« ももらー | トップページ | シダーローズ »

ちょっと来い!

Photo1

チオノドクサが咲きました。

Photo2

お隣の公園の桜も、つぼみが膨らんできましたよ♪

最近、ときどき庭でコジュケイの声がします。

Photo3

春になり、パートナーを求めて鳴いているんですね~。
その声が「ちょっと来い、ちょっと来い」と聞こえるんですよ(^ ^)
めでたくカップルが成立すると、そこに♀の合の手が入ります。
なにしろニワトリ並の声量があるので、
早朝に飛び起きることも( ̄▽ ̄;)

Photo5

体長はハトより少し小さいくらいですが、
丸々と太っているので大きく見えます( ´艸`)プププ

Photo4

これらの写真は2004年に撮影したもの。
当時は庭の向こうに雑木林が広がっていて、
うちの庭は彼らのテリトリーに組み込まれていました。
こんなかわいい子たちが5~6羽も連れ立って来てくれたものです。
彼らは飛ぶのがあまり得意ではないのか、キホン徒歩移動。
だから日常的に行き来するには、緑地でつながっていないと厳しい。
雑木林が宅地開発されてからは、
パートナーや新しい縄張りを求めて盛んに動き回る春に
時折姿を見せるだけで、定着することはありません。

悲しくなっちゃうので、当時のことはあまり振り返らないように
してるのですが…(´・ω・`)ショボーン

         .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さあ、気を取り直して。

山のサンプラー、あまり進んでいないのですが…

Photo6

Photo7
SAMPLER MONTAGNE
'La Montagne au Point de Croix'
Perrete Samoiloff, Birgitte Maitret & Celine Sigautより
(c)Alfa communication & Doigts de fee

せめてコテージが1棟完成してからアップを、と思っていたのですが、
無念…(;´д`)トホホ…
右端までコテージと立木がドド~ンと並びます。
Prairieが「早く刺して」とささやく声が聞こえる気がする…。

« ももらー | トップページ | シダーローズ »

コメント

チオノドクサって初耳かも!
お砂糖で出来ているみたいな可愛い感じですね。
コジュケイの雄叫びで起きる朝…スズメさんたちの
朝のチュンチュン♪でも、かなり騒々しく感じる身
としては、かなり辛いものがあるような(笑)
でも『ちょっと来い』っていうの聞いてみたいです。
合いの手は『あいあい(はいはい)』じゃないですよね?(^^ゞ

環境の変化で見られる鳥などが減るって寂しいですね。
我が家でも昨年、庭の外側にあった木々が切り倒され
以来やってくる鳥さん激減です。
賑やかだったころ思い出しては私も切なくなるので
Yuponさんの悲しくなっちゃうお気持ちがすごくよく
わかるように思います。

山のサンプラー、私から見ると、きょうも劇的に進んで
います! 自分が刺している訳じゃないのに、見るたび
妙な達成感があるのがヘン(^◇^;)
仕上がり本当に楽しみです。

アジアンマーケットでごま油は手にはいるので、自家製
ももらーなんとか作れそうです。
どーしても食べてみたい気持ちが収まりません(笑)
そうそう、カタクリは北海道で食べましたよ。
私は札幌出身です。カタクリの他にギョウジャニンニクって
いうのも食べたことあったかな。

わ、長くなっちゃいました、ごめんなさい。

こんばんはchick
チオノドクサ、初めてです。
きれいな淡い色がすてきですね。

コジュケイさんも初めてです!
とてもきれいな鳥ですね。それぞれは地味めな色なのに、それが1羽の鳥の中でこんなに美しくshine
大きくてまっくろでつやつやの目が印象的。
べっぴんさんな鳥ですねheart
会ってみたいな。
合いの手も 聞いてみたいなcatface

ステッチ、更に繊細さを増して素敵です。
今夜もしあわせな気分ですhappy01

赤糸ステッチ、ちゃんと進んでるじゃないですか~!
あと1/4ぐらいかしら?

私は鳥のことは全然わからないのですが
Yuponさんのところに来ると
こんな鳥もいるのね~と興味深いです。
コジュケイ、子供の頃に声を聞いたことはありましたが
実物は初めて見るかも。
しかも予想を裏切って、こんなに大きかったのね(笑)

binbird様

長文歓迎(^ ^)
春咲きの小球根が好きでいろいろ植えているのですが、
チオノドクサもその一つです。
ほんのりとしたピンクでかわいいんですよね♪

コジュケイの合の手は、「ちょっと来い」の「こ」のところで
「カカッ」とか「クィクィッ」という感じで入ります。
愛のデュエットというにはあまりにもけたたましいですが、
彼らの言葉で「あいあい!」「はいな!」と言っているのかも(^ ^)
早朝にやられると本当にきっついですよ。
雨戸までぴっちり閉めていても、
「キャッ」と飛び起きます(^ ^;)

林があって鳥が沢山いたころのころは、
ふわっと思い出す分には楽しいけれど、
それ以上深く考えようとすると…。
大切に思ってきた環境が失われようとしているのに
何もできないことの、悲しさや無力感がよみがえってしまいます。
binbirdさんも同じような状況があったんですね(;ω;)
今でも来てくれる鳥たちに感謝して、
庭が彼らにとって少しでも居心地のいい場所になるように
心がけていきたいです(^ ^)

北海道もカタクリの多いところなんですね。
ギョウジャニンニク、確か青森で食べたことがあります。
香りがいいですよね!
北日本にはおいしい山菜が沢山ありますね。

ももらーの材料、揃いそうですね。
おいしいのができますように♪

ピヨハチ様

こんにちは♪
チオノドクサって、「くさ」で終わるから日本語みたいじゃないですか?
実は学名のラテン語なんですけど、
最初に聞いたときには「血負喉草」みたいな漢字を想像して、
おっそろしい名前だな~と思ってましたcoldsweats01

コジュケイさん、きれいな鳥でしょう?shine
顔から胸にかけての柿色とブルーグレーの段々や、
淡茶に焦げ茶のポツポツが入っている脇腹辺りが特に好きです。
実家の方では声ばかりで姿の見られない鳥だったので、
結婚して、庭にちょこちょこ歩いてきたのを見たときには、
本当に大感激でしたhappy02

ステッチも、早く全貌をお見せできるように
がんばりますね┗(^o^)┛

Yukki様

改めて全体を見てみると、
だいぶ進んだんだな~と思います(^ ^)
そうですね、あと1/4くらいかな。
コテージと立木が並ぶよい風景が出てくるので、
がんばって進めたいと思います。

Yukkiさん、コジュケイの声を聞かれたことがあるんですね♪
もっとかわいらしい小鳥を想像してましたか?
まん丸コロコロのコジュケイにも、
小鳥とはまた違ったかわいさがあると思いますよ(^ ^)
♂の蹴爪で蹴られたら、ちょっと痛そうですけどね(*^m^)

「ちょっと来い、ちょっと来い。」は
コジュケイの鳴き声だったんですか。
散策に出掛けるとよく耳にしました。
何が鳴いてるのかなと、
ずっと気になっていたのが
やっとわかりました。

山のサンプラー あとコテージと立ち木だけですか。
随分進みましたね。
全体的にモチーフの配置バランスの良い
楽しくて落ち着いた作品ですね。
コテージもしゃれてて好きですよ。

ravensara様

ravensaraさんのところでも、
近くでコジュケイが鳴くんですね♪
この子の声なんですよ。
なかなかきれいな鳥だと思うのですが、どうでしょう?(^ ^)
コジュケイの声は大きくてよく通るし特徴的なので、
「この声は何かしら?」と思ってる人は多いのかもしれませんね。

ありがとうございます(^ ^)
私もステッチしながら、
「こんなおしゃれなコテージに泊まってみたいわぁ」と思ってました。
大きいモチーフはコテージと木立が最後で、
ほかにボーダーと雪の結晶のようなモチーフが残っています。
続きもがんばります!

コジュケイって面白い鳴きかたをするんですね。
ハトかとおもってしまいました(^^;)
綺麗な鳥ですね。

ステッチもコテージが新たに出てきましたね。
この作品は大作のようですが、やはりサモさんの繊細な部分が
すばらしいです。
私も、一度、超大作を作ってみたいわ~(^^)

Juju様

コジュケイはキジやニワトリの親戚なんですよ(^ ^)
蹴爪のあるガッチリした肢がニワトリっぽいでしょう?
この仲間は、渋くてきれいな鳥が多いです。

山のサンプラー、ちょこちょこと沢山の
モチーフが出てくるので大きく見えますが、
カウント数は意外とたいしたことないんですよ(^ ^;)
Jujuさんのミラビリアや小さなリンゴの方が、
よほど大作ですよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ももらー | トップページ | シダーローズ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ