最近のステッチ

Img_7822_2

ステッチの更新をずっとさぼっていましたが、完成したものもあるので久しぶりに・・・。


まずはBlackbird Designsの"Summer, Autumn, Winter"三部作。

Img_6632_2
"Summer, Autumn, Winter" designed by Barb Adams
(c)2011 Blackbird Designs, LLC.
stitch count: 227W x 137H
fabric: 36ct Edinburgh linen Flax


ステッチの途中で2012と入れてしまったので、
しゃかりきになって去年の年末に終わらせました(^_^;)
ちょっと横長なので既成の額に合うものが見つからず、
オーダーして作ってもらうか思案中。


帰省ステッチにしているこちらは次男坊まで完成。

Img_6629_2
"The Three Pigs" The Prairie Schooler

のんきにトランペットなんて吹いてるけど、このすぐ上には・・・(゚▽゚;)


そして、懸案の"A Most Noble Pursuit"

Img_6634_2

写真を撮ったときより少し進んで、今は最後のブロック、
鳥が1羽出てきたところ。
Jujuさん、ごめんね・・・(T▽T)

成人の日、たくさんの雪が降りました。
Img_4840

一変する景色。
Img_4838

木の枝が重そうにしなって。
Img_4846

湿った雪がぼたぼたと降り続いている間は少なかった鳥たちも、
翌日天気が回復すると一斉に戻ってきました。

地面が雪で覆われて食べ物を見つけるのが難しいので、バードケーキは大人気。
Img_4867

ヒヨドリも丸くなる寒さ。
Img_4852

雪の美白効果で、スズメも美人度アップ♪
Img_4937

シュワッチ!
きりりとした眼差しが頼もしいメジロちゃん(*^ ^*)
Img_4892

シクラメン・コウムの葉っぱ。
仲間はみんな埋もれちゃったね。
P1170133

つぼみが見え始めたスノードロップにも雪が。
P1170129

冬越しするミツマタのつぼみ。
ふわふわの毛に覆われて暖かそう(^ ^)
P1170132

今日も寒くなりそうです。
みなさんも暖かくしてお過ごしくださいね。

春の兆し

Pc190042

松の内も過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
さぼってばかりのブログですが、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


1月に入って、朝晩の冷え込みが一段と厳しくなりました。

P1060085
ヘビイチゴの葉に、霜のスカラップ。

P1060083
枯葉もお化粧。

P1060087
すっくと伸びた霜柱。



そんな時期だからこそ、春の兆しを見つけると、
ほんの些細なことでもうれしくなります。

P1070092
セツブンソウ(節分草)の芽が顔を出しました。

P1070094
フクジュソウ(福寿草)も。

P1070088
スノードロップのつぼみ。
ここから花が開くまで、まだまだ時間がかかるけれど。

P1070106
フキノトウも出ましたよ(^ ^)

20130107142833
暖かな春を夢見て、今夜も湯たんぽ抱いて寝よ♪

そこはダメ~(゚Д゚;)

昨日、ベランダに干しておいたタオルを取り込んで、
ハンガーを片付けようとしたら…


Pa110202
ん?何か引っ掛かってる。葉っぱ?


Pa110201
え~~~!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

なんと、お腹がパンパンにふくらんだハラビロカマキリ♀でした。
タオルを外すときガタガタ揺らしたのに、逃げなかったんだね。
でもそんなとこで落ち着かれちゃっても困るのよね~。


Pa110205
そんなすっとぼけた顔してもダメ!
このハンガーはもう片付けるし、こんなとこに卵産まれたらホント困るから(`_´)


Pa110208
丁重にお引取りいただきました。
それにしてもかわゆいのお。



そして今朝、洗濯物を干そうとして「そういえば昨日のカマキリ、どうしたかな?」
キョロキョロ見回すと…


Pa120210b
外壁に卵が産んでありました(・∀・)
昨日カマキリをとまらせた、そのままの位置。
そんなにギリギリの状態だったのかい…(゚▽゚;)
来年の春、おちびさんがウジャウジャ出てくるところを見られるかな♪

ハロウィーンが近くなったので…

Img_1862
10月も中旬にさしかかって、ようやく自信を持って「秋」と言える気候になりました。
ハナミズキも華やかに装っています。

ハロウィーンが近くなったので、クロスステッチの額を入れ替えました。

Pa080158_3
7月に刺し終わっていたBirds of a Featherの"All Hallow's Night"をようやく額装。

Img_1791_2
こんな感じで壁にかけました。
フレメの鳥さんはずっとレギュラー。

Img_1795
The Prairie Schoolerの小さな額も玄関に。

Img_1793
飾り棚には秋らしく、福田利之さんのキノコ絵のポストカードを。


ブログの放置状態が続いてしまっていますが、
よかったらこちらも見てくださいね。

鳥づくし♪

相変わらず暑い日が続いています。

Img_1530_2
ギラギラ照りつける太陽に、雲もシュワッと蒸発してしまいそう。

それでも季節は確実に秋に向かっていて、
夜風が涼しく感じられるようになりました。
セミの声もだいぶ少なくなってきたみたい。

P8220182
アブラゼミを捕まえたオオカマキリ。
「ごちそうさま♪」

秋の花も少しずつ咲き始めています。

P8230204
ヤマホトトギス。

P8230217
ツリガネニンジン。
青森辺りの矮性種らしいです。

P8240228
カラスウリの実もふくらんできました。

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


先日、夏の里帰りから戻ってみると、
うれしいサプライズが待っていました。
ブログ友達、ぴよはちさんからの郵便です(*^ ^*)

P8210146
私と同じ鳥好きのぴよはちさんらしく、中身は鳥づくし♪
手作りのかわいらしいくるみボタンには、
背景の野の花や木の枝まで細かく刺繍されています。
2種類のペーパーナプキンにはベニバラウソやヨーロッパコマドリ、
ゴシキヒワなどがかわいらしく描かれています。
オーストリアの切手はライチョウとかコジュケイの仲間なのかな?
日本の古い切手のキジバトもいい味出してます(^ ^)

P8210142
封筒に貼られた切手やマスキングテープも素敵。
ぴよはちさん、本当にどうもありがとう!(*^ω^*)ノ

P8230212
くるみボタンは一番よくかぶる帽子につけました♪


里帰り中に刺していた3匹の子豚のクロスステッチ。

P8210140
The Three Pigs (c)1987 The Prairie Schooler, Inc.

末っ子の部分が終わりました。
このコは年末の里帰りまでお休みです~(^_^;)

1ダースの小さなおやつ

Img_1482
最近、ブログの方はすっかりサボり癖がついてしまいました(^◇^;)
気付けば前回の更新から1ヶ月。


このところ久しぶりにお菓子作りに燃えていました。
それは「ほぼ日」の企画、「ちいさなレシピを1ダース」にはまっていたから。
週に一品ずつ、12のおやつを一緒に作って写真を見せ合いましょう、というもの。
お題を出すのはなかしましほさんです。

Photo
左上から時計回りにスイスロール、スマイルクッキー、ブラウニー、
バナナブレッド、抹茶ババロア、クラッカー、シュークリーム、おだんご、
ヨーグルトチーズケーキ、マーラーカオ、ミルクプリン、パンケーキ、
そして真ん中のカスタードプリン。
(13品あるのは、番外編のスマイルクッキーが入っているから)

こうして並べて見ると、我ながらよく作ったな、がんばったなと
感慨深いです(^ ^)
他のことにもこれくらい熱心に打ち込めるといいんですけどね。
特に掃除とか…(>ω<)ゞ


ステッチはBlackbird Designsの"Autumn"が完成しました。

Img_1481
"Autumn" designed by Barb Adams
(c)Blackbird Designs 2011
stitch count 222w x 137h GA7色 CC2色 DMC5色
36ct Zweigart linen Flax


色がうまく出なかった…。
今は続きの"Winter"をぼちぼち進めています。

最後に、庭で出会った小さな虫たちを。

P7280077
アキノタムラソウの蜜を吸いにきたキチョウ。
食草がネムノキなので、よく見るチョウです。

P7300112
ハチって黄色や黒ばかりと思っていたので、見つけたときは感激しました。
ルリモンハナバチ。

P7310139
風に揺れていたカマキリの脱皮殻。
きれいに抜けるものですね(^ ^)

P7310166
そのそばにいたオオカマキリの子ども。

P8060305
軒下の道具入れの中で「ビビビビビ…!」と騒いでいたアブラゼミ。
外に出してやったら、勢いよく飛んでいきました。

立秋を過ぎて、ツクツクボウシが鳴き始めるのももうすぐかな?

ヒヨドリその後

先月巣立ったヒヨドリの家族は、
その後もちょくちょく姿を見せてくれています。

Photo1
巣立ちの1週間後。
くちばしがしっかり硬そうになって、尾羽も伸び始めました。

Photo2
さらに10日後。尾羽がだいぶ伸びたね(^ ^)
胸にも色が付いてきました。
この頃になると飛ぶのもうまくなっているし、
一人前に人間を警戒するようにもなって、
以前のようには写真を撮らせてもらえません。

Photo3
親ヒヨはといえば、育児疲れ?
腰の羽がごっそり抜けて、何だか痛々しい姿(>_<)
オロナイン塗ってあげたくなっちゃう。

Photo4
そして巣立ちから20日ほどたった朝、
物置の屋根に落ちた松葉を集める親ヒヨ。
子どもたちが独り立ちして、もう一度卵を産むつもりなのかしら?

今もときどき、若ヒヨたちの大きな声が聞こえます。
前はピーピーとかわいらしい声だったけれど、
すでに親鳥の声が持つ、脳天に突き抜けるようなけたたましさを
獲得しつつあります(^_^;)
尾羽もすっかり伸び、胸は灰色の羽で覆われました。
まだ親の後を追い掛け回しているけど、
あまり相手にしてもらえないみたい。
そうやって少しずつ親離れしていくんだね。がんばれ!


           .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


足りなかった糸が届いて、ステッチが無事完成しました。
季節外れも甚だしいですが、こちらで~す♪

Photo5
"All Hallow's Night" (c)Birds of a Feather
stitch count 133w x 123h WDW10色 DMC2色
Zweigart 32ct Vintage Country Mocha linen


楽しげなかぼちゃブラザーズと仲間たち(^ ^)
これで今年のハロウィーンは安泰だ!と言いたいとこだけど、
Prairie Schoolerの新作も1つくらいは刺したいなぁ。

巣立ち

庭のガマズミで子育てしていたヒヨドリの巣から、
17日に3羽の雛が巣立ちました。
それぞれバラバラに散らばってしまい、親ヒヨはてんてこ舞い。

Photo1
花の終わったイブキジャコウソウの中に。
ヒヨドリは孵化してから巣立ちまでが特に短く、雛はまだ赤ちゃんのような顔。

皆一斉に巣立ったものと思っていたのですが、
しばらくして、まだ巣の方から小さな声が聞こえることに気づきました。
親ヒヨもときどき食べ物を運んでる。1羽残っているようです。


翌18日、朝から巣の近くでしきりに鳴き、巣立ちを促す親ヒヨ。
それでも4羽目の雛はなかなか巣を離れられないようで気をもみましたが…。

Photo2_2
午後1時過ぎ、ついに巣立ち♪

しばらくして窓の外をふと見ると、こんな状態になっていました。

Photo3
とり団子!(≧∇≦)

Photo4
何やらアクロバティックなポーズで、雛の羽繕い。

Photo5
ごはん、ごはん♪

Photo6
眠くなっちゃった……。
お尻のところが、ワカメちゃんのパンツみたい(^m^)

ところで気がかりなのは、雛が3羽しかいないこと。
末っ子がまだ合流できていないのかしら。
もしかして、すでに1羽減ってしまったのか…と暗い考えも頭をよぎります。

あれっ、樹上の3羽とは別の方向から声が聞こえる。
何だかずいぶん近くにいるみたい。
でもどれだけ枝を透かしてみても、雛の姿は見つかりません。
声はこんなに大きく聞こえてるのに、おかしいなぁ。
ん?……はっっ!!Σ(・ω・ノ)ノ!

Photo7
あんまり近過ぎて、目に入らなかった(^_^;)
親ヒヨが食べ物を運んできやすいように、そっとカーテンを閉めました。
今、猫が来ませんように…と祈る思い。
日が暮れる前に庭の方へ飛んでいき、ほっとひと安心しました。

Photo8
これが4羽の雛が育った巣。
かなり粗雑な感じ。

Photo9
でも、中はちゃんとなめらかに仕上げられているようです。

今日も時折窓の外から雛の声が聞こえます。
これから沢山の試練が待ち構えているだろうけど、
どうかみんな無事成鳥になれますように。


       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


ステッチの方は"A Most Noble Pursuit"をお休みし、
刺しかけになっていたBirds of a Featherの
"All Hallow's Night"を進めています。

Photo10
"All Hallow's Night" (c)Birds of a Feather

とても楽しくステッチしていたのですが、
あと少しのところで黄色い糸が終わってしまいました。
これはWDWなので、取り寄せないとだめ。
そこで自粛していた通販サイトを久しぶりに見てみたら、
Prairie Schoolerの新作が出てる!
むむむ(汗)……、ポチッとな(;;;´Д`)ゝ


よかったらTwitterの方も覗いてみてくださいね。
今のところ、ステッチ成分0ですが(^ ^;)

"A Most Noble Pursuit" 7つ目完成♪

昨日梅雨入りした東京。
今日も日中は青空が見えていたけれど、夕方、雨が降り出しました。
天パにとっては憂鬱な季節の始まりです。

Photo1
庭ではアスチルベの花が咲きました。
モフモフかわいいけど、今年の花はちょっと小さ目かな?
上の方で、ササグモが何か捕まえたみたい。
斑入りの大きな葉っぱは、ギボウシ「フランシスウイリアムズ」

Photo2
ギボウシも次々につぼみを上げています。
これは毎年一番に咲くゴールドドロップ。
隣のタンチョウソウも丹頂に色付き始めています。

そして、新しい命も生まれました。

Photo3
いかにも幼いくちばしをしたスズメの子。
枝から枝へ飛び移るのも、バタバタとぎこちない。
大きくなって、冬にはおやつ食べに来てね♪

Photo4
去年の秋にベランダをうろうろしてたハラビロカマキリの子かな?
大きな頭と、いっちょまえのポーズがかわいいです(^ ^)
窓枠にとまっていたので、外に出してやりました。

Photo5
ガマズミのこの辺りでは、ヒヨドリが営巣中。
今朝、初めて雛の声が聞こえました!\(^o^)/


"A Most Noble Pursuit"、更新が遅くなりましたが
7つ目のブロック完成していました。

Photo6
"A Most Noble Pursuit" Sampler Circle 2006より
"Blue Birds for Happiness" Patricia Ann Designs (c)Patricia Bage 2006


このブロックは刺すところが少ないので順調に進んだけど、
次がまたover 1たっぷりで苦戦中。
ちょっと寄り道ステッチに逃げようかと思ってます(^ ^;)

«最近咲いた花と、小さな赤い家

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ