« シクラメン・ヘデリフォリウム | トップページ | 初めての自作チャート~鳥さんシリーズ »

ドアプレート

だいぶ前に作った、トイレのドアプレートです。

Photo3
Photo2

図案はこちらの本から、適当に組み合わせて作りました。

Photo1

これを作ってからは、お客様が見てはならない部屋coldsweats01のドアを間違えて開けてしまうこともなくなって、安心です~。

初めてリネンを使ったのが、この作品でした。目は数えにくいし、布はグニグニするし、苦労したな~。今ではリネンにはだいぶ慣れましたが、いつまでたっても悩ましいのが針運び。刺している時間より、どう刺し進めるか考えている時間の方が長いことも。上手な人が刺したものって、裏から見ると糸がすべて縦に並んで、整然としていますよね。どうすればそうなるのか、難しいパズルを解いているようですwobbly。結局いつも、「まあいいや、大体で…」ってなっちゃうんですけどね~happy02

« シクラメン・ヘデリフォリウム | トップページ | 初めての自作チャート~鳥さんシリーズ »

コメント

いいですね~。お手洗いのドアプレート。
全てが似たドアだったら、お客様も間違えて”開かずの扉”を
開けちゃいそうですね。
私もディッシュ・ウォッシャー用の「Clean」「Dirty」ってのを
作りたいんですよね。でも、使用中、邪魔になっちゃうかも...。

ステッチが上手な人って、後ろも綺麗ですよねー。
私も、トライはしてみますが、面倒なんで適当です。
で、時々、糸がもつれてるのを気付かず、そのままステッチ。
気付いたときには、既に遅しって感じで、また放置です。(爆)
お互い頑張りましょう(^^)

Yuponさん、なんだか、良さそうな本をお持ちですね(^^)

こんばんは、早速おじゃましました(^o^)
クロスステッチのドアプレート、
思いつきそうで、意外にないですね。

私は目を酷使する仕事のため
Linenは何度もチャレンジしては挫折しています。
だからYuponさんのように
Linenできれいに刺してる方を見ると、
ちょっと(本当はすごく)うらやましいです。

こんな情けないヤツですが、
これからもどうぞよろしくお願いしますm(__)m

Jujuさん、こんばんは。

糸がもつれたまま刺してること、私もよくありますcoldsweats01
こんがらがって団子になってたり、
2本取りの糸の1本だけがたるんでたり…。
そうならないように、布の裏を指先でさぐりながら
刺すんですけど、見落とすんですよね~これが。

クロスステッチを始めたばかりの頃は図案本に飢えていて、
近所の本屋さんだけでは飽き足らず、
よく通販で表紙買いしてました。
最近は自制してます。もう、十分です。
ええ、もう買いませんよ。
買いませんとも。
…少なくとも、年内は……。

Yukkiさん、こんばんは。
おいでいただき、ありがとうございますhappy01

手持ちの図案本にドアプレートの写真が載っていて、
それを参考に作ってみました。
もっとも、本のはトイレじゃなくて、
「庭におります」みたいな美しいやつでしたけど( ̄▽ ̄;

Yukkiさん、アイーダだって、ものすごく細かいのを
刺してらっしゃるじゃないですか~。
私は刺繍したものをクッションや袋ものに仕立てることが
多いので、風合いの好きなリネンに刺しています。
それにしても刺しゅう用の布って、高いものが多いですよね。
刺しゅう用じゃないリネンに刺すこともあるけど、
たいてい少し縦長になるので、図案を選びます。
かめステッチで布の減りも遅いから何とかなってるけど、
Yukkiさんみたいな早刺しだったら破産です~shock

あっ、あっ、
Yukkiさん、こちらこそ、これからも
よろしくお願いいたします!
こんなそこつ者ですが、どうぞ末永くm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シクラメン・ヘデリフォリウム | トップページ | 初めての自作チャート~鳥さんシリーズ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ