« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

糸収納

Photo1

スノードロップのつぼみが顔を出しました(^ ^)

Photo2

これ、刺繍糸の収納ボックスです。

糸の整理方法は、長いこと悩みの種でした。
平べったい缶にだいたい色別になるように並べていたのですが、
糸が増えるにつれて無理が生じてきました。
何色のブロックに入れたらいいかわからない微妙な色も多いし、
色番号指定のチャートを刺すときに、
糸を探すのが至難の技に。
買ってきてから「あ、この色あったんだ」ということも
たびたび(;´д`)トホホ…
いろんなステッチャーさんや手芸屋さんのブログを参考にして、
このやり方に変えました。

Photo3

小さなファスナー付きポリ袋に糸を入れ、
文庫本用収納ボックスに番号順に整理しています。
これなら使いかけの糸もくるくる丸めて放り込んでおけるし、
糸を探すストレスもなくなりましたnote

Photo4

色合いから糸を探すのが大変になるかな?と思いましたが、
ケースが半透明なので、サイドから見ると
けっこう一覧できることを発見。
本当はかわいい缶に収納したかったけど、
かえってこれでよかったかも。

明日から1週間ほど里帰りします。
向こうでステッチするように、刺しかけのBUTTON UPと、
もはや忘却の彼方に追いやられていた
あじさいカーテンを荷物に入れました。
さらに予備として、Prairieのアルファベット2点分の生地と糸を。

実家の通信環境はほとんど無に等しいので(T▽T)、
ブログはしばらくお休みすることになると思います。
皆様、よいお年を!(*^ω^*)ノ彡

BUTTON UP 9

Photo1

春を待つミツマタのつぼみ…shine

クリスマスですね~xmas
うちはプレゼント交換も前倒しですませてしまったし、
ケーキもとっくに食べちゃったし、
(お気に入りのケーキ屋さん、
クリスマスが近くなるとメチャ混むので ^ ^; )、
特に何のイベントもありません。
イブの昨日はひたすら年賀状を書いていました。
10年選手のプリンタが絶不調で
一時はどうなることかと思いましたが、
なんとかすべて投函しました~!
あぁ、このひと仕事終わったという開放感!ヽ(´▽`)/
でも現実に目を向ければ、
やり残した仕事が山積み…(@Д@;

BUTTON UPもあまり進んでいませんです(T T)

Photo2

Photo3

スキーをする男の子のモチーフ、
灰色の空にはらはらと雪を降らせれば完成です。
お、カーディナルのくちばしを忘れそうだわ(汗)
年末年始は実家でのんびり過ごすので、
持っていってゆっくり刺すことにします。 

消しゴムはんこ

我が家の年賀状は、干支にかかわらず、
毎年私が鳥の消しゴムはんこを彫ることになっています。
心の師匠は故ナンシー関さん。

Photo1

彼女が普通のカッター1本でさくさく彫っているところを
テレビで見て、「あら、私にもできるかも」と勘違い。

その年に出会った鳥の中から
印象的なものを選んで彫るんですが、
今年は難しい種類を選んでしまって四苦八苦。
ルーペを覗きながら無数の斑点を彫って、
目がギンギンに血走ってしまいました(^ ^;)

これまでに彫ったものをいくつかご紹介すると…

Photo2
アカコッコ

Photo3
ナキハクチョウ

Photo4
ツバメチドリ

Photo5
シメ

年に1個しか彫らないので、まるで上達しません(汗)
年賀状を出す人の中には本職の版画家さんや
画家さんもいるんですが、
もう、本当に「ご笑納ください」という感じです…(;;;´Д`)ゝ

ピーナツ大好きシジュウカラ

今日は初霜、初氷でした。本格的に冬ですねsnow

昨日は2ヵ月ぶりに美容院で髪を切ってもらいました。すっきり~note
カットの後のマッサージのときに、
いつも美容師さんにびっくりされてしまいます。
「○○さん、こんなところに骨がありますよ!w(゚o゚)w」って。
肩の筋肉が骨みたいにカッチカチなんです(^ ^;)
ストレッチくらいはしなきゃと思うんですけど、
つい寝る時間ぎりぎりまでステッチしてしまいます。
ステッチャーの皆さん、肩こりは大丈夫ですか?

クリスマスパーティーでもらった落花生のリース、
長いことまるで見向きもされなくて、
ちょっとがっかりしていたんですが、
最近になってシジュウカラがよく食べるようになりました。
今では大胆というか、必死というか、
ちょっと窓に近付いたくらいでは逃げないほど。

落花生の殻にはあらかじめ小さな穴が開けてあります。

Photo1

その縁を少しずつくちばしでちぎって穴を広げます。
けっこう時間がかかりますが、根気よく。

Photo2

合間合間には、キョロキョロと警戒も怠りなく。
十分に穴が広がると、

Photo3

中のピーナツをくわえて飛び去ります。

Photo4

ひまわりの種も沢山やってあるのに、こんなに執着するのは、
やっぱりピーナツの方が脂っこくておいしいのかしら。
ガラス越しにコンパクトカメラで撮った見づらい写真ですが、
雰囲気は伝わったでしょうか?
私の癒しのひとときです(^ ^)
気持ちがゆったりし過ぎて、
物事がはかどらないのが困りもの( ̄▽ ̄;)

BUTTON UP 8

クロスステッチを始めたころからずっと憧れていたキットを、
クリスマスプレゼントに買ってもらいましたheart01

Photo1

Compagnie des Ouvragesの
Le loup, le Ranard (おおかみときつね)です。
単色刺しですが、40cm x 40cmのけっこうな大作。
絵の背景の紗がかかったようなところは、
怒濤のバックステッチです。
いつ刺そうかな~。
なんだかもったいなくて、しばらく寝かせておくかも(^ ^;)

Prairie SchoolerのBUTTON UP、
5つ目のモチーフが完成しました。

Photo2

Photo3
BUTTON UP designed by Pamela Byrd Smith
(c)2007 The Prairie Schooler, Inc.

男の子、また木を運んでいます。
今度は楽々肩にかつげるサイズです。
何に使うのかな~。
ワンちゃん用のツリーだったりして(^ ^)
ターシャ・テューダーさんが庭に来る鳥たちのために、
手作りのドーナツを沢山ぶら下げたツリーを
立てていたのを思い出しました。
なんて贅沢な鳥さんたち!

大掃除とクリスマス・オーナメント

大掃除、重い腰をあげてぼちぼちやっています。
お天気のいい日は窓を、
昨日は一日雨だったので、台所の換気扇周りを掃除しました。

換気扇フィルターを「親水塗装加工」というのに替えてから、
お掃除がとっても楽になりましたnote
以前はフィルターのスリットにゴム状にこびりついた油汚れを
ひたすらブラシでこすっているうちに、
気持ち悪くなって伸びてしまったことも(^ ^;)
今のフィルターは少々の汚れは水だけで落ちるし、
私みたいにお掃除をさぼってベッタベタにしてしまっても(汗)、
普通の石けんできれいになります。
不織布のフィルターも使わなくなったので、見た目もすっきりshine

去年の冬に刺し始めて、大幅に年を越してしまった
Prairie Schoolerのクリスマス・オーナメント。
今年こそは日の目を見せてやらねば。
お手本通りオーナメントに仕立てたものの、
中年夫婦ふたり暮らしの我が家にツリーはなく、
とりあえず縦にずらっとつなげて、壁に掛けてみました。

Photo1
'SANTA & FRIENDS' designed by Pamela Byrd Smith
(c)2003 The Prairie Schooler, Inc.

こうして改めて見てみると、
もう少し余白をとればよかったとか、
綿詰め込み過ぎじゃないのとか、
いろいろ思うことはありますが、まぁいいや。

こういう刺繍小物やちょっとした雑貨を飾れるような
吊り棚を、リビングの壁に付けたいな~と思っています。

赤い実のテーブルクロス

今年のモミジは、色が深まりませんでした。

Photo1

黄色や橙色のまま、どんどん散っていってしまいます。
いつもは庭が燃えるように真っ赤になるのに、残念(´・ω・`)

これは2年くらい前に作ったリネンのテーブルクロスです。

Photo2

ミシンかけは極力少なく!がモットーなので、
耳はそのまま利用(≧∇≦)
耳の色に合わせて、ナナカマドのような
赤い実をステッチしました。

Photo3
'Bordures & FRISES FLEURIES'  Valerie Lejeuneより

一見、目の数えやすそうな生地でしたが、
実際刺してみたら織りがとても詰まっていて、
すごく大変でした。
針が通りづらくて、肩コリコリ(;´д`)
本当はもう少し長く刺繍するつもりでしたが、ここで挫折。

うちにはこぼし屋がいるので、
このクロスはお客様専用です。
ついこの前もお気に入りのクロスに
赤ワインを思いっきりこぼされて、
血の気が引きましたΣ( ̄ロ ̄lll)
すぐに漂白したらきれいに落ちてくれましたけど。
刺繍糸は酸素系漂白剤に耐えられるかしら?
ちょっと無理そうですよねぇ。

No Man's Land展

昨日は夫と広尾にお出かけしました。
お目当てはフランス大使館主催の「No Man's Land」展。
近く取り壊される旧フランス大使館の建物が、
丸ごとアートとなって無料開放されています。

Photo1

壁面は落書きアートで埋め尽くされ、
便器も駐車場の車もペイントされ、
立木は赤いロープのボンデージに身を包み…。
すごくシュールな雰囲気でおもしろかったです。
アジアをテーマにクロスステッチとパッチワークで作った、
大きなタペストリーも展示されていました。

Photo2
Photo3 Photo4

キッチュなおすし(割りばし付き)がおかしい(≧∇≦)

夜はお友達が日本橋浜町でやっている中華屋さんで、
クリスマスパーティーがありました。
ささやかなプレゼント交換をするというので、
毎度おなじみ小鳥のハンカチを用意。

Photo5_2

Photo6 

かわいい袋とシールも買いました。
こういうのを選ぶのって、楽しいですよねnote

うちに来たプレゼントは、夫がカムチャツカのマトリョーシカ、
私は鳥柄のフェイスタオルでした。

Photo7

どちらもかわいらしくて、とっても気に入りました。
いつもくじ運が悪い私ですが、今回はいいのを引き当てました!

プレゼントとは別に落花生のリースをたくさん作ってきて
くださった方がいて、1つ分けてもらいました。

Photo8

庭に来るシジュウカラたちへのクリスマスプレゼント。
食べてくれるかな(^ ^)

BUTTON UP 7

Photo1

夫は時々、仕事で数日間留守にすることがあります。
今も束の間の一人暮らし中。
こんなときいつも思うのが、1人だけの食事を作るのは大変!
やる気が出ないんですよね…。
「いっそプチ断食するか!」と、これまた毎回思うのですが、
未だかつて実行したことはなく(^ ^;
大抵は煮物系のおかずを1品ドカッと作って、
3日位はそれで食いつなぐというパターンになります。

もう1ついつも思うのは、一軒家は夜が怖い!
周りの生活音に悩まされることがない代わりに、
一人ぼっちの夜はあまりにも静かすぎて、
ほんのちょっとした物音にもびっくぅっっ!としてしまいます。
髪を洗っているときに昔見た怖い映画なんかを
思い出すと最悪なので、
一生懸命楽しいことを考えたりして…(;´Д`A ```

BUTTON UP、カメの歩みですがじわじわ進んでいます。

Photo2

Photo3

ツリーにする木をそりに載っけて
引いているところができました。
この子のお尻のあたりの感じが、なんか好きです(^ ^)
これで半分弱。
年内には終わらせたいな~。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ