガンやカモの羽毛に引っ掛かって、
遠くに運んでもらおうというわけです。

         .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

クロスステッチを始める前、
フランス刺繍に挑戦したことがありました。
きっかけはこの本に一目ぼれしたこと。

Photo6

山野草がボタニカルアート風にデザインされていて、
どの図案も魅力的です。
その中から刺したイヌタデ。

Photo5
(c)KAZUE SAKURAI 1995

本の指定糸はDMC。
でも当時は近くにDMCの糸を扱うお店を見つけられず、
色番号の対照表なんていうものも知らず、
オリムパスの糸を「えーと、緑が2色、ピンクの濃淡…」という感じで、
適当に買って帰りました。
刺してみたところ、お手本とは全く印象の違う極彩色に( ̄▽ ̄;)
自分の色選びのセンスの無さに愕然としたものです。

この花を刺したことで、フレンチノットはだいぶ鍛えられました。

Photo7

淡ピンクの長い花穂が最初に刺したところ。
後から刺した濃ピンクの方が、目がそろってきています(^ ^)

フランス刺繍って、針の運び方のちょっとした違いで、
印象がすごく変わってしまいますよね。
葉っぱの先のとんがりとか、縁のうねりとか、本当に難しい…。
この作品ひとつ刺したきり、フランス刺繍からは
すっかり遠ざかってしまいました(^ ^;)

« ちょっと来い! | トップページ | 春の味覚~アミガサタケ~ »

コメント

こんばんはchick
シダーローズ!
すごくきれいに開きましたねshine
なんだかゴージャス。
こんなにきれいに開いているのは公園でみかけませぬhappy01
つばきの、お砂糖菓子のような色とハートみたいな花びらにうっとりですcatface

イヌダテ、とても素敵ですheart
フレンチノット いっぱいですね。
刺していて ドンピシャ決まる時と、あらら・・になる時の差が大きくて、好きだけど苦手意識が抜けないステッチです(でも好きでついクルクルしてしまいます)

お気に入りコーナーの、鳥が描かれてる石が気になりますeyediamond
ヤツガシラ?ヤマセミ?さんみたいな鳥さんもcatface

シダーローズ…インテリア用品を扱っているお店で、大きな
お皿にたくさん載せられていたのが、これだったような…。
ヒマラヤスギの実だったのですね。
木彫りの花?と思った私って一体…(恥)
まさに自然の造形美を感じます。
つばきもとっても綺麗、春のドレスのイメージです。

菱の実のユニークな形に一目惚れしました。
なんておもしろいの!
忍者のマキビシって、もしかしてこれのことかしら
踏んだら痛そうですねぇ(^_^;)

母のを見よう見まねで、たしか小学生の頃にフランス刺繍に
挑戦しました…が、サテンステッチがどうにも苦手で挫折…。
今にして思えば無謀でした、苦~い思い出です(苦笑)

ピヨハチ様

こんにちは。
シダーローズ、見つけましたよ~note
バラバラの鱗片ばかりが落ちていて、
形になっているのを探すのは大変でした。
この2つは半ば土に埋もれていてきったなかったんですけどsad
拾ってきてよかったです。

フレンチノットがくるんときれいに決まると、
気持ちいいですよねhappy01
でもちゃんと習ったことがないので、
本当にこのやり方で合っているのか、
若干の疑惑を感じてしまうステッチです。

お気に入りコーナーの手前に並んでいるグッズは、
すべてジャパンバードフェスティバルchickで手に入れたものです。
右の3つは野鳥図鑑の絵を描かれている谷口高司さんの作品。
石ころに見えるけど、実は紙粘土です。
左端のはヤマセミの土鈴です。
私、これを見つけたときちょっと興奮して
「あっ、これはもしかしてヤツガシラですか!?」と聞いたら、
「みんなそう言うんですよね~。
 本当はヤマセミなんですけど、だったらもうヤツガシラで
 いいかな~と思って…despair」と作者の方。
ご、ごめんなさい…でしたsweat01

binbird様

シダーローズ、リースの材料として人気があって、
けっこう販売されているようですね。
あんまりにも見事にお花の形なので、
作りものかと思っちゃうの、無理ないです(^ ^)

なるほど~!
言われてみれば、菱の実ってマキビシになりそうな形!
なんかコワモテなんですよね(^ ^;)
深海生物のようにも見えるし、
見れば見るほど不思議な形です。

サテンステッチってスカスカでも詰め過ぎでもだめで、
均一にふっくら刺すのは本当に難しいですね。
私はロングアンドショートステッチも苦手だし、
(刺してるうちに訳わからなくなる)
アウトラインステッチも苦手。
(きれいにつながらない)
この3つってフランス刺繍の中ではメインになるステッチで、
致命的です(T▽T)

あう~(T T)折角、タイプしたのに、消しちゃった...。
気を取り直して、もう一度。

ヒマヤラ杉の実ってこんなにゴージャスなんですね♪
そこら中にある、まつぼっくりとは大違い(^^;)
作り物にも見えるし、こんな豪華な実はデコレーションに最適ですよね。

フランス刺繍って、素敵ぃ~。
糸は指定とは違うようですが、十分素敵ですよ。
Yuponさんのオリジナルですね(^^)
フレンチノットって結構面倒ですけど、なんだか楽しいので
嫌いにはなれません。
先日、なにかでコロニアルノットをトライして、上手くできたので、
一人超ご機嫌でした(^m^)

Juju様

あらら、そういう時ってガクッときますよね。
大方書いたブログの記事を消しちゃった時はもう… il||li _| ̄|○ il||li
シダーローズ、きれいですよね♪
初めて見たときは感激しました。
でも松ぼっくりも好きですよ(^ ^)
かわいい木の実が好きで、色々飾っています。

イヌタデの刺繍、葉っぱの青っぽいグリーンが
どうにも浮いてる気がして~(;´д`)トホホ…
コロニアルノットって、実は刺し方をよく知らないんです(汗)
なんか、糸の巻き方が違うんですよね?
8の字に巻くとか…。謎…。

シダーローズ、公演にこんなものが転がっているなんてビックリだわ( ̄○ ̄;)初めて見た~!
ヒシの実も、ビックリ。なんか魚のエイを連想してしまったわ(゚∀゚)

ピンクのお花、最初バラだと思ってしまいました。
コサージュみたいで素敵~(^^)

ずーっと以前にヴ○ーグ学園の刺繍講座に通ったことがあります。
半年くらいでドロップアウトしてしまったけれど
(ドロンワークについていけなかった--;)
フランス刺繍もやりました。
当時は多少はできたけど、今は全然ダメ。
継続してやらないと何事もモノにならないですね(--;)


Atsuko様

シダーローズ、きれいでしょう?(^ ^)
私も初めて見たときは驚きでしたよ~。
菱の実、エイっぽいですよね(*^m^)
これ自体生きていそうな感じ。
エイリアンにも見えてきました…。

このツバキは色も形もとてもかわいらしくて、
大好きな花です♪
ただ、一重のツバキと違って花がコロッと落ちず、
枝に付いたまま茶色くなっちゃうのが玉にきず。

Atsukoさん、刺繍講座に通われていたんですね。
基礎をきちんと習っているのは、すごい財産だと思います( ^ω^ )
しばらく遠ざかっていても、
やってみれば手が思い出すのでは?
ドロンワーク、難しかったですか?
やってみたいんだけど、自己流では厳しいかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと来い! | トップページ | 春の味覚~アミガサタケ~ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ