« レース模様のカーテン | トップページ | No Man's Land展 »

BUTTON UP 7

Photo1

夫は時々、仕事で数日間留守にすることがあります。
今も束の間の一人暮らし中。
こんなときいつも思うのが、1人だけの食事を作るのは大変!
やる気が出ないんですよね…。
「いっそプチ断食するか!」と、これまた毎回思うのですが、
未だかつて実行したことはなく(^ ^;
大抵は煮物系のおかずを1品ドカッと作って、
3日位はそれで食いつなぐというパターンになります。

もう1ついつも思うのは、一軒家は夜が怖い!
周りの生活音に悩まされることがない代わりに、
一人ぼっちの夜はあまりにも静かすぎて、
ほんのちょっとした物音にもびっくぅっっ!としてしまいます。
髪を洗っているときに昔見た怖い映画なんかを
思い出すと最悪なので、
一生懸命楽しいことを考えたりして…(;´Д`A ```

BUTTON UP、カメの歩みですがじわじわ進んでいます。

Photo2

Photo3

ツリーにする木をそりに載っけて
引いているところができました。
この子のお尻のあたりの感じが、なんか好きです(^ ^)
これで半分弱。
年内には終わらせたいな~。

« レース模様のカーテン | トップページ | No Man's Land展 »

コメント

かなり進みましたね~、Button Up。
Yuponさんは他にもいろいろやっていらっしゃるのに
この速度は素晴らしいと思います。
(私なんてクロスステッチしかやってないのに…)

ウチの夫も不在がちですが
私は逆に一人の時は好きなばかり作っちゃいます。
夫は香りの強いものが苦手なので
そういうのを中心としたものだったり、
本で見た創作料理だったり、
食事の代わりがケーキだったり。
プチ断食、私もやってみたいです~(笑)

Yukki様

私も夫が留守の時は、夫が食べられない
納豆や卵かけご飯を思う存分食べてます。
(もはや料理じゃないし^ ^;)
食事の代わりがケーキ!
今の私には、ものすごく強力な吸引力で
迫ってくる言葉です…( ̄▽ ̄;

うちの夫もただ今2週間ほど留守をしてるので、
今は、子供達と日本食三昧です。
夫は偏食家なので、日本食食べられないんですよ(T T)
手抜きしたいところですが、ちび達がいるのでそれも出来ず...。
夜は、やっぱり、怖いですよねぇ~。
寝る前に、家中の鍵チェックに回ってます(^^;)

ステッチの方、進んだじゃないですか!
可愛い~。こうもたくさんのブロックになったら、
ストーリーも出てくる感じで、良いですよね。
私もPS刺したくなってきましたー。

BUTTON UP、だいぶ進みましたね。
拝見するのが楽しみです。
これで半分弱ですか、まだ楽しみが残ってるのですね。
うふふ、嬉しいなぁ。
ストーリー性のある楽しい作品ですね。

一人の時のシャンプーの怖さってなんかわかります。
楽しい事いっぱい考えて下さい。
食事も自分一人の分を作るのって面倒ですよね。
ちゃんと作ってるだけで偉いです。
私だったら、ねこまんまか、卵かけごはんでしょう。

こんばんはchick
確かに!
独り暮らししてると、何かのタイミングで怖いこと思い出したりします、、アパートだと、お隣さんとかの気配が多少感じられるのでその分ちょっと安心・・だったりしますhouse
怖さが入り込んできたら、楽しいこと考えて追い出すpunchですねwink

そりを引く子のお尻 かわいいcatface
本物のモミの木・・憧れますxmas

Juju様

ご主人、日本食ダメですか!
それは残念ですねぇ(´∧`)
アボカドと生ハムのおすしとか、和洋折衷のもダメ?
夜は雨戸をがっちり閉めて、補助錠につっかい棒ですよ。
地震が来たら逃げ遅れそう(^ ^;

このチャートは、刺してて本当に楽しいです(^ ^)
小さいモチーフをちょこちょこ仕上げていくのは、
そのつど小さな達成感があって、やり甲斐があります。
PS、おすすめですよ~。

ravensara様

BUTTON UPは1つ1つのモチーフがどれもかわいくて、
刺すのが楽しいんですよ(^ ^)
男の子の寒さをものともしない、
元気な遊びっぷりもいい感じ。

私も「今日は卵かけご飯とみかんでいいや」なんてこと、
よくありますよ(^ ^;
一人だとついつい手抜きしてしまいます。
浮いた時間は、もちろんステッチ!
あぁ、でも大掃除に年賀状の準備もしなくちゃ…。

ピヨハチ様

大好きなターシャ・テューダーさんが、
「いやなことを思い出したときには急いで考えるのをやめて、
スイレンの花を思い浮かべるの」と言っていて、
その方法をいただきました。
けっこう、効果ありgood

子供のときは、クリスマスツリーは作り物の木を
飾るものだと思っていたので、
マンガでニューヨークに住む主人公が
本物のモミの木を重そうに引きずって帰るシーンを見て、
カルチャーショックを受けましたよ~coldsweats01
本物のモミの木、憧れますよねlovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース模様のカーテン | トップページ | No Man's Land展 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ