« 春の味覚~アミガサタケ~ | トップページ | 長~いボーダーの行方 »

山のサンプラー 5

編み物をすると、どうしてもたまってしまう半端な余り毛糸。

Photo1

これを鳥さんたちの巣作りに役立ててもらおうと思い立ちました。
ネットで調べたところ、短く切って網袋に入れてやるといいらしい。
そこで球根が入っていたネットに詰めて、
こんな風に木にくくりつけてみました。

Photo2

Photo3 

使ってくれるかなぁ。ドキドキ…(*´ω`*)

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「山のサンプラー」はここまで進みました。

Photo4

Photo5
SAMPLER MONTAGNE
'La Montagne au Point de Croix'
Perrete Samoiloff, Birgitte Maitret & Celine Sigautより
(c)Alfa communication & Doigts de fee

ちょっと気が重かったボーダーも無事通過し、
だいぶゴールが近くなった気がします(^ ^)
このボーダー、チャートもお手本の写真も
1ヶ所乱れているところがありました。

Photo6

チャートだけならまだしも、実際のステッチもその通りなので、
何か深~い意味があるのかなぁ
(日光東照宮の逆柱みたいな?)と思ったりもしたのですが…。
やはり単なる間違いにしか見えず、直して刺しました。

今回初めてチャートをコピーし、
刺したところを消しながら進めてみました。
そしたらとっても楽で…ヽ(´▽`)/
これまでは何度も何度も段数を数え直して、
現在地を確認していました。
木のところなんて、すぐ迷子になっちゃいそう(>ω<)
こういったステッチするときの工夫のほかにも糸の整理法など、
ブログを通して学んだことがたくさんあります。
お仲間の皆様に感謝感謝ですo(_ _)oペコッ

« 春の味覚~アミガサタケ~ | トップページ | 長~いボーダーの行方 »

コメント

この2本の木(ステッチの方ね♪)、確実に間違えそうな雰囲気
ですよね~。結構目が詰まってる(^^)
ミシガンには、こういったモミの木(?)みたいな木がた~くさん
あります。しかも、コテージとの大きさも割合的によく似た感じ。

チャートとステッチ自体も間違えが合ったのですね~。
この本の新しい版(?)が出たようですが、そちらでは直されてる
のかなぁ~?
チャートコピー&マーかー使用って、本当楽ですよね。
それでも間違えちゃうときはありますが、断然に現在点を
探すのに、時間の短縮は出来ますよね。

この作品ももう少しで完成ですね♪
楽しみです~。

こんばんはchick
毛糸が鳥さんの巣にheart
すてきです!
鳥さんたち 早くネットに気づいてhappy01

2本の樹!
ひまわり公園の樹みたい そっくりですねhappy02
・・・確かに どこまでステッチ済んだかわからくなっちゃいそうですsweat01

Juju様

ミシガンでは、実際にこういう風景が見られるんですね(^ ^)
このコテージと木は、シンプルな割にリアルに表現されていて、
デザイン全体を引き締めているように思います。
とっても気に入ってます♪

印しながら刺すの、本当に楽ですね~。
これまで位置確認のために
どれだけ無駄な時間を費やしてきたか…(T T)

この本には改善してほしい点がいくつかありますけど、
新装版はどうなっているんでしょうねぇ。
手にとって確かめられるといいんだけれど(>_<)

ピヨハチ様

こんばんはnote
毛糸、使ってくれるといいなぁ。confident
山深いところのうぶなカラ類なんて、
毛糸の帽子にとまってクイクイ引っ張ることがあるんですよ。
も~ぉ、かわいい!heart04

この木、樹形といい並び具合といい、
あの写真によく似てるでしょう?
このステッチは、チャートに印をしないと
本当に目がグルグルしちゃいそうですtyphoontyphoon

小鳥さんの巣に毛糸が使われたら
見てみたいです。
編み物の様にうまく毛糸を編み込んで
くれないかな なんて想像が膨らみますlovely

コテージ やっぱり私好みの建物です。
こういう所に泊まりたいわ〜。
ボーダーの柄が凄くすてきです。
ステッチするのは大変でしょうが
ボーダーだけでも何かに使いたくなります。
ランチョマットやポーチでもいいなっと
作りもしないくせにイメージを広げてしまいました。

残り毛糸の活用法、こういう使い道をあるんですね~(^^)
鳥さんたちは来ましたか?

バックステッチの入っているボーダーは繊細な感じで素敵ですね。
でも、ステッチするのは大変そうだわ~(゚ー゚;
私も来月は赤の一色刺しをやろうと思っています。
ピンクはもう飽きたよー(--;)

ravensara様

そうですね、毛糸の巣が見られるといいな~shine
一番目につきやすいヒヨドリの巣はガサツな作りですが(^ ^;)
くちばしだけでどうやって作るの!?と思うような
精巧な巣を作る種類もいますものね。

このコテージ、いい雰囲気ですよね♪
鳥の声に耳を傾けながら、テラスで朝のコーヒーを…
なんて妄想しちゃいますhappy02
このサンプラーには3種類のボーダーが出てくるんですが、
どれもかわいくてheart01
何か小物に使ってみたいな~と思っています。

Atsuko様

鳥さんはまだ来ないです~。
本格的に巣作りを始めるのは多分もう少し先なので、
それまでに「お、ここに良さそうなのがあるぞ」ということを
覚えてくれるといいな~と思っています(^ ^)

このボーダーは割とつながりがよくて、刺しやすかったですよ。
バックステッチが入ると繊細な雰囲気が出ますよね♪
赤は元気が出る色だからか、刺していても楽しくて、
色に飽きるということがないです。
Atsukoさん、今ずーっとピンク一色のボーダーですもんね(^ ^;)
がんばって~~(◎´∀`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の味覚~アミガサタケ~ | トップページ | 長~いボーダーの行方 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ