« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

陣取り合戦

ヒヨちゃんは日々、餌台を独り占めしようと奮闘しています(^ ^;)

Photo1

四方八方ににらみをきかせて…

Photo2

餌台の中にすっぽり入っちゃったりして(*^m^)

Photo3

でも、少しでも目を離そうものなら…

Photo4

!(≧∇≦)

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Prairieをまた買ってしまいました~(;´▽`A``

Photo5

「FALL FIELDS」というのが欲しかったんですが、
(小物に使えそう♪)
どうせ頼むんならついでにと、あれもこれも…。
私の自制心はどこかへ旅に出てしまったようです(汗)
この「FALL FIELDS」、裏返すともうひとつメンフクロウの
オーナメントが載っていて、何だか得した気分。

そういえばPrairieのチャートは、
布を32 ct. Lambswoolと指定しているものが多いんですが、
私は長いこと「アメリカには刺繍用ウールがあるのかしら?」と
思っていました(大汗)
リネンの色の名前だということを知ったのは、
けっこう最近のこと。
まだまだ勘違いしていること、沢山あるんだろうなあ…_| ̄|○

スノードロップ

スノードロップが咲きましたshine

Photo1

Photo2

日当たりが悪いせいか、
つぼみが出てから花が開くまでとても長くかかって、
毎年やきもきさせられます(^ ^;)
それでもこの場所は気に入ってくれたようで、
4年位前に3球植えたものが、毎年分球してここまで増えました。
この花が咲くと、いよいよ春が近づいてきたな~と
うれしくなりますo(*^▽^*)o

      :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

昨日は青色申告会に行って、
1年間の記帳のチェックをしてもらいました。
ここまでくれば、青色申告も8割方終わったようなもの。
だいぶ気が楽になりました♪

申告の準備に忙しくて、
なかなか新しい作品に入れなかったのですが、
ぼちぼち刺し始めました。

Photo3

段染め糸デビューです。
あまり難しく考え過ぎずに、気楽にいこうと思います( ^ω^ )

メジロ受難

庭に面した窓に、メジロの羽が付いていました。

Photo1

5ミリほどの小さな羽です。
たぶんヒヨドリに追いかけられて、
慌ててぶつかってしまったんでしょう(T T)

鳥が窓ガラスに衝突する事故はけっこう多くて、
ひどくぶつかると怪我をしたり、
頭がい骨を骨折して死んでしまうことも。
外の景色が映り込んでいると、
ガラスがあることに気付かないんですよね。

Photo2

「ガラスがあるよ」という目印に、
いただきもののセアカゴケグモ(^ ^;)ステッカーを貼っていますが、
あまり効果はないみたい。
近ごろヒヨちゃんがあまりにご乱心なので、
餌台だけでなく、小鳥の憩いの場になっている
ツツジの茂みの中にも、みかんを刺してやるようにしました。

Photo3

いつも2羽いっしょ、夫婦仲の良いメジロさんです(^ ^)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ピヨハチさんに教わって、
動物刺繍パッケージの小枝を買ってきました♪

Photo4

Photo5

とんがり屋根のおうちや、赤いマフラーを巻いてスキーをする
シロクマなど、この前まで刺していたBUTTON UPに通じるものが。
素朴で、どことなく頼りなげな佇まいがたまりません(≧∇≦)
ステッチの参考に、袋とっておこう…。

BUTTON UP 完成!

BUTTON UPがついに完成しました~\(^o^)/

Photo3
BUTTON UP designed by Pamela Byrd Smith
(c)2007 The Prairie Schooler, Inc.
32ct Linen
Stitch Count 102H x 114W

Photo4

Photo5

立春前に終わらせることができてほっとしています。
文字の最後の行、お手本は「WINTER」となっていましたが、
数字のチャートも付いていたので、作成年を入れました。
次々といろんな雪遊びをする男の子の様子に、
最後まで飽きずに楽しく刺すことができました。
あっ、最後に枠のBSをひたすら刺すのは、
ちょっと飽きました(;´▽`A``
枠は最初にすませる方が多いようですが、
私は数え間違いが怖くて、それができないんです…。

次は小さいものをいくつか刺そうと思っています♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ウグイスカグラ(鶯神楽)が咲き始めました。

Photo1

直径1センチほどの小さな花です。
普通は枝から垂れ下がるように咲くはずなんですが、
この木はなぜか花が勢いよく横に突き出しています(^ ^;)

Photo2

こちらは原種のクリスマスローズ、アトロルベンスです。
うちに数種あるクリスマスローズの中で一番に咲きました。

ご近所の梅もちらほら咲き始めました。
春が待ち遠しいですね(´∀`)

バードケーキ

冷凍庫を我が物顔に占領していたパンの耳も、
鳥たちがよく食べてくれたおかげでついに底をつきました。
そこで、とっておきのごちそう、バードケーキを作ってやることに。

Photo1

牛スジや豚バラを料理したときに、
下ゆでで出た脂を冷やし固めて冷凍庫にストックしてあります。

Photo2 

それをポリ袋に入れて、小麦粉と砂糖もテキトーに投入し、
コネコネ…。
はちみつやアワヒエを入れることもあります。

Photo3

出来上がり~♪(箱きたない…\(;゚∇゚)/)

ほとんどの鳥はこの脂っこいお団子が大好きheart01
肝臓がフォアグラにならないかと心配になるくらいよく食べます。
ただ、最近はヒヨドリが ( ゚皿゚)キーッ!! となって追い払うので、
メジロやシジュウカラは落ち着いて食べていられません。
自分が満腹のときも、そばの木から見張っているんですよsweat02

    :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

BUTTON UP、雪遊びの最後のモチーフが完成しました♪

Photo4

アメリカの雪だるまは、やっぱり鼻が高いっすね。
このカーディナルだけ、チャートもお手本の写真も
くちばしが黒かったのですが、
どうもかわいくないので他と同じ黄色で刺しました。
それと、雪だるまの指の長さが、
チャートとお手本で違っていました。

Photo6

お手本の方が一部長いです。
刺し終わってから気がついたんだけど、
こっちの方がよかったかなぁ(T T)
刺し足すか迷い中。

Photo5
BUTTON UP designed by Pamela Byrd Smith.
(c)2007 The Prairie Schooler, Inc.

あともう一息!┗(^o^)┛

竹かごの小物入れ

Photo1

コウヤボウキの綿毛が、淡いピンクに色付いていましたshine

また過去作ですが…(;´Д`A ```

Photo2

和菓子が入っていた、この竹かご。
けっこうしっかりした作りで、
捨ててしまうのはもったいないみたい。

Photo3

在庫のカットクロスで中敷きのマットを作り、
手編みのレースをまつり付けました。

Photo4

食卓にばらっと置いてあった
茶筒やハンドクリームを入れてみたら、
あつらえたようにぴったりサイズ!good
いい小物入れになりました。
縁にボーダー刺繍を入れたバージョンも作りたいな~と
思っていますが、当分先になりそうです(^ ^;)

赤い実

お正月に留守にしていた間に、
ピラカンサとセンリョウの実がすっかり無くなっていました。
ガマズミも残りわずか。
庭は赤いフンだらけです(T▽T)

Photo1

そんな中、マンリョウだけはいつまでも手つかずのまま。
同じような実なのに、よほどまずいんでしょうか(´・ω・`)
冬枯れた庭の貴重な彩りです。

これは以前、友人の結婚祝いにプレゼントした
ランチョンマットです。

Photo2

リネンとコットンプリントを合わせて、
クロスステッチのボーダーを入れました。
図案はフランスのステッチ本、Valerie Lejeuneさんの
「Bordures & FRISES FLEURIES」から。

Photo3

裏にはレースをあしらって、リバーシブルにしたつもり。

雑誌で見た色合わせが素敵に思えてまねしたんですけど、
今思うと、もっと新婚らしいかわいい色が
よかったかな~という気もします(^ ^;)

ターシャ・テューダーさんの言葉で
「手作りのプレゼントは、贈り物を2回するのと同じ。
 手作りする行為と、プレゼントそのものとで。」
というのがあります。
贈る人のことを思いながら手作りする時間って、
とても幸せな時間ですよね。
自己満足かもしれませんが…c(>ω<)ゞ

七草

昨日は七草でしたね。

Photo1

ちょうど冷蔵庫にあった大根とカブの葉に、
庭のセリが芽を出していたので、
ほんのしるしだけ加えました。
七草がゆにお餅を入れるのって普通かな?
実家では必ず一緒に炊き込んでいました。
ねばーっとしておいしいし、
食べごたえも出るんですよね(^ ^)

これは3年位前に、夫に編んであげたひざ掛けです。

Photo2
「Knit Cafeへようこそ 冬を楽しむニットこもの」より
デザイン:川路ゆみ子さん
(c)株式会社ブティック社

今はもう使い倒してヨレヨレの毛玉だらけで、
見る影もありません(T▽T)
まあ、それだけ使ってくれれば、
作った甲斐もあるというものです。
これまで毎冬なにかしら1点は編んできたのですが、
今年はステッチに熱中し過ぎて、
編み物まではとても手が回りそうにありません(^ ^;)

BUTTON UP 10

Photo1

2010年最初のUPです。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年の年賀状は「星空とホシムクドリ」でしたshine

年末年始は実家でのんびりしてきました。
里帰りしたときにいつもちょっぴり困るのが、
両親の「あれ食べろ、これ食べろ」攻撃(^ ^;)
食べないととてもがっかりするので、
けっこう無理してでも詰め込んでしまいます。
もう、確実に太って帰ることになります(T▽T)
一緒に行っていた夫が、
昨日は久し振りに我が家の夕飯を食べて、
「なんか、腹が50%位しかいっぱいにならないなぁ」と。
いつも通りの量なんだけど、胃が広がっちゃったんですねsweat02

ステッチの材料もはりきって沢山持っていったのですが、
お正月はやはりお客さんが来たり
出掛けたりすることも多く、
意気込みのようには全然進みませんでした(T T)
BUTTON UPのモチーフを1つ完成させ、
アジサイが少々進んだだけというトホホの結果に…。

Photo2
Photo3
BUTTON UP (c)2007 The Prairie Schooler, Inc.
Designed by Pamela Byrd Smith

今度は犬にそりを引かせています。
いいな~、私も乗ってみたい(´▽`)

これから青色申告が終わる2月の中下旬までは、
何かと気ぜわしい日々が続きます。
ステッチの時間もあまり取れないかも…。
今年も超スローペースの低空飛行ですが、
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ