« クリスマスローズの世界展 | トップページ | 山のサンプラー 3 »

縄張り争い

このところの暖かさで、庭の花が次々に咲き始めました♪

Photo2

これはセツブンソウ(節分草)
青い雄しべと黄色い蜜腺の対比がきれいです。
えり飾りみたいな葉っぱもかわいい(^ ^)

Photo1

クロッカスもぼちぼち咲き始めました。
でも、この花はヒヨちゃんの好物なので、
いつまでもつことやら…。
咲く前にかじられちゃったつぼみも数個(T T)

Photo3

原種のシクラメン、コウムです。花の直径は1.5cmくらい。
一般的な園芸種と比べると極小サイズです。
葉っぱも花も丸っこくてかわいいシクラメンです。

春の陽光に包まれ、小さな花があちこちに咲くうちの庭は、
一見平和そのもの。
でも、先日の昼下がりのこと…。

Photo4

いつも仲良く餌台に現れるメジロのカップル。
写真ではわかりにくいけれど、体を膨らませてぶるぶる震え、
とても興奮しています。
2羽の視線の先には…

Photo5

侵入者のカップル。
繁殖場所を奪い取ろうとやって来たんですねぇ。
しばらくにらみ合うと、同時に飛び立って空中で激突し、
もつれ合ったまま地面へ。

Photo6

くんずほぐれつの大乱闘です( ̄Д ̄;;
何度かこれを繰り返すと、侵入カップルは飛び去りました。
このときはまだ、「面白いもの見ちゃったな~」くらいに
思っていました。
ところが日が落ちて薄暗くなったころに
さっきのカップルが戻ってきて、バトル再開!
またしても取っ組み合いの乱闘に。そして…

Photo7

ええぇっ、血ぃ!?Σ(゚д゚;)
もう、そのへんでやめて!!

メジロさんが見かけによらず激しいのは知っていましたが、
これは本当に衝撃的でした。
あの子、眼球が傷付いてないといいんだけど、
とっても心配…(´;ω;`) 

« クリスマスローズの世界展 | トップページ | 山のサンプラー 3 »

コメント

すごいね・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
お花の写真でまったりとした気分に浸ってたけど、
その後にすごい展開だわ!( ̄○ ̄;)
四コマ漫画を見ているようで面白かったけど、
流血の鳥さん、無事だと良いですね。

こんばんはchick
メジロさんcoldsweats02
大丈夫かな?
心配です・・・
自然の、野生の世界はきびしいですね。
みんな生きて、つないでゆくことに真直ぐ。。
ケガ、軽ければいいなと思いますclover

節分草、かわいい花ですね。
色の組み合わせが ほんとキレイですshine

Atsuko様

鳥同士のけんかは何度か目にしているけど、
流血沙汰は初めて見ました。
本当にびっくり…。
何とか生き延びてくれるといいのですが(´・ω・`)
ついこの前もハイタカ(小型の鷹です)が庭に現れて
鳥たちが逃げ惑っていたし、
彼らはいつも命の危険と隣り合わせの、
厳しい世界に生きているんですね。

ピヨハチ様

毎年この時期、鳥たちは繁殖場所を守るために
同種の侵入者と必死に闘っているけれど、
普通はけがする前に勝負がつくんですよ。
この辺りも巣作りに適した場所が少なくなって、
生存競争が激しくなっているのかもしれませんthink
庭のこっち端とあっち端でやってくれたらなあと思うけど、
雛を育て上げるには沢山の食べ物が必要だし、
1組が限界なんでしょうね。
はじき出された方のメジロさんも、
いい場所が見つかるといいのですがclover

節分草って始めて見ました。
とても色がきれいで素敵な花ですね。
クロッカスの花をヒヨドリが好んでつまむとは
鳥って花も好きなんですね〜。
メジロさんのバトルはびっくりです。
姿が可愛いだけに気性が荒いのには驚きです。
巣作りに必死なんですね。
傷ついたメジロさんも頑張って生きてくれたら
良いですね。
お庭の中にいろいろな世界があるのが
すごいですね。

ravensara様

節分草って、なかなかいい花でしょう?
関東の山地に自生しているらしいけど、
自然の中ではまだ見たことがありません。
夫が山野草好きで、毎年せっせと人工授粉しては、
株を増やしています(^ ^)

ヒヨドリは特に黄色いクロッカスが好きで、
せっかく咲いても数時間後には見るも無残な姿に(T T)
キャベツやブロッコリーも好きで、
農家の方を困らせているそうです。
きれいに食べてあればまだあきらめもつくけれど、
ボロボロに食い散らかすんですよヽ( )`ε´( )ノ

うちの庭の限られた環境の中で、
必死に命をつないでいる生き物が沢山います。
いつまでも続いていってほしいです。

節分草、繊細な砂糖菓子みたいで可愛いですね。
他のお花も可愛く咲いて、柔らかな春の
雰囲気たっぷりの素敵なお庭……。
なのに、なのに、ここで流血事件とは!!
メジロさんって、こんなに性格荒いのですね。
我が家でもイエスズメのバトルは見たことが
ありますが、怪我人(^_^;は出ていないような…。
安心して巣作り、そして子育てできる場所を
求めて野鳥も必死なのですね。
どちらのカップルが、Yuponさんのお庭を
勝ち取るのかな…、気になります。
怪我したメジロさん、怪我が軽くて、大事に至らなければいいなあ。

“ぐぜり”のこと教えて下さって、ありがとうござました(^^)

binbird様

メジロさんのバトルも、
普通は追いかけっこで決着がつくんですけどね…。
もしかしたら常連のメジロさんが
年齢的にピークを過ぎていて、
「力ずくで奪い取れそう」と思われたのかなあ。
相変わらず庭にはメジロさんのカップルが来ますが、
夫は「これは乗っ取られたな」と言ってます。
尾羽の色が微妙に違うらしい…。
自然界のことなので仕方がないのですが、
やっぱりちょっと切ないです(´・ω・`)ショボーン

「ぐぜり」のこと、binbirdさんのお役に立てたのなら、
私もとってもうれしいです(^ ^)

この節分草って、すごく可愛らしいですね。
青色と黄色が白い花ビラにとっても映えて綺麗です!
こういうのを見ると、本当花って不思議な植物だなっておもっちゃいます。

それにしても、メジロ~!!(T T)
目から流血って、本当すさまじい戦いだったのですね(><)
今日ネットしてるときに、部屋の横に、相当の数(15羽くらい?)
の鳥たちがやってきて、餌を探してたようですが、
そのうちの2羽が、バタバタ言わしながら喧嘩をしてました。
迫力ありますね。
その鳥達をみながら、Yuponさんのブログと一緒だーと
おもっちゃいました(^^)

Juju様

節分草、かわいいでしょう?(^ ^)
色んな花をつくづく眺めていると、
自然の力ってすごいな~と思います。
節分草は、ほかの植物が勢いよく茂り始めるころには
種を作って枯れてしまい、
来年の早春まで、長い眠りにつきます。

Jujuさんちでも鳥さんがバタバタやってたんですね。
びっくりしちゃいますよね~(^ ^;)
ヒヨちゃんが「この餌は私の!」とほかの鳥を追い払うのとは違って、
繁殖場所や繁殖相手をめぐる争いは
自分の子孫を残せるかどうかがかかっているので、
ときに壮絶です。
でも本当に、もう血は見たくないなぁ(T T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスローズの世界展 | トップページ | 山のサンプラー 3 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ