« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

BUTTON UP 2

昨日は夫と上野にお出かけしましたnote
知り合いの方が創画展に出品しているので、毎年見に行くんです。

せっかく上野まで行ったので、東京国立博物館で開催中の
「皇室の名宝」展も見てきました。

Photo1

前々から一度本物を見てみたいと思っていた伊藤若冲の絵を
た~くさん見ることができて、大興奮でした。
みつばちの小倉みつまめも食べて、満足、満足(*^▽^*)

ステッチの方は、ここまで。

Photo2

雪の上で暴れた跡(?)と、背景が少し刺せました。
テレビ見てエヘラエヘラ笑いながらやってるので、
ちょこっとしか進んでません(^ ^;
もう少しスピードアップしないと、春になっちゃうよ~。

BUTTON UP 1

庭でしいたけを栽培しています。

Photo1

以前裏山が宅地開発されたときに、
伐採されたドングリの木(コナラ?)を分けてもらって始めました。
この秋はなかなか出なくて、「ほだ木も古くなったし、
もう終りなのかな~」と確認を怠っていたら…

Photo2

大きくなりすぎました~(T▽T)  い、いつの間に…。

これ、上の2つが普通サイズで、一番下のは直径15センチ(^ ^;
先日の雨で、一気に成長したみたいです。
ほどほどの大きさのだけ収穫しました…。

The Prairie Shoolerの「BUTTON UP」を刺し始めましたnote
まだ、こんだけですが…。

Photo3

暖かそうな格好をした男の子が、大の字になっています。
寒いうちに完成するように、がんばりま~す(´∀`)ノ

小鳥のハンカチ

みすや針、まずはフランス刺繍針を使ってみました。
タオルハンカチにステッチしたのですが…

刺しやすい…*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ヽ(´▽`)/゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

これまではごく一般的なメーカーの針を使っていましたが、
とにかく布通りが悪くて、苦労していたんです。
特に頭の部分が引っ掛かってなかなか抜けず、イライラ…。
生地が厚手なので、仕方がないのかなあと思っていました。
でも、みすや針にしたら、さっくーーと通っていくんです。
これはいいわぁ~(^ ^)

小鳥のハンカチ、仲間が増えました。

Photo1

キビタキとルリビタキです。
もうすぐ鳥好きさんの集まりがあるので、
友達やお世話になっている人にプレゼントしたくて、
せっせと作っています。

こちらは過去作。

Photo2

友達へ出産祝いに贈ったスタイです。
図案は「クロスステッチ ノスタルジア」から。

Photo3

仕立ての超苦手な私が、こんな複雑な形 (^ ^; のものを
仕上げられたのは、ほとんど奇跡です。
人間、締め切りがあるとがんばれるものですね~(*^m^)

リンドウ、ダルマギクなど

今日は冷たい雨が降っています。
早くも遠赤ヒーターを出してしまいましたsad

最近、庭に咲いた花たちです。

Photo1

今年はリンドウがたくさん咲きました。
本当はもっと深い青色をしています。
こぼれ種でどんどん増えて、手間いらずの丈夫なこです。

Photo2

こちらはダルマギク。
薄紫の大ぶりな花もきれいだし、葉もモコモコとかわいくて、
花のない時期もそれなりに絵になります。
ただ、触ると手がベッタベタになるのが玉にきず。

Photo3

これはミカエリソウ。
夫が山野草好きなので、こういった渋い花が多いです。

Prairie Schoolerのチャートを何点か取り寄せました(≧∇≦)

Photo4

さんざん迷いましたが、結局シリーズもので揃えるのは
あきらめ、好きなデザインのものをちょこちょこと買いました。
時期的に「DECEMBER」を真っ先に刺したいところですが、

Photo5

冬ものはすでに準備を進めているものがほかにあるので、
まずはそちらから…。
「DECEMBER」は、たぶん来年かな( ̄▽ ̄;

ミットソンマルのリース

去年刺して、放置中のこちら

Photo4

スウェーデンの野の花を集めたリースです。
デイジー、キンポウゲ、フウロソウなどが編まれています。

Photo6

Photo5

携帯で撮った写真なので、モヤッとしてますが…(^ ^;

図案は青木和子さんの「ワイルドフラワーガーデン」から。

Photo7

空気清浄機のカバーに仕立てるつもりで刺したのですが、
袋を縫うのが面倒でそのまま…(爆)
ブログを始めたのは、放置中のものをどんどん仕立てて
ご紹介するよう、自分を鞭打つためでもあったのですが、
やっぱりダメですね~(;´д`)トホホ…

みすや針

買ってしまいました~、みすや針。

Photo1

刺繍用の針を2種類と、保管用の桐の小箱。
(へその緒を入れる箱にそっくりですね。)
もったいなくて、まだおろしていません。
同封されていた、お店の歴史や針の作り方の小冊子を読んだら、
ますますもったいなくなってしまいました(;´д`)
大切に使っていきたいと思います。

こちらは、いつも使っているピンクッションとはさみです。

Photo4

撮影用にきれいにしましたが、
普段はハリネズミみたいな、すごい状態になってます(^ ^;
シザーキーパーって、最初に雑誌で見たときには
「何のために付けるのかしら。じゃまじゃないのかな?」と
不思議に思ったのですが、作ってみたら意外に便利。
小さなはさみはソーイングボックスの中で
すぐに迷子になってしまい、ちょっと困っていたのですが、
シザーキーパーのおかげで、すぐ見つかるようになりました。
糸を切るときにも、意外とじゃまにならないんですね。

夫は昨日、無事退院いたしました。
ご心配いただいた皆様、どうもありがとうございました。
病棟の談話室に置いてある「うちの3姉妹」を読むのが
楽しみでしたが、2巻の途中までしか読めなかったのが
ちょっと心残りです…( ̄▽ ̄;)ゞ

ハンカチに小さなステッチ

どんなことに秋の訪れを感じるか、人それぞれだと思いますが、
私は指先がかさつくようになると、「ああ、秋だなあ」と思います。
そして秋の深まりとともに、カサカサも本格化。
糸が引っ掛かる…(;´д`)

タオルハンカチにワンポイント刺繍をしてみました。

Photo1

右の葉っぱは、クリーム色のハンカチに白い縁取りの図案を
刺したら、色が似すぎていて、ちょっと失敗。
タオル地に刺したのは初めてですが、
思った以上に刺しにくくて、苦戦中です。
ただ、多少目が不揃いでも、パイルにまぎれて
あまり気にならないみたいです。

ひいき目かしら…( ̄▽ ̄;

味気ないタオルハンカチも、
ステッチを入れるとちょっと大切に使えそうです( ^ω^ )
小さくてすぐできるので、気分転換にもちょうどいいです。
だけど、ステッチの気分転換をほかのステッチでするって、
好きな人以外には理解不能でしょうね~。

スカラップ刺繍のマフラー

昨日は激動の1日でした…。

数日前から「なんか腹が痛い」と言っていた夫。
昨日病院に行ったところ、急性虫垂炎で
即入院&手術することに!Σ( ̄ロ ̄lll)

   ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

手術は無事終わり、本人も「もう、ちょ~がないってやつだな」と
得意のおやじギャグが飛び出すほど元気なので、
どうぞご心配なく。m(_ _)m

今日も過去作を…。
スカラップ模様のリネンのマフラーです。

Photo4

Photo5

刺繍用リネンではないので、
ステッチがちょっと縦長になってます。
そろそろ首元が涼しくなってきたので、
これ巻いてお散歩に出かけたいです。
(まずは病院までだな ( ̄▽ ̄;)

ステッチidees

キンモクセイの香る季節になりましたね。

「ステッチidees」買ってきました。

Photo4

お宅拝見みたいなコーナーが好き。
他の方がステッチをどんな風に暮らしの中に
取り入れているのか、とても興味があります。
今号で特にひかれたのが、「マルギットおばあちゃんの刺しゅう」。
トランシルバニア地方の伝統的な幾何学模様を
赤一色で刺したクッションの数々。圧巻です。
すてき過ぎて、もたれるのがもったいないみたい。

こちらは、私が初めて刺したクロスステッチ。

Photo6

このときは、よくわからないままに手芸屋さんに行き、
クロスステッチのコーナーにあった10センチ35目の
ジャバクロスを、何の疑いもなく購入。
6本取りは糸が減る減る!
糸がよれないようにするのも大変でした。
その後DIMENSIONSのキットを取り寄せて、
「こんな細かい布に刺すんだ!」と
愕然とすることになります( ̄▽ ̄;

普段はこんな風に使っています。

Photo5

これは何かというと、オーブントースターカバー(^ ^;
キッチンに置き場がなくて居間にはみ出しているので、
なるべく存在感を消してもらうためにかけてます。
遠目には、下のボックスともなじんでいるし、
悪くないかな、と思っています。

この前の台風にも、ほとんど無傷だった我が家の庭。
植物って、案外丈夫ですね(^ ^)

Photo10
シュウメイギク

Photo1
ステルンベルキア

Photo7
ホトトギス

ブログを拝見していると、使っている方の多い四角形の刺繍枠。
私も買ってみましたnote

Dsc00049

こういう状態で届くんですね。
早速、装着~~!(`Д´)ノ

ぬ、ぬおお……。かたい……。

Photo12

うまいこと均一にピシッと張れません。不器用…(;ω;)
すでに刺してあるところ、布を挟もうかとも思いましたが、
怖くて結局そのまま。
この状態でも刺すことはできそうですが。
ふ~、上手に使えるかなあ( ̄▽ ̄;

初めての自作チャート~鳥さんシリーズ

ゆうべは夜中に雷鳴で飛び起きて、
家中の電気プラグを抜いて回りました。
おかげで今日は、ちょっと寝不足…。

今はすっかり晴れ上がり、台風が連れてきた熱風で、
外は気持ち悪いくらいの暑さです。
アブラゼミまで鳴き出しましたよ。
どうなってるの!?

このところひたすらアジサイばかりちくちくしていて、
さすがにうんざり…。
気分転換にチャート作りに挑戦してみました。
ハンカチのワンポイントにいいくらいのミニチャートです。

Photo1

左からウソ、ジョウビタキ、ヤマガラです。
初めてにしては、かわいくできたかな?




    :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

大好きなブログ「富士丸な日々」の富士丸君が亡くなりました。
ハスキーとコリーのミックス犬で、まだ7歳。本当に突然でした。
2年位前から毎日元気な姿を見ていて、
勝手に親戚のおばちゃんみたいな気分になっていたので、
本当に悲しいです。
そして、飼い主である穴澤さんのお気持ちを思うと、
とてもつらいです。
いつか穴澤さんがブログに区切りをつける日が来るかもしれない、
そしたら寂しくなるな、とは思っていましたが、
まさかこんな形で、突然終りが来るなんて…。

富士丸君のご冥福を心からお祈りします。
そして、穴澤さんが少しでも早く、笑顔を取り戻されますように。

ドアプレート

だいぶ前に作った、トイレのドアプレートです。

Photo3
Photo2

図案はこちらの本から、適当に組み合わせて作りました。

Photo1

これを作ってからは、お客様が見てはならない部屋coldsweats01のドアを間違えて開けてしまうこともなくなって、安心です~。

初めてリネンを使ったのが、この作品でした。目は数えにくいし、布はグニグニするし、苦労したな~。今ではリネンにはだいぶ慣れましたが、いつまでたっても悩ましいのが針運び。刺している時間より、どう刺し進めるか考えている時間の方が長いことも。上手な人が刺したものって、裏から見ると糸がすべて縦に並んで、整然としていますよね。どうすればそうなるのか、難しいパズルを解いているようですwobbly。結局いつも、「まあいいや、大体で…」ってなっちゃうんですけどね~happy02

シクラメン・ヘデリフォリウム

原種のシクラメン、ヘデリフォリウムが沢山咲きましたnote

Photo4

葉が出る前に花が咲くので、株元がちょっと寂しいですが…。

5~6年前に植え付けたときにはラッキョウ大だった球根も、今や直径15㎝位。受粉すると、茎がくるくるとコイル状に丸まって実を付けます。初めのうちは夫が熱心に種を採っては撒いていたのですが、あまりに増えるので最近は放っぽらかし。アリが種を運ぶらしく、庭のあちこちに生えてきます。

こんなところにも…coldsweats02

Photo8

"SANTA & FRIENDS" THE PRAIRIE SCHOOLER

Photo1
Photo4

このクリスマス・オーナメント、去年の11月に刺し始めて、仕上がったのが今年の春先…coldsweats01

はじめてのPRAIRIEでしたが、サンタさんと森の動物たちとの交流ぶりが微笑ましくて、楽しく刺し進めることができました。中でも、ウサギと一緒にツリーの飾り付けをしている図案がお気に入り。ちょっと写真がテカっちゃって、見づらいですが…。

今年のクリスマスに飾るのが楽しみです~happy01

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ